林成之医師 「寡黙でいることにメリットはない」空間認知能

林成之医師の著書「脳に悪い7つの習慣」を読みました。


林医師は脳神経外科医で、2008年の北京オリンピックでは競泳日本代表の「勝つためのブレーン」として招聘されています。


「勝負に勝つためにはどう考えれば良いか」を選手にアドバイスし、日本競泳陣の好成績に貢献したのです。


林医師の「脳に悪い7つの習慣」には「なるほど」と思う点がいくつもあり、中でも最も印象に残ったのはこちらです。

寡黙でいることにメリットはない


しゃべると言語中枢の空間認知能が活発になるのだそうです。


空間認知能は脳のさまざまな働きに関わっていて、物事の認識や判断、思考、記憶などにも空間認知能の役割が必須となっています。


空間認知能が低いと、記憶力や認識力が低下したり、物事の段取りや要領をつかむのが苦手になるそうです。


林医師は次のように書いています。


「おしゃべりをしていると、黙々と考えているとき以上にアイデアが出てくることがありますが、これは空間認知能がよく働くことが理由の一つ。

『自分はかなり寡黙なほうだ』『しゃべるのはどうも苦手だ』という自覚がある方は、少し意識して口数を増やしてみたほうがいいでしょう。

(中略)

おしゃべりは脳を鍛えるのです。

大いにしゃべって、空間認知能の機能を高めましょう」


まさに寡黙でいることにメリットはない、というわけです。


「沈黙は金」ということわざがありますが、脳の働きを考えると、これはかならずしも正しい言葉ではないのかもしれません。


私は、認知症を防ぐコツのひとつに「よくしゃべること」があるのではないかと考えています。


いろんな健康記事を読んだり、周囲を見ても、よくしゃべる人は体も脳も元気な人が多い印象があるのです。


林医師の主張からも、人との会話は脳の健康法であると断じて間違いないでしょう。


私はどちらかというと口数の少ないほうなので、今後はちょっと意識してしゃべってみますか。


脳の働きが衰え出すトシでもありますし・・・。


さて、明日10月10日はメルマガを発行致します。


雑誌「壮快」で特集されていた「11円療法」のさわりを紹介します。


「10円玉と1円玉を体に貼る」という簡単な健康法なのですが、思いのほかいろんな症状に有効なのだそうです。


いつものように19時ごろ配送いたします。


脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)
脳に悪い7つの習慣 (幻冬舎新書 は 5-1)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

携帯電話で脳腫瘍?イタリア 明日はメルマガ&橋下さん熊本で街頭演説

久しぶりの雨の後、日中の空気がだいぶ冷たくなってきました。


これからはひと雨ごとに寒さが増してくるんでしょう。
もうすぐ10月下旬ですからね・・・。


さて、本日(2012 10/19)こんなニュースがありました。


MSN産経ニュースさん
携帯使用で脳腫瘍? 伊最高裁、労災と認める 仕事で1日5~6時間使用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121019/erp12101911250003-n1.htm


この件については先日HPにアップしたばかりだったので、かなり食いついてしまいました。

電磁波の危険性 1 自己防衛意識が必要か
http://murao18.com/supli-eiyou-hassei/denjihakikensei1.html


産経ニュースさんの記事のポイントを紹介します。


■イタリアの最高裁は、脳腫瘍を発症したのは仕事での携帯電話の長時間使用が原因とする男性の訴えを認め、労災保険の支払いを保険協会に命じた

■この男性は2002年までの12年間、1日に5~6時間携帯電話やコードレス電話を耳に当てて使い続けた

■その結果、男性の頭部左側に良性の腫瘍ができた

■判決では、携帯電話使用と脳腫瘍発症の因果関係を示したスウェーデンの研究を信頼性が高いと認定し、携帯電話の使用は腫瘍の「少なくとも原因の一つと言える」とした


「一日5~6時間携帯電話を使い続ける」のはかなりまれなケースだとは思いますが、携帯電話の使用が腫瘍を生む原因になるのはどうやら間違いなさそうです。


過剰に気にする必要はないものの、携帯電話を使わない時は体から離しておくくらいの意識は持っておくべきではないでしょうか。


特に子供や妊婦が携帯電話を頻繁に使うのは推奨できません。


ロシアでは、未成年者や妊婦による携帯電話の使用を中止するよう勧告を出しています


携帯電話が脳腫瘍のリスクを上げる、との話はヨーロッパでは盛んに取りざたされていますが、日本ではほとんど聞きません。


ある程度の自己防衛意識は必要と言えるでしょう。


さて、明日はメルマガを発行いたします。

ストレッチについてと「有名人の健康関連話」を二つお知らせする予定です。


それと、明日(20日)は熊本で「日本維新の会」の橋下代表と松野頼久議員の街頭演説があります。

13時30分から、熊本サンロード新市街マクドナルド(通称角マック)前です。


日本維新の会 街頭演説会(九州ブロック)のお知らせ
http://oneosaka.jp/news/2012/10/1613.html


このブログで早くから主張しているように、私は日本維新の会を支持していません。
それでも聴きに行く予定です。


橋下さんや松野議員がどのような話をされるか興味がありますので。


お時間のある方は行ってみてはいかがでしょうか。


Zeropa Black As Night スマートフォン・携帯電話 電磁波カットシール(米国特許認定済)
Zeropa Black As Night スマートフォン・携帯電話 電磁波カットシール(米国特許認定済)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

歩く速度・握力と認知症・脳卒中リスク アメリカの研究

冷え込んでますね~!
熊本は冬に完全に逆戻りしています。

カゼなどひいていませんか。


今年はいつまでも寒いです。
桜の開花も少し遅れるそうで。


さて、昨年私のメルマガで「握力と生命力云々・・・」と、ややマニアックな内容をお知らせしました。


この件に関連する記事が、2012年3月13日の九州スポーツ新聞「医メール情報局」で紹介されていました。


歩く速さおよび握力と認知症のリスクは関係があるそうです。

記事のポイントを紹介します。

■米国ボストン医療センターの研究グループが、平均年齢62歳の男女2400人以上にウォーキングのスピードと握力検査を実施

■約11年間の追跡期間を経て、認知症や脳卒中の発現率を調べたところ、34人が認知症を発症し、70人が脳卒中になった

■中年期に歩行スピードが比較的遅かった人は、速かった人に比べて1.5倍認知症にかかりやすかった

■握力の強かった人は65歳以上の時点で、42%も脳卒中になりにくかった

■65歳以下ではこうした傾向は見られなかった


なかなか興味深い研究結果だと思いませんか?


元気な年配の方を「シャキシャキ歩く」などと形容することがありますね。

この研究からすると、「シャキシャキ歩くから元気になる」ように思えます。


ちなみに私も、買い物などで歩く時は歩幅を広く、かつ速く歩きます。

その際は、足の指で地面をつかむよう意識しています。


ただ歩くだけよりも運動量がグッと増えるので、目的地に着いたら軽く息が上がり、脚がだるくなることも。


手でも足でも、「握る力」は生命力との関連がありそうだなぁ、との思いがますます強くなりました。


デジタル ハンドグリップ メーター 握力計
デジタル ハンドグリップ メーター 握力計

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

長時間パソコン作業をするなら 効率を上げるおすすめの方法

昨日(2011 11/5土)のTPP抗議街宣・デモはものすごい盛り上がりでしたね。


現場の雰囲気や演説の内容などを知りたい方は、こちらのブログが参考になります。

有楽町に中野剛志降臨!演説(授業)動画と書き起こし
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4439.html


実況を見逃した方はご覧になってはいかがでしょうか。


さて、今回はいまさらながらの話題を。


最近は、仕事や勉強でパソコンを長時間使うことは当たり前になりました。


私もこのブログやHPを運営しているため、パソコン作業を長く続けることがあります。


でも、ず~っとパソコンに向かっていると、気分がドロドロになったり、余計なサイトを見たりして、意外と効率が上がらないことありませんか?


私の場合、不必要なことに時間をしょっちゅう冗費していました。


これはイカンと、ちょっと工夫してみたところ、だいぶ改善されています。


その「工夫」とは、キッチンタイマーで時間を区切る方法で、かなりおすすめです。

以下に紹介します。

まずキッチンタイマーを40分にセットし、その間パソコン作業を続けます。

40分経ったら5分にセットし、パソコン作業以外のことをやります。


つまり、40分作業→5分→40分作業→5分・・・と繰り返すわけです。


アラームが鳴ったら、作業の途中でもスパッと切り上げます。
「あ、もうちょっと・・・」はナシです。


5分間で私はこんなことをやってます。


・片づけ・掃除
・トイレ掃除
・食器を洗う
・料理
・洗濯物を干す・たたむ
・歯を磨く
・筋トレ


つまり、家事全般と筋トレですね。


40分・5分と時間を区切ることで、時間を「貴重」に感じて濃く使えるため、作業や家事などが実に捗ります。

いつのまにか(?)こなせている感じです。


私の場合、ぶっ続けで作業を続けるよりも、このやり方のほうが効率が確実に上がります。

5分間が良い気分転換になり、パソコンに向かう「やる気」が持続するのです。


また、脳の健康を保つ観点からも、パソコン作業では適度に休憩を入れるべきとされています。

当ブログエントリー
長時間のパソコンや携帯操作は脳の機能低下を招く 森昭雄教授


キッチンタイマーのアラーム音に気をつければ、自宅だけでなく職場でも使える方法だと思います。


時間設定はお好みで、パソコン作業をする際は試しにやってみて下さい。


楽天市場のキッチンタイマー一覧です
こちらはヤフーショッピングのキッチンタイマー一覧です


DRETEC 二つの時間を設定可能 2連式タイマー ダブルタイマー ブラック T-177BK
DRETEC 二つの時間を設定可能 2連式タイマー ダブルタイマー ブラック T-177BK

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳卒中の兆候・初期症状と確認作業 不整脈も注意

厚生労働省の統計によると、脳卒中(脳梗塞 脳出血 くも膜下出血)の患者は約137万人、年間の死者は約13万人に上ります。

脳卒中は日本人の死因第3位なのだそうです。


死亡や体の障害につながる、恐ろしい脳卒中ですが、予兆・初期症状が表れた段階で対処できれば、重篤な症状を防ぐことも可能です。


初期症状には次のようなものがあります。

・身体の片側がしびれる
・足がもつれて歩けない
・ろれつが回らない
・人の言うことが一時的に理解できない
・ものが二重に見える
・片目が見えなくなる 視界の一部が見えなくなる
・食べ物が一時的に飲み込めなくなる
・激しい頭痛が起きる


脳卒中の予兆らしきものが発症したら、以下の確認作業を行います。


・笑顔を作るか、「チーズ」と言ってみる
→表情が左右非対称になったり、頬や口がゆがんだら注意


・手の平を上にして両腕を前に伸ばして5つ数える
→片腕が下がったら注意


・「今日は良い天気です」などの短い文章を話す
→ろれつが回らないなど、うまく話せなかったら注意


以上三つのチェックのうちひとつでも注意すべき項目があったら、すぐに救急車を呼んで「脳卒中のようだ」と伝えなければいけません。


本人が痛みなどを訴えていなくても、一刻を争う深刻な状態です。
迅速な行動が必要になります。


脳卒中を起こしやすい人には、


・血圧が高い
・タバコを吸う
・飲酒量が多い
・血糖値やコレステロール値が高い
・家族や親戚に脳卒中になった人がいる
・60歳以上である


といった特徴があることはよく知られています。


ところが、血圧、血糖値、コレステロール値も全て正常であっても、不整脈があると脳卒中を起こすケースがあるそうです。


寒い季節には脳卒中が起きやすいとされています。

これからまだしばらくは寒さが続くので、上記の「脳卒中を起こしやすい」要素に心当たりがあるなら、注意しましょう。


デジタル塩分濃度計 EB-158P
デジタル塩分濃度計 EB-158P

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ネットなどをいつまでもやめられない時の対処法 築山 節医師

ただいま、「脳から変えるダメな自分」築山 節著 という本を読んでおります。
(書名は楽天ブックスへリンクします。リンク作成時には12件のレビューが寄せられています)

築山氏は医学博士で、脳に関する著書も多数出版されています。


この本はまだ途中までしか読んでいないのですが、「なるほど、コレは使える!」と印象に残った内容があるので、早速紹介してみます。

もう寝る時間なのにテレビをいつまでも見たり、インターネットをズルズルと長時間続けてしまうことって、ありませんか?


私は頻繁にあります。
特にネットは、「もうやめなきゃいけないんだけどなぁ・・・」と思いつつ、つい宵っ張りになることが何度も。


そんな時の対処法として、築山医師は

「まずは目を動かそう」

と提案されています。
(75ページ)


テレビであれば画面から、パソコンであればディスプレイからとりあえず目を離すわけです。


「ずっと〇〇を続けてしまう」のは脳の活動が停滞していて、「感情系」が優位になっている状態なのだそうです。

つまり、「やめなければいけない」と理性的に考える「思考系」が劣勢になっていて、「わかっちゃいるけどやめられない」わけですね。


脳の停滞を打破するための「変化」の第一歩が「視線を移す」行為になります。

まずは違う風景を見ることで、脳に小さな「変化」を認識させ、思考系の優位を取り戻すのです。


そのうち手が動き(テレビを消す、パソコンをシャットダウンする、など)、足が動く(寝る準備を始める、など)ようになってきます。


私個人的には、この方法は非常に使えると思っています。

ダラダラとネットを続けていて、「コレはいかん!」と気づいたら、とりあえず窓の外か台所を見ます。


すると不思議と脳が冷静になり(これが「思考系」優位ということか?)、「他にやることあるしなー」と思えるようになるのです。


言われてみれば実に簡単なことなのですが、意外と気づかないのではないでしょうか。
ぜひお試しあれ。


脳から変えるダメな自分―「やる気」と「自信」を取り戻す
脳から変えるダメな自分―「やる気」と「自信」を取り戻す

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

歌やダンスは認知症を防ぐ?宝塚OGの桝谷多紀子さん

宝塚歌劇団OGの桝谷多紀子さんが「タカラジェンヌは年をとっても認知能力が高い」という調査結果をまとめています。


桝谷さんは神戸大学大学院医学研究科を修了しており、この調査結果を論文にして国際医学雑誌に発表しています。

MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/body/101010/bdy1010101613000-n1.htm

この調査を始めるきっかけになったのは、宝塚OGとの交流だったそうです。


OGの平均年齢は80歳でした。

にも関わらず、皆さん健康で生き生きしているのは、宝塚時代の厳しい稽古が認知症を防いでいるのではないか?と桝谷さんは考え、調査を始めたのです。


神戸学院大の前田潔教授(精神医学)も


「若いころに音楽や踊りに集中することが認知症の予防に役立つ可能性を示唆しており、意義は大きい」
(上の産経ニュースさんから引用)


と評価しているそうです。


宝塚OGの皆さんが、現在も歌やダンス(年齢相応の動きになるとは思いますが)の活動をされているかどうか上の記事からはわかりません。


もし現在も活動されているなら、確かに歌とダンスは認知症予防に効果があると思います。


「認知症を防ぐには」といった話は非常にたくさんあり、私もいくつか目にしました。

非常に大雑把ですが、認知症を予防するためのキモとしては・・・


とにかく身体を動かせ!


