トップページ >化学物質・発生物質など> PM2.5って全く聞かなくなりましたよね 爆発の有害物質は?

PM2.5って全く聞かなくなりましたよね 爆発の有害物質は?

このエントリーは2015年8月14日に作成しております。


突然ですが、このところ「PM2.5」って、全く聞かなくなりましたよね?


以前は、ローカルニュースでも天気予報で「PM2.5飛散情報」なんてのをやってた気がするのですが。

私の記憶が確かなら、去年のこの時期はニュースでも派手に取りざたされていました。

九州ではPM2.5がらみで光化学スモッグ?も発生したような。


それが今年は、全く聞きません。


「PM2.5は今年はゼロです」なんて報道は見ていませんし、ゼロになるはずもありません。