ということになるのではないでしょうか。
これは非常に広い意味での動作が含まれます。


よく歩く、よくしゃべる、手先を動かす・・・などなど。
宝塚OGさんの「ダンスと歌」もありますね。


一番いけないのは、

一日中家でテレビを見ている

ことではないでしょうか。
同時に、

一日中ネットをしている

のも良くないと思います。

ネットに関しては、「ネットに接する時間が長い高齢者と認知症の関連」といった調査等を読んだことが無いのでハッキリしたことは言えませんが、私の体験として「ネットに長時間接していると脳に良くない」と感じるのです。


脳の働きが単純化するような気がしませんか?


身体を動かすと、脳も動きます。
そろそろ物忘れも増えてくるトシなので、私も意識して身体を動かしたいと思います。


あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす
あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

アルツハイマー・脳委縮予防にビタミンB?

アルツハイマーの前段階にある高齢者が、ビタミンBを毎日摂取すると、脳の委縮を抑制できるかもしれないそうです。


オックスフォード大学の研究チームが(2010年)9月9日の科学誌に発表しました。

研究チームは軽度認知障害のある人168人の半数にビタミンBの錠剤を、残りの人には偽薬を2年間服用してもらいました。


その後、MRIを使って脳がどの程度委縮しているかを調べたのです。

ビタミンBの錠剤にはビタミンB6、B12、葉酸が含まれていました。


その結果、錠剤を飲んでいたグループの脳委縮率は年間0.76%だった一方で、偽薬を飲んでいたグループは1.08%委縮していたのです。


「ビタミンBが脳の委縮を遅らせた」ととれる結果ですが、実験を行ったオックスフォード薬理学部は


「有望な結果ではあるが、ビタミンBにアルツハイマーの発症を遅らせたり、予防する効果があるかどうかを結論付けるにはまだ実験を行う必要がある」


とコメントしています。
また同時に、


「歳をとって物忘れが不安になった人が、すぐにビタミンBのサプリメントに飛びつくのはまだ勧めない」


とも指摘しているそうです。


脳委縮に対するビタミンBの効果を云々するのは、まだ時期尚早のようですが、私にとってビタミンBは「注目している栄養素」のひとつです。


「注目している」とは「不足しないよう意識している」という意味でもあり、たんぱく質やビタミンCと同じくらい重要視しています。


脳の委縮を抑える結果が出たように、ビタミンBが脳に良い働きをしてくれるのは間違いないと考えているのです。


ネイチャーメイド Bコンプレックス 60粒
ネイチャーメイド Bコンプレックス 60粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

認知症を防ぐために鍛えたい脳の三つの機能 栗原毅医師

高齢化社会の到来で、お年寄りの認知症を防ぐにはどうするか?が話題になることが増えています。


栗原クリニックの院長で、慶應義塾大学教授の栗原毅医師は、認知症を防ぐために鍛えたい脳の機能を三つ挙げています。

まずひとつ目は「計画力」です。

段取りを考えて何らかの目標を達成する能力です。 

将棋や囲碁、麻雀、旅行などの趣味で鍛えることができます。


次に、同時にいくつかのことを行う「注意分割力」です。

複数の家事を同時進行させて効率良くこなしたり、相手の気持ちを考えながら会話を進めることで強化することができるそうです。


三つ目は「エピソード記憶力」です。

これは個人的なエピソードを思い出す力で、この機能を鍛える方法として栗原医師は


・二日前の出来事を日記に書いてみる
・レシートを見ずに家計簿をつける


の二つを挙げています。


「料理が脳に良い」と言われるのも、


新しい献立の段取りを考える・・・計画力
複数の調理行程を同時に行う・・・注意分割力
材料費やレシピを後から思い出す・・・エピソード記憶力


と、栗原医師が主張する三つの機能を全て鍛えることができるから、と考えられます。


「認知症を防ぐためには」というと何となく仰々しく聞こえますが、日常生活でのちょっとした工夫と心がけで脳の機能を維持する助けになりそうです。


血管をピチピチに若返らせる本―脳・心疾患、動脈硬化を防ぐ“新”生活術
血管をピチピチに若返らせる本―脳・心疾患、動脈硬化を防ぐ“新”生活術

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

料理は脳に良いが・・・ お好み焼き屋さんで 同じ献立はダメ?

とあるお好み焼きやさんに行ったときのこと。


私が「自宅でたまに料理するんですよ」と言ったら、おかみさんが「料理って、脳にすごく良いそうですよ」と、私がいかにも食いつきそうな話題をふってくれました。

しばらくはその流れで会話が続いたのですが、おかみさんがふと、やや残念そうに


「でも、料理によってはね・・・」


と切り出しました。

おかみさんいわく


「料理は確かに脳に良いのだけれど、同じ料理をずっと続けていてはダメ」


なのだそうです。
さらに


「だから、私も料理が仕事だけど、同じことばっかりやってるから脳にはあまり良くないかもね」


とのこと。
(この「同じ料理をずっとやってもダメ」の話はテレビで紹介されたそうです)


確かに、脳についてあれこれかじってみると、「マンネリは良くない」と書いてあります。


でも「同じことを続ける」のって、「ラク」なんですよね。
脳に負荷をかけなくて済むので。


筋トレをサボる、あるいは歩けるところで車を使うようなものでしょうか。


ボツボツ自炊をしていますけど、気がつくと同じような献立ばかり作っています。


つまりはラクな方に流れがちになるのですが、これでは「脳トレ」効果はあまり期待できないでしょう。


おかみさんは仕事なので、メニューをコロコロ変えることは難しい面があります。


けれども私のように料理に制限がなく、自由奔放に工夫できるのであればやはりマンネリはあまり褒められたものではありません。


「脳を鍛える」などと難しく考えるより、「頭を使うゲームのひとつ」として料理を楽しんでみようと思います。


「脳力」を鍛える料理教室 (別冊宝島 (1325))
「脳力」を鍛える料理教室 (別冊宝島 (1325))

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

くも膜下出血の木村拓也コーチ 原因や兆候?

すでにご存じのように、プロ野球読売巨人軍の木村拓也コーチがくも膜下出血で亡くなりましたね・・・。


このブログにも書きましたけど、木村コーチは私よりも年下なんです。
そんな方がくも膜下出血で亡くなるとは。


個人的にかなりショックを受けてしまいました。

いろんな報道を目にして、ポイントかな?と思える部分を抜粋してみました。


「もしかしたら原因あるいは兆候かもしれない」と私が感じたもので、やや強引な感もありますので、参考程度にご覧ください。


・木村コーチは喫煙習慣があり、お酒(焼酎)も好きだった

・「食べる量は去年までと変わらないのに、やせてしまった」と話していた

・最近は頭痛で眠れないこともあった

・腰痛にも苦しんでいた

・奥さんと子供は広島に残して、単身赴任でコーチを務めていた


喫煙や頭痛はかなり重要な要素ではないかと感じます。


木村コーチは周囲への気配りを忘れない人だったようで、その分ストレスもかかえやすい性格だったのかもしれません。


こういう出来事を見ると、定期健診はやっぱり欠かせないなぁ、と強く感じるものです。


「40歳過ぎたら定期健診を!」といったことがよく言われますが、現実にはどれほど実践されているか怪しいと思うのは私だけでしょうか?


ましてや木村コーチは37歳で、30代後半で健診を受けるようにしている人は少ないはずです。

働き盛りですし、そんな時間も無い、というのが実際のところでしょう。


それでも頭痛がするなど、「カゼとはちょっと違うようだけど・・・」といった異変を感じたら、医師に診てもらうくらいの注意は必要ではないでしょうか。


思わぬ大病の兆候かも知れませんし。
たとえそれが大したことないとわかっても、何の損も無いはずです。


木村コーチのご冥福をお祈りいたします。


一生懸命―木村拓也 決してあなたを忘れない
一生懸命―木村拓也 決してあなたを忘れない

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

独身男性は脳卒中になりやすいそうで 独身は不健康?

くも膜下出血で倒れた、巨人軍の木村拓也コーチの容体はまだ予断を許さない状態が続いているようですね。


続報によると、倒れる前日に木村コーチは「頭が痛くて、2時間くらいしか眠れなかった」と訴えていたとのこと。


やはり、何らかの予兆はあったようです。

くも膜下出血と言えば、「独身男性は脳卒中になりやすい」そうです。


イスラエルの男性およそ1万人を対象に、1963年から1997まで行われた追跡調査で判明しました。


1960年代に独身だった男性は、結婚していた男性よりも、その後脳卒中で亡くなる危険性が64%高かったそうです。

この数値は喫煙など生活習慣や、肥満、血圧といった要素も勘案されています。


ちなみに結婚していても、結婚生活に不満がある男性は、満足な結婚生活を送っている男性よりも脳卒中で死亡するリスクが高くなるのだとか。


・・・えー、私も現時点で独身なわけですが、このブログを書くために健康情報に接していると、「独身は命を縮める」的な記事をしばしば目にします。

たとえばこちら


「独身は病気のリスクを減らしてくれますよ!」なんて話は、私は聞いたことありません。


「独身だから気楽で良い」と言われますが、実は気づかないストレスを意外と受けているのかもしれませんね。

食生活なども乱れがちになるようですし。


・・・とはいえ、現状はそう簡単には変えられないわけで・・・。


(この記事は、木村拓也コーチ個人の生活などとの関連を指摘するものでは全くありません。

念のため。

木村コーチは結婚されていて、幸せな生活を送ってらっしゃるそうです)


独身王子は早く死ぬ? (ピンポイント選書)
独身王子は早く死ぬ? (ピンポイント選書)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

パーキンソン病の治療法DBSとは 特徴や利点

パーキンソン病の治療法であるDBSはDeep Brain Stimulation の略で、「脳深部刺激療法」と訳されます。

脳の神経伝達回路を電気刺激することで、患者の日常動作を補助する治療法で、DBSは「脳のペースメーカー」とも呼ばれています。

パーキンソン病は脳内のドーパミンが減少することで発症し、


・振戦(手足の震え)
・固縮(筋肉のこわばり)
・無動・寡動(動きが少なくなり、緩慢になる)
・姿勢保持障害(体のバランスを保ちにくく、転び安くなる)


などの症状が出ます。
身体を思うように動かすことができないため、日常生活が非常に不便になるのです。


現在のパーキンソン病治療では、減少したドーパミンを内服薬で補充する方法が主流です。

しかし、薬の服用を長期間続けていると、


・薬の効いている時間が短くなる
・幻覚や妄想などの精神症状
・身体が勝手に動く


といった副作用が出ることがあります。


一方、DBSでは


・脳の組織を壊す心配が無い
・刺激条件を変化させることができる
・振戦など全ての運動症状に有効


といった利点があります。


運動症状が改善されるため、患者の生活の質が格段に向上するのは非常に大きなポイントです。

DBSは安全性・調節性に優れているため、現在では世界中で採用されています。


DBSはパーキンソン病だけでなく、本態性振戦などにも適用されます。



パーキンソン病を治す本―薬を使わない画期的治療でよくなる人が続出! (ビタミン文庫)
パーキンソン病を治す本―薬を使わない画期的治療でよくなる人が続出! (ビタミン文庫)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳での出血や動脈瘤について 永廣信治医師の講演資料から

少し前のエントリーに、熊本で先月開催された「脳の健康フォーラム」について書きました。


フォーラムでは、徳島大学脳神経外科の永廣信治医師も講演されています。

私は講演は聞いていないのですが、資料を頂いたので、その中から目をひいたところをお知らせします。


脳の血管が破れて出血する病気には脳出血とくも膜下出血があり、この二つは症状が微妙に違うようです。


脳出血は脳内部の深いところで出血したものを指し、出血とは反対側の手足のマヒやしびれ、言語障害、意識障害などが起きます。


くも膜下出血では脳表面のくも膜直下に出血が広がります。


ほとんどは、脳動脈にできたコブ(脳動脈瘤)が破裂することで発症します。


くも膜下出血では突然頭痛が起き、おう吐を伴うのが特徴です。

頭の痛みは非常に強い場合と、比較的軽い場合があります。

症状がひどいと意識を失うこともあります。


脳での出血量が多いと脳圧が上昇して死亡することもあるので一刻も早い処置が必要です。

出血した人のおよそ半分が死亡するか、寝たきりや半身まひ、認知障害などの重い後遺症を残します。


日本では年間4~5万人が脳出血やくも膜下出血で死亡しています。


脳動脈瘤がどうしてできるのかはまだわかっていないそうです。

永廣医師の研究室では、脳動脈瘤が更年期の女性に多いことに着目し、脳動脈瘤動物モデルを開発されています。


髄膜腫手術のすべて―手技の工夫と要点が動画ですばやく理解できる
髄膜腫手術のすべて―手技の工夫と要点が動画ですばやく理解できる

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳卒中について 脳梗塞や予防のための10ヶ条

脳卒中は、長い間日本人の死因第一位の座を占めていましたが、近年治療薬や治療法が進歩したことから、死亡率が低下しています。


現在日本人の死因第一位はがん、二位は心臓疾患、そして三位は脳卒中となっています。


その脳卒中の中でも、症状によって傾向に違いがあるようです。

脳卒中の中でも脳出血による死亡者数は減少しているのですが、脳梗塞による死者は年々増加傾向にあるのです。


また脳梗塞は入院受療率(治療を受けている人の割合)も高く、入院原因の二位を占める疾患でもあります。


脳梗塞を治療するための技術や薬は格段に進歩していますが、脳梗塞になるとほとんどのケースで後遺症が残るため、予防するに越したことはありません。


脳梗塞などの脳卒中を予防するのは、生活習慣病を防ぐこととほとんど同義です。

日本脳卒中協会が作成した、「脳卒中予防10ヶ条」を紹介します。


1 手始めに高血圧から治しましょう
2 糖尿病放っておいたら悔い残る
3 不整脈見つかり次第すぐ受診
4 予防にはタバコを止める意志を持て
5 アルコール控えめは薬 過ぎれば毒
6 高すぎるコレステロールも見逃すな
7 お食事の塩分・脂肪控えめに
8 体力に合った運動続けよう
9 万病の引き金になる太りすぎ
10 脳卒中起きたらすぐに病院へ


いずれもどこかで目にしたことのある内容ばかりですが、それだけ大事なことなので、もう一度自分の生活習慣をチェックしてみてはいかがでしょうか。


脳卒中 予防と治療の最前線 (学びやぶっく)
脳卒中 予防と治療の最前線 (学びやぶっく)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳腫瘍を大きく分けると 症状の特徴も 竹島秀雄医師

先月熊本で「脳の健康フォーラム」が開催されています。


私も前半だけですが聴講させてもらい、脳に関するわかりやすい話が聞けました。


フォーラムでは宮崎大学脳神経外科の竹島秀雄医師が脳腫瘍について講演されています。

私が「ふむふむ」と思ったことを紹介してみます。

脳腫瘍を大きく分けると


1 脳の外から脳を押しつぶすように発育するもの

2 脳から発生して脳組織にしみこむように発育するもの

の二つがあります。


1について

外科手術により患部を切除することで全快が可能です。

「神の手を持つ外科医」が話題になるように、脳外科医の力量が問われる症例です。


2について

外科手術だけでは治療は完全ではなく、抗がん剤を用いる化学療法、放射線療法を使った総合的な(集学的とも言うそうです)治療が必要です。

こちらも外科手術同様に医師の経験がものを言います。


これら二つの症例の他に、全身のがんが血液に乗って脳に腫瘍が発生する「転移性脳腫瘍」もあります。


脳腫瘍の症状は発生する場所によって様々ですが、腫瘍の発育と共に徐々に悪化するのは共通した傾向です。


おもな症状としては


・頭痛
・吐き気
・目のかすみ
・けいれん
・まひ


といったものがあります。


また、脳の腫れは眠っている間に進行しやすいので、起きる直前に頭痛がひどくなることが多いそうです。


患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる
患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

昼食で脳に刺激? 特に男性向け

最近の私は外食をする機会があまりありませんが、以前はチョコチョコやってました。


その際の経験を思い出してみると、「あれってちょっとした脳への刺激だったんじゃないかな」と感じることがあります。


外食も、いわばちょっとしたやり方で「脳トレ」になるのではないでしょうか。


そのやり方とは


定期的に「行きつけ」の店を変えること


です。

長いこと行きつけの店で食事をすると落ち着くものですが、たまにはあえて違う店を訪れてみると新しい発見があると思うのです。


新しい店に入ると、


初めて目にする店の造り・雰囲気
初めての店主・店員・メニュー・サービス・味


など、初めての刺激がいっぱいです。

しばらくは勝手がわからず、落ち着かないかもしれませんが、それって実は脳に良いことだと思うのです。


脳に関する資料をあれこれ読んでいると、「マンネリは良くない」という内容をしばしば目にします。


同じ店に入って、同じようなメニューを食べるのも「マンネリ」と言えないでしょうか。


特に男性の場合、食事をする店が固定しがちだと聞いたことがあります。


何より、私自身が同じ店ばかりに入る傾向があるのです。

「行きつけ」は勝手がわかってラクなんですよ。


でも、たまには新しい店に入ると実に新鮮な体験をすることができて、脳が活性化するのがわかります。


私は時々料理をするので、どんな味付けかな?なんて考えながら食べると体験がさらに鮮明になります。


「話のタネ」も増えますしね。


どうせ同じ食事をとるのであれば、「あたらしい発見・出会い」を求めて、プチ冒険をしてみるのもいいのではないでしょうか。


いつまでも「老いない脳」をつくる10の生活習慣 (WAC BUNKO)
いつまでも「老いない脳」をつくる10の生活習慣 (WAC BUNKO)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳脊髄液減少症 原因?や症状、治療法について 熊本でも増加中

頭蓋骨内の脳は脳脊髄液(略して髄液)に浮かんだ状態で安定しており、それによって柔らかい脳・脊髄が保護されています。


脳脊髄液減少症はこの髄液が何らかの原因で漏れ出し、浮かんでいる脳が沈んでしまう病気です。

頭痛やめまい、不眠、首の痛みなどの症状が出ますが、首の捻挫やうつ病など全く別の病気と診断されることも多いようです。


学生に発症した場合、「怠けている」「精神的な不調」と考えられることもあります。


以前はほとんど無名の病気でしたが、最近は認知度がだいぶ上がっています。


発症のメカニズムはよくわかっていませんが、スポーツをする人に多いため、スポーツ活動との関連は非常に強いと考えられています。


診断には、放射性同位元素(RI )を腰椎から注入して診断するRI 脳槽シンチグラフィや頭部MRI といった手段が使われます。


ただし、MRI では脳脊髄液減少症による異常を発見できないこともあるようです。


治療では、まず生理食塩水の点滴が行われます。


1週間ほど継続しても症状の改善が見られない場合は「ブラッド・パッチ」という方法をとります。


これは硬膜下に自分の血液を入れ、髄液が漏れている部分に血液を詰まらせて固める治療法です。


脳脊髄液減少症は熊本でも急増しており、中高生の患者も確認されています。


部活動などでスポーツをしている子供が突然頭痛やめまいに襲われ、カゼとも思えない場合などは神経内科などの医療機関を受診してみましょう。


本当に治ったよ! 脳脊髄液減少症編(低髄液圧症候群)
本当に治ったよ! 脳脊髄液減少症編(低髄液圧症候群)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

バラの香りは記憶力を上げるそうですが・・・

「バラの香りは記憶力向上に効果がある」という記事が少し前に話題になりました。


「バラの香りが記憶に良い」とは07年の3月に発表されたもので、ドイツのリューベク大学が74人の学生を対象に行った実験の結果をふまえたものです。

学生にバラの香りで満たした部屋でカードの配列を記憶してもらい、一部の学生にはその後の睡眠中にもバラの香りをかいでもらいました。


すると睡眠中に香りをかいだグループは、かがなかったグループと比べてカードの記憶率が明らかに高かったのです。

前者が97%、後者が85%でした。


バラの香りによって記憶力が明らかに高くなったと考えられるようです。


でも、この実験に関するネットの情報ってちょっと錯綜してませんか?


「バラ 香り 記憶 ドイツ」でググると、それらしいサイトがいくつか出るのですが、サイトによって「深い眠りの時に香りをかぐとさらに効果が上がった」という記述が「浅い眠りの時」になっていたりするのです。


まぁ自分で試してみる時は眠りが浅いか深いかはあまり関係ないわけですが・・・。


受験やテスト前、資格試験の前などはバラの香りを試してみてはいかがでしょうか?


少なくともポジティブな作用は期待できると考えていいでしょうし、なによりも良いリフレッシュになると思います。


楽天のバラアロマグッズ一覧です
購入者の感想が寄せられているグッズもたくさんあります。


日本香堂 38452 かゆらぎ 薔薇(ばら) スティック40本入 香立付
日本香堂 38452 かゆらぎ 薔薇(ばら) スティック40本入 香立付

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳ドックについて 検査項目や費用、受けたほうがいい人など

最近は人間ドックだけでなく、脳ドックもだいぶ一般的になってきました。


脳梗塞や脳出血など、発症してしまうと非常に深刻な脳疾患を、兆候の段階で発見するという脳ドックの重要性が知られてきているのでしょう。


脳ドックは「脳の血管を詳しく調べる検査」と言っても差し支えはほとんどないでしょう。


脳腫瘍などのチェックももちろん行われますが、脳の血管の詰まりや瘤を調べるのがメインと言えるでしょう。


具体的な検査項目としては次のようなものがあります。


・問診
・診察(血圧 脈拍 心臓の聴診など)
・心電図検査
・血液および尿の検査
・MRI・MRAによる頭部や頸部の断層・血管撮影


脳ドックにかかる費用は検査項目の数で増減し、3万円から7万円あたりが相場のようです。


脳血管の疾患は年齢を重ねるごとに発症率が高まります。


「40代になったら脳ドックを一度受けておくと安心」という主張もあるようです。


また、次のような項目にあてはまる場合は特に要注意と言えます。


・親など血縁者に脳疾患を発症した人がいる
(その症状がクモ膜下出血なら特に注意が必要)

・糖尿病、高血圧、高脂血症など生活習慣病(予備軍)の人

・喫煙習慣がある

・お酒をたくさん飲む


少しまとまったお金が必要とはいえ、ある程度の年齢に達したら一度受診しておくと「転ばぬ先の杖」ということで安心できるのではないでしょうか。


脳出血も脳梗塞も自力で防ぐ!知恵とコツ―高血圧をすんなり下げる!脳血管の破れや詰まりも解消! (主婦の友ベストBOOKS)
脳出血も脳梗塞も自力で防ぐ!知恵とコツ―高血圧をすんなり下げる!脳血管の破れや詰まりも解消! (主婦の友ベストBOOKS)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

他人の不幸や妬みにかかわる脳の場所

「他人の不幸は蜜の味」なんていいますが、これは脳科学的にもちゃんと根拠のあることなのだそうです。


つまり、「他人の幸福を妬み、他人の不幸を心地良く感じる」器官が脳に備わっているのです。


放射線医学総合研究所、日本医科大学、東京医科歯科大学、慶応大学の共同研究でわかりました。

健康な大学生男女19人に「平凡な主人公」を演じてもらい、経済状況が違う他の登場人物に対する脳の活動を fMRI で調べました。


「大企業に就職し、高級外車を乗り回す」いわゆる「妬ましい」人物が現れた時、被験者である主人公の脳は「前部帯状回」という部分が活発化しました。


「前部帯状回」とは身体の痛みに関る部分です。

主人公と同じく平凡な人生を歩んでいる登場人物を見たときは、この活発化は見られませんでした。


反面、この妬ましい人物が「会社の危機」や「自動車のトラブル」といった不幸に襲われる場面では、被験者の脳の「線条体」という部分が強く反応しました。


これは心地良さに関る場所で、美味しいものを食べた時にも活発になるそうです。


こういうのを見るとまさに「他人の不幸は蜜の味」ですよね。

私もこのように感じること、正直言ってあります。


でもコレって、自分が相手に対してどのような感情を持っているかでだいぶ違うと思うのですが。


私の場合、イヤなヤツの不幸はバリバリに蜜の味です。


また、好意を持っている人や親しい人、友人の成功などは素直におめでとう、あるいはさらに応援しよう、という気になります。


心と脳の関係 (図解雑学)
心と脳の関係 (図解雑学)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

物忘れ外来について 

最近は「物忘れ外来」という医療サービスが増えています。


高齢化社会の到来に伴って、脳の老化への対策・専門知識への需要が高まっていると言えるでしょう。


この「物忘れ外来」ではどのような診察が行われるのでしょうか。

まず重視されるのが、患者のライフスタイルについての把握です。


生活習慣、家族構成や仕事などは脳への刺激に直結することが多いので診察をするうえで重要な判断材料になるのです。


簡単な計算や記憶力テストなど、脳の働きをみる質問も行われます。

これらの質問はあらかじめいくつか用意されていて、答えによって点数をつけていくことで症状の程度を判定することが多いようです。


物忘れ外来での診察の目的のひとつに「物忘れが加齢によるものか、別の疾患によるものかを判別する」ことがあります。


物忘れは、うつ、頭部の外傷、脳の腫瘍や血管障害、栄養の不足などによって発症することもあるのです。

これらが原因の場合はまた別の対処が必要になってきます。


そのため、「物忘れ外来」とは言っても血液や血流、脳波に尿も検査し、MRI も行います。


こうした診察の参考にするため、これまでの病歴も質問されます。


ちなみに、高齢者で物忘れが多くなるとすぐ痴呆を心配してしまいますが、本人が物忘れを自覚しているのであれば痴呆の可能性は少ないそうです。


注意が必要なのは「行った行為や行動を忘れている」場合です。


「もの忘れ外来」100問100答  認知症が気になるあなたとご家族のために
「もの忘れ外来」100問100答 認知症が気になるあなたとご家族のために

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

においとアルツハイマーの関連 嗅覚低下は認知症の前兆?

においとアルツハイマーの関連については、以前「認知症とにおい・音読・計算」というエントリーで紹介しました。


若いころなじみのあったにおいをかぐと、過去の記憶が呼び起こされて脳を刺激し、アルツハイマー患者の言葉や表情が豊かになるそうです。

これに関連して、「嗅覚の低下はアルツハイマー病の前兆かもしれない」という研究結果が米シカゴの大学医療センターにより発表されています。


この調査では97年から5年間、54~90歳の589人を対象に、レモンやチョコレート、黒コショウ、バナナ、石鹸など、日ごろよくかいでいる12種類のにおいの認知テストが行われました。


その結果、嗅覚機能が弱くなるほど認知力も低下する危険性が高いことが分かったのです。


嗅覚のテストで平均以下の成績だった人は、平均以上の人よりも認知力が悪化する割合がおよそ50%も高くなりました。


研究チームは、この結果から「嗅覚の機能低下はアルツハイマー病の初期症状の可能性がある」と結論づけています。


五感を使用する割合は視覚と聴覚で9割以上を占めているそうです。
ということは、現代社会で嗅覚を活躍させる場の「伸びしろ」が非常に大きいと言えます。


最近は脳トレーニングに「音読」や「計算」が話題になっていますが、認知症予防に「嗅覚トレーニング」なんて手法も開発されるかもしれませんね。


ちなみに、村上龍さんの「13歳のハローワーク 公式サイト」によると、調香師は「6000種類あるといわれる香りを嗅ぎ分けることができなければつとまらない」のだそうです。


こうした職業についている人の脳の働きや認知症の発症割合などを知りたいものです。


脳のなかの匂い地図 (PHPサイエンス・ワールド新書)
脳のなかの匂い地図 (PHPサイエンス・ワールド新書)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

アルツハイマー病に関連する食品・栄養

アルツハイマーに関していろいろ情報を集めていると、「アルツハイマー発症のリスクを下げる(あるいは上げる)食品・栄養」という記事を目にすることがあります。


私もこれまでに何度かそうした内容を読んだことがあるので、大まかにですがまとめてみます。

まず、「アルツハイマー発症リスクを下げる」食品として最も多く挙げられるのは


抗酸化物質を含む食品


でしょう。
ビタミン、ポリフェノール、カロテンといった成分を含んでいるものですね。

これはかなり多くの食品をカバーしており、よく登場するものとしては


オリーブオイルに含まれる抗酸化物質
赤ワインの抗酸化物質
野菜、果物のカロテンやポリフェノール
ウコンに含まれるクルクミン
緑茶のエピガロカテキンガレート


といったところはかなりおなじみではないでしょうか。


過剰な脂肪分はアルツハイマーのリスクを上げるとされていますが、魚類に含まれるDHA、オリーブオイルなどの不飽和脂肪酸は逆にリスクを下げると考えられています。


ただし、これら食品の抗アルツハイマー効果はほとんどがマウスの実験結果から確認されたものです。


そのまま人間に適用できるとは言えませんが、とりあえず抗酸化物質は「アルツハイマー抑制効果が期待できる」とする実験結果が多いとは言えるようです。


食品の話題からは少し外れますが、アルツハイマーについて調べていてもうひとつ気付くのは、いわゆる生活習慣病のリスクを下げることが、そのままアルツハイマーのリスクを減らすことにつながることです。


適正体重を保ち、血圧や血中脂肪の数値を低く抑えることはアルツハイマーも発症しにくくしてくれる、という印象があります。


野菜・果物・魚類を多く食べ、脂肪分はほどほどに、といういわゆる「健康的な食事」が生活習慣病やひいてやアルツハイマーを防いでくれると言えるのではないでしょうか。


楽天のオリーブオイル一覧です
購入者のレビューもたくさん寄せられています。


認知症を防ぐスーパー健脳食 (健康ライブラリー イラスト版)
認知症を防ぐスーパー健脳食 (健康ライブラリー イラスト版)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳腫瘍について 症状など

脳腫瘍とはいわば「脳のできもの」で、年間10万人に10人程度(資料によって若干違いがあります)が発症するようです。


「脳腫瘍」と聞くと大変深刻なイメージですが脳腫瘍には良性と悪性があり、良性の場合は完治も可能で、再発の心配もほぼありません。


脳腫瘍全体の割合では、両性と悪性はほぼ半々なんだそうです。


ただし悪性の場合は話が一変します。


切除手術を行っても腫瘍を完全には除去できないことが多く、放射線療法や化学療法も併用することになります。
こうした処置を施しても、悪性脳腫瘍の5年生存率は高いとは言えません。


脳腫瘍の症状で最も多いのは吐き気と頭痛です。
頭痛は特に朝多く、日が経つにつれて頭痛がひどくなります。


その他にも身体のまひ、視力の低下や狭窄、知覚障害、記憶力・判断力の低下といった症状が見られます。


脳組織自体から発生する脳腫瘍(原発性脳腫瘍と呼ばれます)の原因は、いまのところはっきりわかっていません。


ただし脳腫瘍の発症を助長する可能性のあるものとしては喫煙、ストレス、高たんぱく・高脂肪の食品などがわかっています。

また、一部では携帯電話やパソコンの電磁波が発症の引き金になるとする主張もあります。


他組織のがんが転移することで脳腫瘍になることもあるので、「がんにならない生活を心がける」ことが脳腫瘍を防ぐ、とも言えるでしょう。


患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる
患者と読む,患者に話す脳腫瘍Q&A 135―脳腫瘍と闘うために,すべてがわかる

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

認知症を予防するには トレーニングや栄養など

「脳トレ」ゲームで有名な川島隆太東北大学教授は、認知症を予防するための、家庭でもできるトレーニング法を提案しています。

それは


・声を出して読む
・よく聞いて書く
・できるだけ速く計算する
・近くの人と会話をする


といったことです。
東京都老人総合研究所では


・エピソードを記憶する
・計画を立てる
・注意分割機能の訓練(日記、会話、料理、パソコン、囲碁、将棋などを行う)


を認知症予防に有効として推奨しています。


どちらも「会話が有効」としているのは注目するべきではないでしょうか。
コミュニケーションをとることは脳を活性化してくれるんですね。


また、以下の栄養素が欠乏すると認知症を引き起こしやすくなるとされています。
認知症予防のためには不足しないようにしたいものです。


・ベータカロテン、ビタミンC、Eなどの抗酸化物質
・ビタミンB群の中でも特にB1、B2、B6、B12、葉酸、ニコチン酸
・亜鉛、カルシウム、鉄などの微量金属


逆に、コレステロールや飽和脂肪酸は過剰に摂取すると認知症にかかりやすくなると考えられています。


食生活では魚食を多く、肉食は控え目にし、野菜、果物、海藻類を十分に摂るよう心がけるのが認知症予防のポイントになります。


一般的なイメージで「健康的な食事」がそのまま認知症予防の食事になっていると考えられるのではないでしょうか。


認知症予防 読めば納得!脳を守るライフスタイルの秘訣
認知症予防 読めば納得!脳を守るライフスタイルの秘訣

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

午前と午後で効果的な脳の使い方 吉田たかよし博士

医学博士の吉田たかよしさんは受験勉強のコツなど、脳に関する著作を多数発表しています。

吉田さんによると・・・


午前中の脳は前頭前野が活性化するので論理的思考に向いている。
よって、文章を読む、書く、計算をするといった活動がおすすめ。


対して午後は前頭前野の機能が鈍ってくるため、感覚的な作業を行うべき。
発想力を駆使してアイデアを出すなら、午後~夜の時間帯が「ひらめき」を得やすい。


・・・のだそうです。
そして、記憶に定着させる必要のある事柄は、


寝る前に30分間で総復習するのが効果的


なのだとか。
この寝る直前の時間帯は最も記憶が定着しやすいそうです。


総復習といっても、ポイントだけをざっと総ざらいするものです。
翌朝5分ほど改めて反復すればさらに定着が強まります。


記憶の定着といえば、中学生のころに国語の古文を暗誦したことを思い出します。


どうにかして覚えようとあれこれ試した結果、自分の音読をテープに録音し、それを何度も聞くか、同時に音読して覚える方法が一番効果があったように思います。


暗誦できるかどうかを確認するには、録音する際に途中で適当にポーズを入れておいたものを再生します。


ポーズの時点でちょっと先の部分を暗誦するわけですね。


自分の声を聞くのは最初少し違和感がありますが、記憶のためには私の場合一番耳になじむようです。


吉田たかよしさんの著作など一覧
ヤフーショッピングへリンクします。


最強の勉強法 (PHP文庫)
最強の勉強法 (PHP文庫)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

認知症のサイン・兆候について

高齢化が加速している日本では、認知症にかかる人も増えてくることが予測されています。


認知症は早期に発見して、進行をできるだけ遅らせることがポイントになります。
症状が進むほど介護などの負担が重くなってくるからです。


そこで、認知症の初期によく見られる兆候やサインをまとめてみました。

認知症では、直近のことが覚えられなくなる短期記憶障害が一番最初に発症します。
そのため、


・物をしまい忘れる、あるいは置いた場所を忘れる
・何をしようとしていたかを忘れる
・同じ話を繰り返すようになる
・さっきの食事を忘れている、あるいは何を食べたかを覚えていない


といった行動が目立つようになります。
同じ話をしていることなどは、もちろん本人には自覚がありません。


症状が少し進むと「作話」といって、簡単なウソをつくようになります。


家族がとっていたお菓子などを食べてしまい、そのことを追求されると「家族の○○が食べた」といったウソをつくわけです。


また、自分の希望と現実を混同させた話をして結果的にウソを言っていることになる、というケースもあります。


計算などの思考が苦手になるので、買い物の際に紙幣ばかりを使うことが多くなるのも認知症の兆候と考えられます。


財布や引き出しの中にお釣りの小銭が増えてきたら認知症のサインかもしれません。


思考が苦手になることから、家電などの説明書などを最初から読もうとしない、読む意欲が無いといったとこも多いようです。


認知症関連グッズ一覧
ヤフーショッピングへリンクします。
売れている順番です。


ヒト体質DNA検査(遺伝子検査)キット「認知症3項目」
ヒト体質DNA検査(遺伝子検査)キット「認知症3項目」

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

夏でも脳梗塞に注意!夏のビールは最高ですが・・・

脳梗塞というと寒い時期に起きやすいというイメージがありますが、脳梗塞は夏も多く発生しています。


夏に脳梗塞が多くなる主な理由は、発汗による体内の水分不足です。
血液がドロドロになって血栓ができ、脳の血管を詰まらせてしまうのです。


夏の脳梗塞は夜間に発生しやすく、全体の40%を占めているそうです。
寝ている間は発汗で体内の水分が減っています。
また夜間は血圧が低くなるので血流が滞り、血栓ができやすくなるのだとか。

寝る前と起床後には適度の水分補給を心がけるべきかもしれません。


そして夏はアルコール(特にビール)を飲む機会も多くなります。


脳梗塞を防ぐためには水分を取る必要があるわけですが、それがアルコールでは水分補給になりません。
アルコールは体内の水分を排出する働きがあるのです。
ビールを1リットル飲むと、約1.5リットルの水分が尿として出てしまうそうです。


「のどが渇いたからビールを一杯」という気持ちもわかりますが、「水分補給」という役割は果たしていないことを覚えておく必要があるでしょう。


お酒を飲む機会があったら、その後は水分補給も忘れないようにするべきではないでしょうか。
脳梗塞を防ぐだけでなく、水分を多めに摂ったほうが二日酔いも軽くなるという記事をどこかで読んだ記憶があるので・・・。


楽天のミネラルウォーターランキング
購入者のコメントも紹介されています。
毎週更新されます。


↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

若年性アルツハイマーについて 予防法らしきもの

最近は映画なども作られるようになって、若年性アルツハイマーという病気もかなり認知されるようになってきました。


「若年性」とはいっても、20~30代から発症するようなことはまず無いそうです。
40代以降に発症することがほとんどだとか。
働き盛りの人に発症すると生活に大きな支障が出ます。


はっきりとした原因はつかめていませんが、遺伝によるものが多いようです。
また、ある程度予防法らしきものもわかってきました。
それは・・・


・肉類をあまり食べず、魚や野菜を多く食べる
・運動する習慣を持つ
・ストレスをためない
・脳を活動させる(好奇心を持つ)
・タバコを吸わない


・・・といったことです。


若年性アルツハイマーの患者数は増加しているそうです。
食生活が変化して魚をあまり食べなくなったことも一因として考えられています。


武田雅俊氏、篠崎和弘氏、西川隆氏の「臨床症候」によると、若年性アルツハイマーには次のような「前駆期」段階での症状があるそうです。

・複雑な精神機能を必要とする作業の質と量が変化する
・仕事の能率と量が低下する
・全体状況を判断することが困難になり、細部にこだわるようになる
・その人らしい個性が失われてくる
・何となくだるいというような、不定愁訴が増える
・頭痛やめまい、うつ気分、不安感などで悩むことが多くなる
・根気が続かない、疲れやすくなる


楽天の若年性アルツハイマー関連書籍など一覧
「明日の記憶」などが紹介されています。
購入者の感想・コメントもあります。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

女性はコーヒーで記憶力が良くなる?

フランス国立医学健康研究所のカレン・リッチー博士の研究チームが、国内の男女約7000人についてカフェイン消費量と記憶力の関係を調べました。


4年にわたる調査の結果、コーヒーを飲むと年をとってからの記憶力の保持に役立つとわかったそうです。


調査によると、1日1杯以下しかコーヒーを飲まない女性より、3杯以上飲む女性の方が明らかに記憶力の低下が少なかったそうです。
この調査では教育程度や血圧、年齢や心臓病の有無などの要素が考慮されています。


この傾向は高齢になるほど顕著で、記憶力低下防止効果は65歳以上で30%、80歳以上では70%もあったそうです。
ただし、このコーヒーの効果は女性特有のもので、男性には確認できませんでした。


クロロゲン酸が作用しているのでしょうか?
コーヒーが持つ女性だけの効果と言えば、

「コーヒーを一日三杯以上飲む女性は結腸がんになるリスクが全く飲まない女性の約半分」

という厚生労働省の調査結果もありました。
コーヒーは女性に特に優しい飲み物のようですね。


私以上の世代の人には何となく「コーヒーって健康に悪い」というイメージがあるのではないでしょうか。


しかし実際には、このブログやメルマガを運営していても具体的に「コーヒーはこういった理由で体に悪い」といった記事は全くといえるほど目にしたことがありません。

むしろ、上のように「体に良い」という話ばかりなんですよね。
少なくとも、コーヒーを飲むのに後ろめたさを感じる必要は全く無いようです。



楽天のコーヒー人気ランキング

リンク作成時には「お試しセット」なんてのもランクインしていました。
購入者の感想も見ることができます。
毎週更新されます。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

未成年者の飲酒が有害なのは なぜ飲めないのかと聞かれたら

言うまでもなく、未成年者の飲酒は禁止されています。

「未成年者飲酒禁止法」という法律で禁止されており、相手が未成年と知りながら酒類を販売すると罰則(50万円以下の罰金)が課されます。


では、未成年から「なぜお酒を飲んだらいけないの?」と聞かれたら、どのように答えれば良いでしょうか?


そういった時の答えは

「アルコールを分解する機能が十分ではなく、脳に悪いから」

ということになります。


お酒を飲むと、大人であればアルコールは肝臓で分解されたのち、体外に排出されます。
しかし子供はアルコール分解機能が未発達のため、アルコールや、アルコールが分解されたアセトアルデヒドがそのまま血液に乗って全身を巡ってしまいます。


すると、脳の大脳新皮質(理性を司る)、小脳(バランスを司る)、海馬(記憶を司る)といった非常に重要な器官がダメージを受けます。
感情がコントロールできずに怒りっぽくなったり、フラフラしたり、記憶障害を起こす可能性が出てきます。
(大人でもひどく酔った時にはこういった障害が出ますよね)


未成年者が飲酒して脳の神経細胞が破壊されてしまうと二度と再生しないといわれています。


未成年者がアルコールを飲みたい、というのは背伸びしているだけですので、ビシッとやめさせなくてはいけません。
(最近は若者がお酒を飲まなくなっているという話も聞きますが・・・)



楽天のアルコールテスター一覧です 購入者のコメントつき

「意外とちゃんと調べられる」などの一方、「最低」とか「全く使い物にならない」といったコメントが寄せられたテスターもあるようです。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ローズマリーで認知症防止?

代表的なハーブのひとつ、ローズマリーの成分には脳の神経細胞を守る働きがあるそうです。

岩手大学の佐藤拓己准教授の研究班とアメリカの研究者チームが共同で「神経化学ジャーナル」の電子版に発表しました。


研究チームはローズマリー中のカルノシン酸という成分に、脳の細胞を酸化ストレスや興奮毒性から守る作用があることをつきとめました。

脳の神経細胞が徐々に死滅するマウスにカルノシン酸を注射すると、死滅する神経細胞の数が抑制されたのです。


まだマウスでの実験段階とはいえ、研究が進めばアルツハイマー病やパーキンソン病の治療や予防が可能な薬の開発につながるかもしれません。


ローズマリーって、ポリフェノールを豊富に含んでおり、抗酸化力が非常に強いんですね。
炎症の抑制や血行を改善する効果が高いので、ヨーロッパでは消化不良やリューマチなどの関節炎を治療する医薬として使用されています。


血行を促進することから、ローズマリーには育毛作用もあるそうです。


また記憶力改善効果があるとされ、この作用にもカルノシン酸が関連しています。
カルノシン酸が、神経細胞の維持に重要な神経成長因子の生成を助けるのだそうです。


ローズマリーは殺菌・消臭作用も強いため、肉料理などにもよく使われます。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

西城秀樹さんの脳梗塞とうつ病

脳梗塞にかかると、うつ病になりやすいんだそうです。
20~40%の脳梗塞患者にうつが発症するという統計もあります。


歌手の西城秀樹さんは03年に脳梗塞で倒れました。
脳梗塞自体は軽度のものだったのですが、後遺症のうつ病は非常に厳しかったそうです。


「この病気で自分は死んじゃった」とか「元の自分はもういない」と考えるようになり、「心の整理がつかない状態」でした。

「ベッドで暗い気持ちになったり、苦しくて、このまま息が止まってもいいと思ったことがある」
「一緒にゆっくり治していこうと言われ、まだ、やることがあると思えた。妻がいなかったらがけから突き落とされた気持ちになったと思う」


と語っています。


1年ほどは辛い日々が続き、一向に気持ちが前に向かなかったのですが、家族や周りが西城さんを支えました。


復帰会見を行った時も完治はしておらず、その前日まで「引退します」と全く逆のことを発表するつもりだったとか。
引退発表を思いとどまったのは家族が「ゆっくり治していこうよ」と言ったからだそうです。


現在は西城さんは復活しており、06年9月には新曲も発表しています。


脳梗塞の後にうつ症状が多発する理由ははっきりとはわかっていないようです。
脳の血管が詰まることによって脳組織が損傷する、脳梗塞の症状自体が気分を落ち込ませる、などの仮説があるようですが、どれも確定的ではありません。


楽天の脳梗塞に関する書籍など一覧
脳梗塞を防ぐための食事レシピや後遺症に関する書籍を紹介しています。
購入者のコメントも紹介されています。


↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳梗塞三種類

脳卒中には脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の三つがあります。

脳梗塞はさらに三種類あります。
いずれも脳の血管が詰まり、脳細胞に酸素と栄養分が供給されずに脳細胞が壊死してしまいます。


脳梗塞には以下の三つがあります。


ラクナ梗塞
高血圧の人に多く、脳の細い血管に生じます。血圧で血管壁が厚くなり、詰まってしまうのです。
梗塞部が小さいため、症状は全く出ないか比較的軽いものが多いようです。
睡眠中に多く発症します。


アテローム血栓性脳梗塞
脳の太い血管に生じ、生活習慣病による動脈硬化が引き金になります。
血液中のコレステロールが増加し、血管壁にできるアテロームが血栓を作りやすくします。
睡眠中に多い脳梗塞です。


心原性脳塞栓症
心房細動などによって心臓内にできた血栓が血液によって運ばれ、脳の血管が詰まって発症します。
これは日中の活動時に多く、重症化することがあります。


割合としてはラクナ梗塞が最も多く、次にアテローム血栓性脳梗塞、心原性脳塞栓症と続きます。


脳梗塞では約30%の人に前触れがあります。
この前触れを一過性脳虚血発作(TIA)と言い、次のような症状があります。

めまいがする、片側の手や足がしびれる・動きにくい、ろれつが回らない、片方の目が見えなくなるなど


これらの症状は24時間以内に治ることが多いのですが、決して軽視してはいけません。
医師の診察をすぐに受ける必要があります。


脳梗塞はいわゆる「食の欧米化」や喫煙、過度の飲酒、運動不足や肥満などが原因で起こります。
塩分を控えた和食を中心とした食生活にし、適度な運動を心がけましょう。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

長時間のパソコンや携帯操作は脳の機能低下を招く 森昭雄教授

日本大学文理学部の森昭雄教授

「情報があふれている現代社会は、五感の使用が視覚だけに偏りすぎており、それが脳の前頭前野の機能低下に結びついている」

と主張しています。


脳の前頭前野は理性や創造性を生み出している場所ですが、刺激が偏りすぎると徐々に機能が低下していきます。


例えばパソコンや携帯電話で何か文章を書くときは、画面を見つめたまま、ひたすらキーを打つ作業が続きます。

キーを打つ作業は指先を使っていますが、慣れてしまえば単純動作であり、そこに「創造性」や「判断」は必要ありません。


鉛筆、あるいは筆で文章を作る際に受ける刺激の量と比べると、パソコンなどでの作業は脳への刺激が非常に単調であることは容易に理解できます。


パソコンや携帯メールを使っているときの脳を「多チャンネル脳波計装置」で見ると、最初の15分間は前頭前野が活動しています。
しかしその後は活動が減少していき、この状態が長く続くと認知症の人と似た脳波になってしまうのです。


現代ではパソコンや携帯電話は必須の機械になっています。
全く使わないわけにはいかないので、森教授は使用する際は50分ほどに1回休息をとるようすすめています。
そうすれば前頭前野の機能低下は避けられるそうです。


私もパソコンを長時間操作することがあるので、ちょっとショックな報告ですね。
しかもぶっ続けでパソコン作業することも多いので・・・。
今後は休憩をとるようにします。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳卒中が起きやすい曜日

脳卒中は曜日によって発症率が違うようです。

鳥取大学の倉舗桂子教授の研究チームが、鳥取県で発生した1万2529件の脳卒中発作の発症パターンを調査しました。


男女・年齢を問わず月曜日は脳卒中の発症率が高く、日曜日は最低になりました。

日曜と月曜の発症率の差は若年層になるほど大きく、これは仕事のストレスが関係していると考えられています。
特に若い女性は日曜日の発症率が11.3%だったのに対し、月曜日は17.2%と一気に五割増しになったのです。


季節別では女性は冬に発症率が上がり、男性の高齢者は春に多く発症していることがわかりました。


脳卒中には脳梗塞、脳出血、くも膜下出血があり、いずれも非常に重篤な症状なので一刻も早い対処が必要です。


昔は脳出血(脳の血管が破れて出血する)が最も多い脳卒中でしたが、今は脳梗塞(脳の血管が詰まる)が最も多くなっています。

脳出血が少なくなったのは、以前よりも栄養状態が良くなって血管が丈夫になったこと、高血圧の管理がうまくいくようになったことが考えられます。


反面、糖尿病や高脂血症などが多くなったために血管がつまる脳梗塞が増加するようになってしまいました。
血管が丈夫になって脳出血が減ったように、次は糖尿・高脂血症を減らせば脳卒中を大幅に減らせることになります。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

音楽と日本人の脳 右脳で聴くか左脳で聴くか

右脳と左脳では担当する思考や作業が違うのはよく知られています。

一般に言語、分析、計算は左脳が担当し、音楽、空間認識、情緒などは右脳が担当するとされています。


しかし日本人の場合、バイオリンなどの洋楽器で演奏される音楽は右脳で処理しますが、琴や三味線といった邦楽器による音楽は左脳で処理するといわれています。

つまり、日本人の脳は邦楽器を言語として処理している可能性が高いということになります。
全ての音楽を右脳で処理するとは限らないのです。


これは母国語が日本語であることが関係しているようです。
日本語の母音・子音の構造などが、こういった日本人特有の脳の活動に影響を及ぼしていると考えられています。


さらに、先述のようにクラシック音楽は右脳で聴く日本人ですが、演歌は左脳で聴きます。
演歌は非常に情緒的(右脳的)な音楽のように思うのですが、意外と言語的、分析的ということなのでしょうか?
ちょっと意外です。


また、音楽を職業としている音楽家や声楽家といった人達は音楽を聴くと左脳が活性化されるのだとか。
音楽が仕事になってしまうと、良いものを作ろうとして、情緒やイメージといった側面よりも分析を重視するようになるのでしょうか?

とはいえ、音楽で最後に戻ってくるところは情緒やイメージだと思うのですが。
あくまで私の推測ですけど・・・。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脳梗塞治療の費用

脳梗塞の治療では、リハビリなどまで含めた費用が130~140万円かかるようです。

自己負担分はその3割なので40万円ちょっと、ということになるでしょうか。

治療後も血栓防止剤や血圧をコントロールする薬などで月に約3000円、血液検査(3ヶ月に1回ほどの間隔で行う)の自己負担分も3000円ほどかかるようです。


治療から半年ほどで検診で脳の画像を撮影するのでこの検診費が1回に約1万円です。
治療費のための融資制度などもあるようです。


脳梗塞は夏と冬に多く、夜間から起床時間にかけて発症しやすくなります。
これは睡眠中に脱水症状になるため、血液の粘度が上がるからです。


脳梗塞は急激な発症がありますが、よく気をつけていると「前ぶれ」となる症状を感じることもあります。
この前ぶれとしてはめまい、ふらつき、ろれつが回らなくなる、しびれ、視野が狭くなるといった症状があり、短時間で回復することがほとんです。


これは「隠れ脳梗塞」が原因となっていることがあります。
「隠れ脳梗塞」とはいわば症状の軽い、マイルドな脳梗塞で、ごく微小な梗塞が脳内の血管に発生することを言います。


隠れ脳梗塞によるめまいなどの症状は短時間で回復するとはいえ、隠れ脳梗塞を発症すると約3割が脳梗塞の発作を起こすといわれています。


隠れ脳梗塞は「非常に重篤な症状の前ぶれ」と考えるべきなのです。
喫煙習慣がある場合は特に注意が必要です。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

アメリカでアルツハイマーのワクチン療法 問題点など

アルツハイマー病に見られる脳の萎縮は、「アミロイドベータ」というタンパクが脳内で増えて、脳神経細胞の活動を阻害することで起こります。


このアミロイドベータを除去できれば、脳神経細胞は死滅しないということになります。


そのためにはこのタンパク質の抗体を体内で作る必要があります。
そこでアメリカで始められたのが「アルツハイマーのワクチン療法」です。
この療法は、アルツハイマーの原因タンパクをわざと体内に送り込み、体内で抗体を作らせるというもの。


米国で約300人のアルツハイマー病患者がワクチン療法を受けた結果、多くの患者の老人斑(アルツハイマー病患者の脳にある黒いシミ)が消え、認知能力も上昇しました。

しかし免疫細胞が働きすぎた結果、患者の6%脳の炎症が生じるという問題点も見つかっています。


現在アルツハイマー病の治療では、アリセプトなどを用いて神経伝達物質を補充する薬物療法が主流になっています。
このワクチン療法が確立すれば、治療だけでなく予防にも応用できる可能性もあります。


注目を集めているワクチン療法ですが、アルツハイマーの原因はアミロイドベータだけではないと見られているため、ワクチンだけではアルツハイマー対策としては不十分という主張もあります。


とはいえ、ワクチン療法がひとつの突破口となる可能性を持っているのは間違いないようです。
もうしばらく経過を見守ってみましょう。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

薬指と空間認知能力の関連 ドイツでの実験

薬指の長さと空間認知能力の関連を示す実験がドイツで行われました。

まず多くの男性は薬指の方が人差し指より長く、女性は二つの指がほぼ同じ長さである場合が多く、そして一般的に男性の方が空間認知能力(地図を読む、車を駐車させる、など)が高いとされています。


ドイツのギーセン大学の研究者が学生ボランティア40人を対象に調べたところ、おおむね男性の方が女性より空間認知能力が高く、二つの指の長さのバランスが男性のパターンに近い女性は男性同様空間認知能力が高かったということです。


つまり、薬指の方が人差し指より長い人は空間認知能力に優れているということでしょうか?


これに関連する話としては・・・

脳科学者で元北海道大学教授の澤口俊之さんによると、「女性で人差し指より薬指が長い場合、同性愛の傾向がある」のだそうです。


薬指は男性ホルモンが多いと長くなります。
よって普通の男性は人差し指より薬指が長く、女性は人差し指が薬指より長いか、同じくらいになるわけです。


薬指の長い女性は男性ホルモンを多く分泌しているわけで、「より男っぽい」ということになります。
男性的なために、空間認識を必要とする動作(車庫入れ、駐車など)が得意なのでしょう。


言い換えるなら、薬指の長い男性はより男っぽく、人差し指が長い男性は女性っぽいということになるようです。


(追記)
指の長さは、前立腺がんのリスクとも関連しているそうです。
こちらの記事をどうぞ。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

脳に欠かせない栄養素 アミノ酸

私たちの脳には、140-150億の脳細胞がありますが、20歳をすぎるあたりから徐々に減りはじめ、60歳になるころには若いころの五分の四になると言われています。

脳に必要な栄養素のなかでも特に大事なのは、酸素をはじめとしてアミノ酸、ブドウ糖の三つです。


年をとったからといってあまりに粗食に走ると、脳への栄養が不足する恐れがあります。


年とともにどんどん数が減っていく脳細胞でも、脳細胞自体が元気で活発に活動していれば、脳細胞の死滅スピードを遅らせることができます。


この時に活躍するのがアミノ酸で、中でもバリン、ロイシン、イソロイシン、アルギニン、グルタミンの5種類は特に重要な働きをします。


脳が受け取った情報は、電気信号の形で脳細胞間を伝わります。
上のアミノ酸はこの信号を強くし、より強い刺激に変える働きをします。


脳細胞同士の情報交換のネットワークを広げる樹状突起という部分があります。


上の五種類のアミノ酸はこの樹状突起の原料にもなるのです。


脳細胞同士のネットワークが広がれば情報が隅々までいきわたり、なおかつ電気信号が強くなるので、必要な情報を素早く、混乱することなく引き出せるようになります。


ちなみに私はたんぱく質が不足してくると、頭がボーッとして活動しなくなります。
そんなときは私はプロテインやアミノ酸でたんぱく質を補給します。

(なお、年をとってからでも脳細胞の数は増えるという報告もあります)


楽天のプロテイン一覧です
感想もたくさん寄せられています。


アミノバイタル 2200 60本入箱
アミノバイタル 2200 60本入箱
管理人も飲んでます。(リンク作成時は)アマゾンがダントツで安いです。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

右脳の発達と性格の変化

左手を使うと右脳が活動し、右手を使うと左脳が活動するのはほとんど常識になっています。

つまり使用する体の部分と左右逆の脳が活動するわけです。

右利きで普段右手ばかりを使っている人が左手で字を書いたり、歯を磨いたりすると右脳に刺激を与えるので良い、とも言われています。


これは私も実感していて、手に限らず足もいつもと逆の動作をすると、その動きが非常に新鮮に感じるものです。


脳が驚いているというか、新しい刺激を受けているのがわかります。
脳活動のマンネリ化を防ぐためにも、右利きの私は積極的に左手等を使うようにしています。


これはかなりオススメです。


また、個人的には「左右のバランスをとる」という意味でもできるだけ左手を動かしてます。


筋肉や神経、骨格の発達度合いで右側とできるだけ差がつかないようにしているわけです。
結構重要なことではないかと考えているのですが・・・。


ただ、左右の脳は性格にも影響を与えていて、右脳が発達しすぎると悲観的な性格になるという説もあるそうです。


私個人的にはこの説を裏付けるような変化を感じたありませんが・・・。


訓練のおかげか、私は左手でも日常の動作をだいぶこなせるようになりました。
サンマなどの魚も、左手の箸を使ってなかなかきれいに食べることができます。


それでも性格的な変化は全く感じません。
単に右脳の発達度合いが少ないのでしょうか?


1週間で身につく七田式奇跡の右脳習慣
1週間で身につく七田式奇跡の右脳習慣

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

縦書き・手書き・パソコンなどの脳への刺激

最近はおそらく機会がだいぶ減ったと思われますが、文章を縦に手書きすると、横書きに比べてより脳を刺激するそうです。

筆圧や文字の配列などを考えるため脳が働くわけです。


ちなみに携帯メールを打ってる時は、視覚野や前頭前野が少し興奮するくらいで、脳の活動はすごく少ないそうです。


またパソコンで文字を打つときは左脳が強く働きますが、時間が経つにつれて興奮は低下し、視覚野が強く働きます。


さらには紙媒体で読む小説の方が、パソコン画面で見るよりも脳を活発に活動させます。
パソコンのディスプレーでは光の視覚刺激が強すぎて脳まで興奮が届かないんだとか。


私個人的には、ハガキを書く際にこのことを痛感しております。

ハガキの宛名などを書く時、横に書くほうが圧倒的にラクじゃないですか?


私の場合、縦に書こうとすると途端にひるんでしまいます。
それでついつい横書きで済ませてしまうことがあります。


これってつまり、縦書きの方が脳に多くの負担をかけると言えないでしょうか。

縦書きにすると、文字の並び方、字間、字の大きさ、行間など考えなくてはいけないことが格段に増えるように感じるのです。


そして私はもともと大変な悪筆だということもあり、これらが私にとって大きな負担になります。
(情けない~)


でも、筋トレと同じで脳もある程度負担をかけていないとどんどん弱っていくんですよね。
それを反省して、ちょっとしたメモ書きなどはできるだけタテに書くようにしています。


ぎこちないのは相変わらずですが・・・。


脳トレ書道トレーニングブック (書道で長生き!)
脳トレ書道トレーニングブック (書道で長生き!)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

ロンドンのタクシー運転手は海馬が発達

ロンドンでタクシー運転手になるための資格をとるのは世界一難しいそうです。

320の一般的なルートに加えて、ロンドンに無数にある大小あらゆる街道や抜け道、公共施設・ホテルの位置などを覚えなくてはいけません。


まじめに勉強しても合格するのに3年以上かかることも。


この試験の合格者は、脳内で方向や記憶情報を司る海馬が一般の人より大きくなるという調査結果もあります。


カーナビがだいぶ普及してきた昨今ですが、自分の「脳ナビ」に誇りを持つロンドンのタクシー運転手達がカーナビを車に積むのはまだまだ先のようです。


・・・これは言い換えるなら、「カーナビは人間の脳が発達する可能性を摘んでいる」ということでしょうか?


まぁカーナビは初めてドライブする場所の道案内に使うのがメインでしょうから、あまり関係ないですかね。


渋滞状況など、ドライブに役立ついろんな情報も簡単に手に入るので便利であることは間違いありません。


ちなみに私の車にはいまだに(07年現在)カーナビが搭載されておりません。

遠出することがほとんど無いので必要ないのです。
(単にカーナビを購入するお金が無いだけだという話もありますが・・・)


あまりなじみの無いところにたまに行くと、自分のカンを頼りに運転してハマってしまうこともしばしば。


そんな時は「脳を鍛えているんだ!」と負け惜しみを言ったり、「カーナビだってヘンな案内をすることがあるじゃないか!」とつぶやいたりしています。


決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術
決定版 徳大寺有恒のクルマ運転術

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

若年性認知症・アルツハイマー型とピック病の症状の違いなど

若年性認知症が増えています。


18歳から64歳で発症する認知症を若年性認知症と言います。


日本ではまだそれほど広く知られていませんが、患者数は3万人~5万人、10万人を超えるという報告もあるようです。


数の上では決して珍しい症状ではありません。

若年性認知症には主に2種類あって、ひとつがアルツハイマー型、もうひとつがピック病です。


医師でもこの2つを見分けるのは難しいと言われています。


アルツハイマー病は脳の後頭葉や頭頂が侵されるのに対し、ピック病は前頭葉や側頭葉に萎縮が起きます。


アルツハイマー病では、日時や過去の体験・知識を忘れたり、間違えたりする「記憶の障害」が症状の中心になります。


その他には不眠、不安感、うつ状態といった症状があり、人格が突然変わってしまう(怒りっぽくなるなど)こともあります。


ピック病では毎日同じ時間に同じことを繰り返すなど「行動の障害」が目立つのが特徴です。
言葉が出にくくなることもあるようです。


アルツハイマーは、研究や治療薬の開発がある程度すすんでいますが、ピック病には世界共通の診断基準すらありません。


世界でどの程度発生しているかも明らかではないのです。


若年性認知症には頭部の外傷やアルコール依存、薬物依存、脳血管障害などが原因になっていることもあります。


原因によって対処法も様々になります。


若年性認知症についての周知がいまひとつ広がっていないからか、若年性認知症患者への支援体制などはまだ不十分なようです。


本人・家族のための若年性認知症サポートブック
本人・家族のための若年性認知症サポートブック

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

汗やたばこの臭いは脳に良くない?

家庭消費財メーカーのP&Gによると、汗の臭いは記憶力を低下させ、タバコの臭いは集中力を低下させるそうです。


脳波測定や視覚刺激テストの結果からわかりました。

服に染み付いた汗やタバコの臭いは自分ではあまり感じなくなりますが、無意識に吸っていると記憶力・集中力ともに低下するのだとか。


これに対して洗いたての服のいい香りは頭の回転を速くします。
洗濯したばかりの服の良いにおいを嫌いな人はいませんよね。


これはやっぱり汗やタバコなどの「不快な臭い」を感じると脳の働きが落ちてしまう、ということでしょうか?


積極的にかぎたい臭いじゃありませんしね(一部のマニアの方々は別かもしれませんが)・・・。
言ってみれば「逆アロマセラピー」状態なわけで。


こういう調査結果を見ると、アロマセラピーで良い香りをかぐのは非常に良い効果があるんだろうな、と再認識します。


香りという刺激は「慣れて」しまいがちですが、無意識に吸っていても良い効果は持続しているのでしょう。


ちなみに、風呂の残り湯は一晩で10万個の菌が繁殖するそうです。


洗濯物を洗う時に使用するには問題ありませんが、すすぎには水道水を使うのが良いでしょう。


(お風呂の残り湯を利用するのはエコ生活の基本と言える行動ですので、私もお風呂用ポンプを持っています。浴槽に溜めたお湯を捨ててしまうのはあまりにももったいないですもんね)


生活の木 トライアル 集中力セット【HTRC3】
生活の木 トライアル 集中力セット【HTRC3】

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

脳はさび付きやすい(活性酸素に弱い)

は日夜休むことなく活動を続けているため、酸素の消費量が格段に多くなります。


つまり、発生する活性酸素の量も多いということです。

さらに、脳の主成分である脂質は、脂質の中でも最も酸化に弱いタイプなので、活性酸素によってさび付き安いのです。


これらの理由から、脳は非常に活性酸素の影響を受けやすいといえます。「老化」現象が顕著に現れる部分のひとつに脳があるのも、こうしたことと関係があるようです。


脳が脳として機能するために必要な神経細胞は、さび付いて変性し、死滅したら再生しないとされています。

アルツハイマー、脳血管障害、パーキンソン病も活性酸素の影響で起きるという説が有力です。


活性酸素を抑える働きがあるのが抗酸化物質です。
抗酸化物質にはビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどがあります。


いずれも果物や野菜などの色の濃い部分に含まれています。


野菜の色素は、もともとは日光を浴びることでできる活性酸素を抑えるためのものだったようです。
それを人間が摂取することで抗酸化力の恩恵を受けているわけですね。


野菜や果物よりも人間にとって最も身近な抗酸化物質は唾液ではないでしょうか。


唾液は非常に強力な抗酸化作用があります。

食事の際によく咀嚼すると唾液もたくさん出ます。

それによって抗酸化作用も期待できるわけです。


健康法の基本中の基本として「よく噛む」のが挙げられるのは、食べ物を消化しやすくするという意味合いだけではないのです。


活性酸素と野菜の力 (21世紀の健康を考える)
活性酸素と野菜の力 (21世紀の健康を考える)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

川島隆太教授提唱「新聞音読」のポイント

脳を鍛える」シリーズで有名な東北大学の川島隆太教授は「新聞音読」の有効性を強調しています。


ポイントを挙げてみると…。


・毎日届く新聞を読む(同じものを読んではダメ)。
・ある程度の分量(コラムくらいが適当)を、できるだけ速く読む。
・ほんの1~2分でも十分効果があるので、毎日続けるのが大事。
・声は小さくても大きくてもOK。また、寝て行っても問題なし。
・午前中に行うのが効果的で、朝食を食べた後は脳にブドウ糖が供給されるのでなお良し。


…といった感じです。


意外と簡単・手軽にできそうですよね。
ネット上の新聞や、携帯電話の画面に映る情報を音読しても新聞を読むほどには脳が活性化しないそうです。


音読と脳の話でいつも思い出すのは、中学校のときに国語の授業で古典などを暗誦する課題が出たことです。


「平家物語」や「枕草子」「源氏物語」などの一節を覚えて、うまく暗誦することができれば点数がもらえる、といったテストが行われていました。


わたしは国語の授業は大好きだったので(国語担当の先生が熱心で面白かったのです)、古典の暗誦も熱心にやりました。


うまく覚えようとあれこれ試してみたところ、個人的に最も効果があったのは音読すること、さらには自分の音読を録音し、それを聞きながら暗誦の練習をすることでした。


これは黙読で覚えようとするよりも明らかに効果があり、さらに自分の声であるというところがポイントだったように思います。
脳をうまいこと刺激できたのでしょうか。


古典が好きだったこともあって、この暗誦のテストでは毎回なかなか良い点を取ることができました。


川島隆太教授の脳トレドリル・ゲームソフトなど一覧です
購入者のコメント・感想もたくさん寄せられています。


音読で脳を鍛える名文365日―東北大学教授川島隆太教授の
音読で脳を鍛える名文365日―東北大学教授川島隆太教授の

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

お茶で脳にアルファ波

お茶を飲むと脳にアルファ波が出るそうです。

お茶に含まれるテアニンという物質を摂取すると、アルファ波が脳の広い範囲で発生し、リラックスできるのだとか。


ただの水を飲んだ人と、テアニンの入った水を飲んだ人では後者の脳波にアルファ波が検出された、という実験結果もあります。


このとき、テアニンの濃度が高いほどアルファ波が強く現れたそうです。


またテアニンは脳内の神経伝達物質ドーパミンを増やす働きがあるとも言われています。
ドーパミンは別名を快感ホルモンとも呼ばれ、何か楽しいことをしているときに多く分泌されます。


このホルモンが分泌されると心に余裕が生まれ、精神が穏やかになります。


こういった働きからも、お茶には心をリラックスさせる効果があると言えそうです。
アルファ波って、リラックスしている時に出るものですからね。


ちなみにお茶は栄養的にも優れていて、ビタミンCは最高でミカンの7倍含んでいます。
また抗酸化作用はビタミンEの20倍あり、強力な老化防止効果が期待できます。


お茶でもうひとつ忘れてならないのは強力な殺菌作用です。

お茶に含まれているカテキンは殺菌力が非常に強く、黄色ブドウ球菌、サルモネラ、カンピロバクター、O-157など主な食中毒の原因菌に有効です。


ワイド版 日本茶・紅茶・中国茶・健康茶―これ一冊でお茶のすべてがわかる! (実用BESTBOOKS)
ワイド版 日本茶・紅茶・中国茶・健康茶―これ一冊でお茶のすべてがわかる! (実用BESTBOOKS)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (1) | ページトップヘ

料理をすると脳にもよい効果が 川島隆太教授の研究から

料理って、脳にもすごく良いんですね。

東北大学の川島隆太教授と大阪ガスの共同研究によると、料理の作業中は大脳の前頭前野が活発に動くそうです。


献立を考え、材料を吟味し、切る、焼く、盛り付けるという一連の動作が判断力や計画力などを必要とするからだとか。


料理経験の無い男性(59歳~81歳の21人)でも、3ヶ月間に9回の料理講習を受け、一日15分以上、週5回以上料理をすると前頭前野の機能が平均5ポイント上昇するそうです。


私も時々料理をやるので、ものすごく頭を使うというのは実感しています。


素材の吟味、切る大きさ、火の通り具合、味はもちろん調理している時の音、匂い、色、盛り付け方・・・


五感をフルに使って作業が続きますし、いくつかの行程を同時に進行していると頭がパニックになることもあります。


家事の助けになって脳を鍛えるトレーニングにもなるのですから、料理経験の無い男性も積極的に厨房に立つのも良いのではないでしょうか?


自分が作ったものをお客さんに振舞って、好評を得た時は何とも言えない充実感を感じます。
(美味しい・マズいを率直に言ってくれる友人が必要ですが)


それに料理って、自分が覚えたことを試すと結構すぐに結果が出るんですよね。
料理をするたびに上達するのがわかるというか。
結構やりがいがあるものですよ。


脳を鍛える大人の料理ドリル―料理の基本テクニック30日
脳を鍛える大人の料理ドリル―料理の基本テクニック30日

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

熱中症が疑われる場合の対処法

熱中症の対処では、まずベルトなどをゆるめ安静にし、なにより体を冷やすことが大事です。


医療機関では体液と同じ成分の薬液をわざと冷たくして患者さんに点滴することもあります。

患者を日陰やクーラーの効いた屋内など涼しいところに移動しましょう。


体に水をかけるなどするのも良いでしょう。

その際いきなりバシャッと水をかけるとショック状態になることがあります。
霧吹きで水をかけるのがベストですが、霧吹きが無い場合は服を少しずつ湿らせていきます。


水分も補給しましょう。

この際、ただの水ではなくスポーツドリンク(塩分・糖分を含む)を飲むことが大事です。

水では汗で流れ出る電解質を補給できないからです。
嘔吐や意識障害などがある場合は一刻も早く医療機関に運ぶ必要があります。


熱中症では、自覚症状がほとんどありません。


他の病気と違って「痛み」「しびれ」「気分が悪い」などの兆候は少なく、「何かおかしいな」と感じたときには体が思うように動かずに手遅れ、ということが多いのです。


周囲に人がいれば応急措置などを施してくれる場合もありますが、ひとりで活動している際に熱中症の症状が出たら非常に危険です。


釣りやゴルフなど、日陰の無い屋外で長時間過ごすことの多いスポーツは特に注意が必要です。


また熱中症は睡眠不足でも発症しやすくなります。
夏場に屋外で過ごす予定があるなら、睡眠を十分とるように心がけましょう。


熱中対策 服の上から体を冷やすスプレー 無香料【HTRC2.1】
熱中対策 服の上から体を冷やすスプレー 無香料【HTRC2.1】

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (1) | ページトップヘ

熱中症の死亡者数・熱中症をおこしやすい環境など

熱中症で救急搬送される患者は梅雨明け後に集中しています。

熱中症は日射病、熱けいれん、熱疲労、熱射病に分類されます。

前者二つは体温上昇がなく、後者二つは体温上昇を伴います。
いずれもめまい、けいれん、嘔吐などが代表的な症状です。


厚生労働省の統計によると、1994年以降05年まで毎年全国で200人以上が熱中症で亡くなっています。

多くは65歳以上の高齢者です。


気温だけでなく、湿度が高い環境も危険で、同時に風が吹いていない状態は最悪です。
汗をかいても蒸発しないため体温が下がらないからです。

熱中症を防ぐにはまず何よりも直射日光など気温・体温を上げる要素を避けることです。
夏に屋外で過ごす場合は日陰を選び、帽子をかぶりましょう。


こまめ・早目の水分補給を心がけることも大事です。
その際にはただの水よりもちょっと薄めのスポーツドリンクの方が効果的です。


夏場に釣りなどのアウトドアに出かける時は、私は粉末タイプのスポーツドリンクを水に薄めに溶いたものをペットボトルに入れて持ち歩くようにしています。


最近は温暖化の影響か、気温が異常に高くなる日が増えています。

ちょっと油断すると熱中症は誰にでも起きうると考えられます。


とはいえ、クーラーの効いた屋内だけで過ごすのはもったいないですし、なにより自律神経を鍛えることになりません。


熱中症・紫外線対策を十分行ってアウトドアも楽しみましょう。


熱中症対策マニュアル
熱中症対策マニュアル

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

羽生さんの水泳など 有酸素運動による脳の活性化。

ゲームなどによる脳のトレーニングが大流行していますね。


活性化させるためには簡単な計算、音読だけでなく、有酸素運動も非常に有効だと言われています。

運動を始めて、「ちょっとキツくなってきたな」という頃から前頭葉が活発に活動し始めるそうです。


こういった話を聞くとすぐに連想するのが、棋士の羽生さんは水泳を習慣にしていることです。


かなり前のテレビ番組で「羽生さんの脳の働きを解明する」特集があり、いかに右脳を使っているかという分析が紹介されていました。


その中で「右脳を活性化させている要素」として、水泳が挙げられていたのです。


かなり昔の番組なので、記憶が定かでないかもしれませんが、当時からすでにプールに通っていた私は「水泳って脳にも良いんだ」とうれしくなったおぼえがあります。


「体を横にし、浮遊させた状態で全身の主な筋肉を活動させる」という運動は地上で行うことはまずありません。


普段地上で生活している我々が水泳を行うと、脳が「何だこの運動は??」と非常に新鮮な刺激を受けるわけですね。


私は定期的に水泳を行っています。

フォームやらターンなどを「いかにうまくやるか?」とあれこれ考えていると非常に頭を使います。


クイックターンで体を回転させる動作についていろいろ工夫するなどは、地上ではちょっとできません。
地上ではちょっと使わない脳の部分を水泳では使うとは言えると思います。


才能とは続けられること (100年インタビュー)
才能とは続けられること (100年インタビュー)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (1) | ページトップヘ

魚食の認知症への効果 アメリカの研究から

米シカゴのラッシュ大学・モリス博士らの研究によると、週一回以上魚を食べると高齢者の認知症の進行を年10%遅延させる効果があるそうです。

またアメリカの医学雑誌 American journal of clinical nutrition には、サケやイワシの脂肪分が認知症を抑制する効果があるという研究結果が発表されています。


サケやイワシの脂肪分にはオメガ3という物質が含まれており、これが認知症の進行を遅らせる、あるいは認知症にかかりにくくするという実験結果があるのです。


一日300mgのオメガ3で記憶障害に対して効果が認められたと報告されています。
オメガ3は日本でも認知症だけでなく心筋梗塞に対しても効果的だと考えられています。


オメガ3に関しては効果がはっきりしていないとする調査結果もあるようですが、魚食を積極的に否定する研究などはほとんど見られません。


認知症に限らず、魚食が体に良いのは間違いないでしょう。
特に青魚は健康のためには非常におすすめできます。


しかし、日本人の魚食量が減っているのは何とも残念なことです。


肉の方が調理が楽で、子供も食べやすいからというのが主な理由になっているようですが、魚食の良さを考えれば多少の手間は問題にならないのではないでしょうか。


長い目で見れば魚食を取り入れる方が良い結果をもたらすのは間違いありません。


魚と生活習慣病―ガン・脳心血管病・ボケ・糖尿病・腎臓病ほか
魚と生活習慣病―ガン・脳心血管病・ボケ・糖尿病・腎臓病ほか

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

寝起きの脳はやっぱり働かない・・・

8時間眠った後でも、寝起きの脳は26時間眠っていない人の脳より働きが悪いそうです。

米コロラド大学・睡眠と時間生物学研究所のライト博士の実験により判明しました。


起きてすぐの3分間は特に脳の働きは鈍く、学問的には「起き抜け無力症」と呼ばれているそうです。

ちなみに寝起きの頭をすっきりさせるには、熱めのお風呂に入るか、シャワーを浴びるのが非常に効果的です。

あるいは軽い運動をして体を温めるのも良いでしょう。


寝起きでは体内の水分が不足しています。
入浴するにしても、運動をするにしても、まずは水を飲んでから行いましょう。


また、脳をしっかり活動させるには栄養分も必要です。
朝食をしっかりとるか、簡単に済ませる必要があるならとりあえずバナナを食べると良いでしょう。


バナナは脳に栄養を補給するのに非常に優れた食品です。
「バナナが脳に効く」というのは私も経験しています。


朝食の量が少ないと午前の早い時間で脳がガス欠になる気がするのですが、そんなときにはバナナを食べると効果てきめんです。


脳に糖分が行き渡っているのがわかるというか。


脳に効くだけでなく、バナナは運動前にも効果的です。


アスリートにも愛用者がたくさんいて、テニスのマリア・シャラポワ選手が試合中にバナナを食べていたシーンはけっこう有名になりました。


私も水泳前に「ちょっとエネルギー不足かな?」と感じたときはバナナを一本食べるようにしています。


脳がめざめる食事
脳がめざめる食事

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

チョコレートの脳への影響・ポリフェノール・ドーパミン・集中力など

短距離走のクラウチングスタートの際、チョコを食べた選手の方が反応が速くなるという報告があります。


単純計算をする実験でもチョコを食べた方が計算のスピードが約20%早く、ミスも少なくなりました。


チョコの香りを人間がかぐと脳内でドーパミンが分泌され、集中力がアップします。


さらにチョコに含まれるカカオマスポリフェノールにはストレスに対する抵抗力を強くする働きがあるのです。

受験の前や、スポーツの大会前などにチョコを食べてはいかがでしょう。


私はカカオを非常にイケテル食品だと個人的に思っているので、毎朝起きたらココアを飲むよう習慣づけています。

テレビなどで「世界の長寿法」といった特集などで、外国のお年寄りが「私の長寿の秘訣はチョコレート」と言っているのを何度か見たことがあります。


普通に市販されているチョコレートを食べたり、インスタントココアを習慣として飲むと糖分が多すぎると思うので、私は無糖ココアを飲んでます。


ココアが持っている効能や栄養分を思いつくまま書いてみると・・・・


食物繊維やポリフェノールが非常に豊富
身体を温める効果
ピロリ菌の活動を抑制して胃を保護する


といったものがあります。

また苦味成分であるテオブロミンにはリラックス効果があり、ココアを飲んだ後はセロトニンが増えるそうです。


ココアが一時期大ブームになったのも、その健康効果が非常にクローズアップされたからです。
胃がんの発症を予防するという意味でも、朝からココアを飲む習慣は続けてみようと思います。


チョコレートの科学―苦くて甘い「神の恵み」 (ブルーバックス)
チョコレートの科学―苦くて甘い「神の恵み」 (ブルーバックス)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Com (4) | Tb (0) | ページトップヘ

ウソをつく人の脳の特徴・前頭前野など

「病的なうそつき」とされる人の前頭前野の白質と呼ばれる部分が正常な人よりも22~26% 多く、灰白質と呼ばれる部分は逆に14%少なくなっていました。


白質は情報の伝達、灰白質は情報の処理にかかわる部分です。
この結果は、年齢、人種、IQ差などには関係ありませんでした。


ちなみに、ウソをつくと脳が非常に活動するそうです。


本当のことを話しているときよりも脳の広い分野を使うという調査結果が04年にアメリカの放射線学会で発表されたのです。


確かに、ウソをつくときはいろんなことをあれこれ気にしなくてはいけません。
上の調査では


「うそをついている時には、行動の動機付けや感情に伴う変化を支配している脳の重要部分が活性化している」


と発表されています。
ウソをついている際の感情の変化を相手に悟られないように、という意識が働くためだと考えられます。


ちなみに私が個人的に考えている「ウソを見抜く方法」は、とりあえず目を見ることです。


私は会話の際には結構アイコンタクトをする方なので(ある人から指摘されたことがあります)、相手の目はよく見ます。


相手に自信が無い時、あるいは相手がウソをついているときはほぼ間違いなく視線が反れます。

言い換えると、私から目を反らさずにウソを言われたら見抜けないということになります。


後々ウソと判明したとき、「それほど堂々とウソを言う人とはもう付き合わない」という判断を下すことになるでしょうが・・・。


FBIトレーナーが教える 相手の嘘を99%見抜く方法
FBIトレーナーが教える 相手の嘘を99%見抜く方法

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

アルツハイマーにかかりやすい人とは 自治医科大学付属大宮医療センター植木彰教授らの調査

アルツハイマー病にかかる人の3つの共通点」を自治医科大学付属大宮医療センターの植木彰教授らの調査チームが発見しました。


その三つとは次のとおりです。


・魚をあまり食べず肉を好む(血中総コレステロール値が高くなり動脈硬化を引き起こす。また、魚のDHAの恩恵を受けられない)。

・緑黄色野菜をあまり食べない(活性酸素が抑えられない)。

・水分をあまり取らない(血液が固まりやすくなるので血管が詰まり気味になる)。


日常魚を多く食べているとアルツハイマー病の発症率が低下するというのは、欧米各国の研究でも明らかになっています。


その他アルツハイマーの危険因子と考えられているものを挙げてみます。


・高血圧、糖尿病などの生活習慣病
・喫煙
・運動
・ストレスを感じやすく、悲観的になりやすい・クヨクヨと悩むことが多い
・高学歴の人は発症しにくいが、発症すると進行が早い


アルツハイマーを防ぐためにポイントをまとめてみると、偏食を無くし、適度な運動を楽しみ、過ぎたことや起きてもいないことをいつまでもクヨクヨ悩まない、ということになるでしょうか。


アルツハイマーというと老人がかかるものというイメージがありますが、最近は若年性のアルツハイマーも増えてきています。


早ければ18歳くらいから発症するケースもあり、アルツハイマーは年齢を問わず誰にでも発症すると言えるようです。


若年性アルツハイマーは推定で10万人が発症しているとされています。
近年は若年性アルツハイマーをとりあげた映画も作られています。


自分で防ぐ・治す認知症・アルツハイマー病―いつまでも元気でいるための最新知識と生活法 ビジュアル版
自分で防ぐ・治す認知症・アルツハイマー病―いつまでも元気でいるための最新知識と生活法 ビジュアル版

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

「病は気から」の原理は?セロトニンやドーパミンによるプラセボ効果

病は気から」あるいは「プラセボ効果」という言葉があります。


実際には効果がない薬などでも、効果を信じて飲めば実際に体調が良くなったりすることを表した言葉です。

頭痛があるとき薬を飲み「これで治る!」と思い込むことで脳内にセロトニンが分泌されて痛みが和らぎます。


また、病気などで落ち込んでいるとき、人から励ましをうけると脳内のドーパミンが働いて自律神経のバランスがよくなり実際に病気も快方に向かうようになるのです。


心の持ちようと病気の治癒力は密接に関っていると言えるようです。


プラセボ効果は長期的には効果があるとは言えないかもしれませんが、短期的に気分をポジティブな方向へ向かわせるという意味では有効と言えるでしょう。


何らかの理由で気分が落ち込んでいる場合にはとりあえず利用してみるのも悪い選択ではないのではないでしょうか。


「日頃からポジティブな言葉を口にする」「自分はできる!と自分に暗示をかける」といったことを繰り返していると、実際に運気が好転してくることがあります。


寝る前や朝に「自分の望む姿」などを口に出して言えば、その姿に近づくことができるといったことを紹介している「人生の本(?)」も見受けられます。


迷信じみた話ととらえられがちですが、脳内のドーパミンの影響などを考えると案外科学的に説明がつくのかもしれません。


「病は気から」 NEW APPROACH ニュー・アプローチ 「気」にアクセスするワークシート付き
「病は気から」 NEW APPROACH ニュー・アプローチ 「気」にアクセスするワークシート付き

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

ランナーズ・ハイとベータ・エンドルフィン

ジョギングなどで、一定のペースで長時間走り続けると「ランナーズ・ハイ」と呼ばれる状態になることが知られています。


これは脳内でベータ・エンドルフィンという苦痛を和らげる物質が分泌されるとともに、快楽を催すドーパミンというホルモンの発生が促進されることでおきます。


アメリカなどでは、うつ病にはジョギングが一定の効果を持つというのが定説になっています。
うつ状態ではどうしても部屋などにこもりがちになります。


また、うつ状態までは行かなくても、気分が落ち込んだ時には体を動かさなくなるものです。


そんな時「ジョギングなどで体を動かして気分転換」できれば問題ないのですが、「その気分転換をする意欲が湧かないんだよ」という声も聞こえてきそうです。


(ちなみに、うつ病の人に「何か気分転換をしたらどう?」「気分転換に旅行でも行ったら?」などというのは禁句です。本人にとっては余計に負担を感じることがあります)


そういう時は、友人など周りの人の力を借りてはどうでしょう?


つまり定期的に誰かと運動をする習慣をつければ良いのです。
同じ職場の同僚でもいいですし、ジムで知り合いになった人とジムで落ち合う、ということでもOKです。


定期的に運動することにしていれば、それまで悩んでいたことも定期的に発散できます。
一緒にやる人がいると励みにもなりますし。


高橋尚子のランニングパーフェクトマスター―Qちゃんと一緒にハッピーランニング! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)
高橋尚子のランニングパーフェクトマスター―Qちゃんと一緒にハッピーランニング! (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

日本人で脳卒中にかかりやすいタイプ

日本人で脳卒中になる人の典型は、「やせていて粗食で塩分過多で過労気味の人」だそうです。


よく知られていることながら、塩分摂取量が多いと高血圧を引き起こします。
その他、大量の飲酒や喫煙習慣なども脳卒中との関連が指摘されています。


脳卒中に限らず、私は「ちょっと太っている」くらいが一番健康的だと考えています。
内臓脂肪は良くありませんが、皮下脂肪は少し付いているほうが良い、と考えているのです。


もっともわかりやすいのは「ある程度皮下脂肪が付いている方がカゼをひきにくい」という例です。


プロ野球選手など、体調管理に非常に気を使うアスリートでも時々「カゼをひいた」というニュースを目にするのは体脂肪率が非常に少ないからです。


プロ野球選手が意外と体調を崩すことが多いのはこういったことも一因になっています。


健康に関しては「何事もほどほどに」という考えは非常に大事です。


体脂肪にしても、塩分にしても、あまりに多すぎると健康には害になります。
しかし、少なすぎても体に良くないのは間違いありません。


実際、私の前の職場では食塩を徹底的にカットしすぎて倒れてしまった人がいました。
塩分不足だったんです。


「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」というやつです。
また、夏場汗を多くかくときは特に塩分を切らしてはいけません。


喫煙はゼロにすべきですが、飲酒、塩分、体脂肪も適量であれば健康の助けになるのではないでしょうか。


ほどほど養生訓―がん・脳卒中・心臓病・糖尿病は自分で防げる
ほどほど養生訓―がん・脳卒中・心臓病・糖尿病は自分で防げる

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (1) | ページトップヘ

認知症とにおい・音読・計算の関連

アルツハイマー病の患者が、若いころなじみのあったぬかみそやかつおぶしの臭いをかぐと、過去の記憶が呼び起こされて脳を刺激し、患者の言葉や表情が豊かになるそうです。

認知症予防には本を音読することと、足し算などの簡単な計算をすることが大きな効果を持つことがわかりました。


仙台市と東北大学の共同研究により明らかになりました。


嗅覚は脳のもっとも原始的な部分と関っていると言われています。
ふとした時にある匂いをかいで、昔の思い出がよみがえったり、懐かしい感情が起こることがあります。


こういった現象は「プルースト効果」と呼ばれています。


これはフランスの文豪プルーストに因んでいます。


プルーストの著作「失われた時を求めて」の中で、主人公が紅茶の香りをきっかけにして幼かった時代を思い出すという場面に由来して「プルースト効果」と名づけられました。


嗅覚は脳の様々な部位に刺激を与えるという説もあります。


(ちなみに)
ある臭いを嗅いだ時、例えそれが不快な臭いであってもしばらくすると鼻がなれて、当初ほど不快さを感じなくなります。


これを嗅覚疲労といい、嗅覚は視覚や聴覚などに比べて非常に疲労しやすいのです。
そのためある一種類の臭いを嗅ぎ続けると嗅覚が疲労し、感度が鈍ってきます。


しかし別の臭いを新たに嗅ぐとその臭いに対する感度は低下していません。


↓関連コンテンツです。
においとアルツハイマーの関連 嗅覚低下は認知症の前兆?


楽天の認知症対策計算ドリル一覧へ
購入者の感想も紹介されています。
リンク作成時には老健施設に勤務している人のコメントも紹介されています。


脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日
脳を鍛える大人の音読ドリル―名作音読・漢字書き取り60日

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

認知症とボクサーなどの職業

職業によって認知症になりやすいかどうかの違いはあるのでしょうか?

まず、認知症になりやすいと判明している職業にボクシング選手があります。

以前「拳闘家痴呆」という言葉があったように、ボクサーの脳には、βアミロイドが神経細胞の中に蓄積したり、細胞の外にたまる老人斑がみられます。

つまり、絶えず頭を強打されることで、ボクサーの脳は若いうちからアルツハイマー型認知症と同じ変化が起きているのです。

そのほかの職業では発症率に差はないようです。
家庭内労働者、工場勤務者、事務職、管理職の4つを比べた調査では違いが見られませんでした。


逆に、熟練技術を持つ職人は認知症になっても進行が遅いという調査結果があります。
また、本や新聞を読むなど知的活動の頻度が高いほど認知症の発症率が低いことがわかっています。


手先を使い、身体を動かし、生涯楽しめる趣味を持ち、周りの人とのコミュニケーションを積極的にとることは脳の活動を活発にします。


脳機能を衰えさせないための方法として、私は料理に注目しています。
料理は視覚、味覚、嗅覚、聴覚、触覚と五感の全てを刺激します。


こういった作業は料理以外にはあまり無く、脳を活性化するにはもってこいだと思うのです。


料理になじみの無い年配の男性でも厨房に入るのはいくつかのメリットがあるのではないでしょうか。


「年をとっても活動的・精力的に生きる」のが認知症予防の第一歩でしょうか。


脳を鍛える大人の料理ドリル―料理の基本テクニック30日
脳を鍛える大人の料理ドリル―料理の基本テクニック30日

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

テレビゲームのバーチャル体験で脳梗塞患者の機能改善

テレビゲームを使ったバーチャルリアリティー体験が脳梗塞患者の運動機能を改善するというアメリカの実験結果が脳卒中専門誌「Stroke」06年5月号で発表されました。

慢性脳梗塞患者10人をテレビゲームのバーチャル体験派と対照群の何もしないグループに5人ずつに分け、バーチャルリアリティー体験派は一日一時間、週5日の体験を一月以上続けました。


その結果、テレビゲーム体験派はバランスや歩行などに進歩が見られ、脳機能の改善も見られたそうです。


個人的な意見ですが、これらのバーチャル体験は非常にリアルなものだったのではないでしょうか。
最近のテレビゲームの画質は非常に精緻なものが増えています。


ゲームとはいえ、まるで映画か実写のような映像を再現しているものが非常に多いのです。


こういった映像でゲームをすると、バーチャルとはいえあたかも実際に体験していると脳が勘違いしても無理はないという気がします。


結果的に運動機能や脳機能が改善されたとしても全く不思議はありません。


この「バーチャルゲームで機能を改善する」という方法が確立されれば、ひとつの治療法として期待できるのではないでしょうか。


この分野の進歩のスピードは非常に速く、リハビリ手段としてのバーチャルリアリティも開発されるのではないでしょうか。


ダメなものは、タメになる テレビやゲームは頭を良くしている
ダメなものは、タメになる テレビやゲームは頭を良くしている

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

アインシュタインと田中耕一さんの小エピソード

アインシュタインは研究に没頭していて発想に行き詰るとバイオリンを弾いて気分転換していたそうです。


アインシュタインはバイオリンの演奏が非常に好きだったのですが、ピアニストで友人のシュナーベルとアンサンブルを行った際、アインシュタインは拍の勘定を何度も間違えたそうです。


そのためシュナーベルにあきれられたとか。


また、アインシュタインはスペルを間違えることがたびたびあり、簡単な数字や記号を覚えるのは苦手でした。


アインシュタインの死後、遺体を解剖した解剖学者はアインシュタインの脳を自宅に持ち帰り40年の間手元に置き続けたそうです。


しかも脳の一部をスライスして知人達に配っていました。アインシュタインの脳は後に彼の家族に返還されました。


田中耕一さんがノーベル賞を受賞した発見のきっかけは、間違ってグリセリンを落としてしまったことだそうです。


グリセリンとコバルトを間違えて混ぜてしまったのですが、「捨てるのも何だし」とい考えて実験を続けたところ実験が成功しました。


田中さんは全国的に有名になりましたが、サインや写真を求められても丁寧に断るそうです。
芸能人のような扱いを受けることに抵抗を感じているからで、サインの代わりに名刺を渡すのだとか。


また田中さんはNHKから紅白歌合戦の審査員として出演依頼を受けましたが、「私は芸能人でも博士でもありません」と断ったそうです。


理科室から生まれたノーベル賞―田中耕一ものがたり (イワサキ・ライブラリー)
理科室から生まれたノーベル賞―田中耕一ものがたり (イワサキ・ライブラリー)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

赤ワインの脳への効果

毎日グラス3―4杯の赤ワインを飲む人は、全く飲まない人に比べてアルツハイマー病の発症率は四分の一、老人性痴呆症の発症率は五分の一だったという研究結果があります。
 

これは、ポリフェノールの一種であるレスベラトールという物質が、脳の細胞同士をくっつけ、記憶力などの機能を改善する働きをするからだそうです。


レスベラトールは赤ワインの他にも落花生の渋皮などにも含まれていて、良い効果が期待できるのは脳だけではないようです。


マウスを使った実験では、高カロリーによる体重増加や寿命短縮を防ぐ効果があったと報告されています。


英科学誌ネイチャーの電子版に米ハーバード大学などの国際研究チームが発表しました。


これは有名な「フレンチ・パラドックス」、つまり高脂肪食が多いフランス人に動脈硬化などによる死亡率が低いという矛盾を説明するひとつのカギになるかも知れません。


研究が進めば、肥満に悩む人向けのサプリメントなどが開発される可能性もあります。


赤ワインはレスベラトールの他にもアントシアニン、カテキン、タンニン、フラボノイド、シンプルフェノールなど、非常に多くのポリフェノールを含んでいます。


ポリフェノールは抗酸化力が強く、心臓病などの生活習慣病全般を防ぐ作用をもたらしてくれます。


レスベラトロール (90カプセル入り)- NHKの番組(「あなたの寿命は延ばせる」)で放送された話題のサプリメント
レスベラトロール (90カプセル入り)- NHKの番組(「あなたの寿命は延ばせる」)で放送された話題のサプリメント

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

脳卒中、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血の関係

脳卒中、脳梗塞、脳出血、くも膜下出血、以上の言葉の関係をまとめてみます。

あとの三つ、つまり脳梗塞、脳出血、くも膜下出血をまとめて脳卒中といいます。


脳卒中で倒れた場合、周りの人は患者の意識、呼吸の有無を確認し、麻痺があるなら麻痺している側の身体を上にして横向きに患者を寝かせてください。

患者の衣服はゆるめておきましょう。


患者を寝かせる際は、頭から足までの全身を水平にして(頭を高くしない)、頭はできるだけ動かさないようにします。


頭を高くしてしまうと首が曲がり、舌が落ち込んで呼吸が妨げられる恐れがあります。
吐しゃ物の有無も確認して早急に救急車を呼び、電話口での救急隊員の指示を仰ぎましょう。


脳卒中で倒れた場合、どれだけ早く病院で処置を受けられるかが生存率や病後の体調に直接関ってきます。


脳卒中は早朝に多く発症しており、寒い日は特に注意が必要です。
朝起きたら水分を十分補給するようにしましょう。


枕元に水入りのペットボトルやポットなどを置き、水分を用意しておくのも良いでしょう。


寒くなると補給する水分量が減りがちになります。
一日2リットルを目標にして水分補給をこまめにするよう心がけましょう。


脳卒中は生活習慣を改善することで予防できます。


塩分を控えた和食中心の食事を摂り、適度な運動を習慣にしましょう。
タバコはやめ、いくつか趣味を持ち、ストレスがたまったら趣味で解消できれば理想的です。


脳出血も脳梗塞も自力で防ぐ!知恵とコツ―高血圧をすんなり下げる!脳血管の破れや詰まりも解消! (主婦の友ベストBOOKS)
脳出血も脳梗塞も自力で防ぐ!知恵とコツ―高血圧をすんなり下げる!脳血管の破れや詰まりも解消! (主婦の友ベストBOOKS)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

演歌は右脳?左脳?音楽家・声楽家は?

音楽や芸術、情緒的な感情を処理するのは右脳、言葉や計算、分析的な考えを処理するのは左脳というのは知られています。

日本人もクラシック音楽は右脳で聴きますが、演歌は左脳で聴くそうです。
情緒的なイメージと違い、演歌は言語的、分析的な音楽ということでしょうか?


また、音楽家や声楽家といった音楽を専門に扱う人たちは、音楽を聴くと左脳が刺激されるそうです。


また日本人は西洋楽器による音楽は右脳で聴き、邦楽器による音楽は左脳で聴くという研究結果もあります。


演歌についてふと気になったのは、年齢による感じ方の違いです。


若い間は、演歌を好きになる、あるいは演歌に興味を持つ人はかなり少数派です。
しかしある程度年齢が進んでくると演歌を好む人が非常に増えてきます。


この場合、演歌によって刺激を受ける脳の部分が年齢によって変化しているのでないかと思えるのです。

右脳、左脳、情緒、分析といった要素も含めて、何らかの研究が行われると面白いのではないでしょうか。


ちなみに医学博士の周東寛さんは「演歌を歌うと若返る」として「演歌療法」を提唱しています。
カラオケが健康に良いことは良く言われることですが、中でも演歌が良いのは日本人の心になじみやすいからだそうです。


演歌だと感情移入しやすく、歌の世界に入り込むことができるのだとか。


絵を右脳で描く―「描く能力」が劇的に向上 (朝日カルチャーセンター講座シリーズ)
絵を右脳で描く―「描く能力」が劇的に向上 (朝日カルチャーセンター講座シリーズ)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

脳とストレス

脳に過剰なストレスがかかると、脳で記憶を司る海馬が萎縮してしまいます。
これは、ベトナム戦争から帰還した兵士の脳をMRIにより検査した結果明らかになりました。

帰還兵の中には記憶や意識に障害が現れ、日常生活に支障をきたす人が続出しました。
ベトナムの最前線にいた兵士の中には、海馬が本来の40%までに萎縮した人もいたのです。


ストレスが強くかかるとストレスホルモンのコルチゾルが大量に分泌されます。コルチゾルは海馬の細胞と結合すると、その細胞を死滅させる働きがあります。


コルチゾルはストレスホルモンと呼ばれており、血液中だけでなく唾液中にもごくわずかながら含まれています。


これを利用して、唾液内のコルチゾルを計測することでその人が受けているストレスの度合いを判断する計器も開発されています。


その他の脳内物質でストレスと関係するものを挙げてみます。


ドーパミン・・・このホルモンが分泌されると意欲が湧いてくる。
ノルアドレナリン・・・気持ちがネガティブになり、分泌が増えると不安・ストレスが増す。
セロトニン・・・分泌されると心が穏やかになり、平常心を得られる。ストレスにも動じなくなる。


これらの脳内物質の多寡でストレスに対する耐性や気性が決まります。


ストレスを受けても意欲満々で活動する人はドーパミンが多く、クヨクヨ悩む人はノルアドレナリンの分泌が多いと言えるでしょう。


心も脳も整える! セロトニン呼吸法 (青春新書プレイブックス)
心も脳も整える! セロトニン呼吸法 (青春新書プレイブックス)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

くも膜下出血の症状

くも膜下出血の典型的な症状として「後頭部を突然ハンマーで殴られるような激痛」とよく言われます。


脳自体が損傷を受けても痛みを感じないのはよく知られていますが、脳の保護膜の一部は痛みを感知する機能を持っているのです。



痛みが起こるのは後頭部が多いのですが、その他目の奥、首が痛むこともあります。


痛み自体も、意識がなくなるほど激しい痛みから、カゼをひいた時に感じる程度の軽いものもあります。数日間気になるようであれば、CTやMRIの検査を受けるようにしましょう。


その他よく見られる症状としては、激しいおう吐、意識障害、眼底出血などがあります。


くも膜下出血を発症するとそのまま突然死につながることが非常に多く、約20%の患者が数時間以内に死亡するというデータもあります。


その一方、くも膜下に出血があっても、すばやい処置を施すことができれば後遺症を残さず完治する可能性も高いとされています。


突然強烈な頭痛を訴えて意識を失う、あるいは激しく嘔吐する、といった症状は非常に特徴的です。
くも膜下出血であると即決してすぐに救急車を呼んでもまず間違いありません。


くも膜下出血は働き盛りの50歳代から多くなります。


症状らしきものが認められたらすぐ病院に行き、検査を受けましょう。
忙しさを理由にして処置が遅れると取り返しのつかないことになるかもしれません。


脳出血・くも膜下出血はこうして防ぐ、治す (健康ライブラリーイラスト版)
脳出血・くも膜下出血はこうして防ぐ、治す (健康ライブラリーイラスト版)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

大豆ペプチドのリラックス効果など

大豆ペプチドにはリラックス効果もあるそうです。


大豆ペプチドを摂取した後脳波を測定すると、20分後には脳が疲れにくい状態であることを示す「α2波」が増加するのが確認できます。

ペプチドはたんぱく質の分解が進んだ状態で、たんぱく質→ペプチド→アミノ酸という段階で分解が進みます。


大豆ペプチドが持つ効果でもっとも良く知られているのは「脳と体の疲労回復」ではないでしょうか。
プロ野球阪神タイガースの選手が大豆ペプチドを摂取して、03年にはセ・リーグ制覇を達成しています。


その他大豆ペプチドには免疫力アップ、肝機能向上、美肌といった効果も期待できます。
美容に気を使う女性にもピッタリの栄養素のひとつではないでしょうか。


女優の釈由美子さんも大豆ペプチドを愛用しています。


たんぱく質を食品から摂取しようとすると脂肪も一緒についてくるケースが多くなります。
植物性たんぱく質ならその心配はほとんど無くなりますし、大豆ペプチドのサプリメントも市販されています。


また大豆ペプチドはカゼのひき始めにも良い効果を持つそうです。


大豆ペプチドには免疫力をアップするアミノ酸のアルギニンやグルタミンが含まれています。
グルタミンは免疫細胞を生産する働きがあり、アルギニンは免疫細胞であるマクロファージをサポートし、ウィルスを攻撃する作用があるのです。


ファイン 大豆ペプチド100 1.5g×30包
ファイン 大豆ペプチド100 1.5g×30包


↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

ウソをついているときの脳

アメリカテンプル大学医学部などの研究によると、嘘をついているときの人間の脳は、普段よりも多くの場所が活性化していることが判明しました。


将来はこの原理を利用して脳の動きを見る方式の嘘発見器を開発する予定だそうです。


また、嘘をつくと精神的ストレスで血糖値が上昇するとの報告もあります。


当然のことですが、ウソの話を続けようとするといろんなところに気を使わなくてはいけません。


話のつじつまがあっているかどうか
相手の表情
自分の表情やしぐさ
声の調子


などを考えながら話すわけですから、脳は大忙しです。

頭の中にあることをそのまま口にする、本当の話をする際と違いは歴然です。


「本当のことを話しているなら活動するはずのない分野が活動している」という研究が進んだら、非常に確実性の高い嘘発見器が開発されるのも時間の問題でしょう。


犯罪捜査などの強力な証拠として使われるかもしれません。


(ちなみに)
とんでもないウソのことを「真っ赤な嘘」といいますよね。
これは「あまりにひどい嘘なので恥ずかしくて顔が赤くなる」という意味ではありません。


ここでの「真っ赤」とは、本来「摩訶」だったそうです。「摩訶不思議」の「摩訶」ですね。


この「摩訶」とは、サンスクリット語で「大きい」という意味です。

つまり「大きな嘘」→「摩訶な嘘」というわけで、これがいつのまにか「真っ赤な嘘」になったんだそうです。

楽天で「ウソ」と検索してみました
「暴露系」の本が多いようです・・・。


ホンネを見抜く脳科学―そのウソ、バレてます
ホンネを見抜く脳科学―そのウソ、バレてます

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

おねしょも脳の病気の表れ

脳動静脈奇形という、脳の動脈と静脈が生まれつきつながっている血管異常の症状があります。

この異常があると昼夜を問わずけいれんを起こす場合があります。このけいれんが睡眠中に起こると自律神経の抑制が効かなくなりおねしょをしてしまうケースもあるようです。

 
血管がつながっている部分が血圧により膨らんでコブができることもあります。


一度コブができると内部からの圧力によりどんどん大きくなり、最後には圧力に耐えきれず破裂する場合もあります。これが脳動静脈奇形による脳内出血で、生命にかかわります。

 
上記のような症状があるとき、脳内出血をひきおこす血管異常の場合もあるので、おねしょだからと恥ずかしがらずに検診を受けることが大事です。


脳動静脈奇形が原因で起こるおねしょはまれなケースで、いわゆる一般的なおねしょは


・ 睡眠が深い
・ 精神的ストレス
・ 膀胱や腎臓の異常 
・ 夜間の尿量が多い(抗利尿ホルモンの夜間分泌不足)
・ 膀胱容量が小さい(不安定膀胱)


といったことが原因で起きます。


ネットをいろいろ見てみると、おねしょを治すコツとして


「子供をしからない」「夜おしっこに起こすのは良くない」「おむつをうまく利用する」「寝る前の水分はある程度制限する」


といったものが目につきます。

5歳くらいになってもおねしょは当たり前にあるようです。
あまりあせらず、気楽に対応するのが良いのではないでしょうか。


新おねしょ革命―おねしょがぜったい治る本
新おねしょ革命―おねしょがぜったい治る本


楽天のおねしょ対策一覧
購入者の感想も紹介されています。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (1) | ページトップヘ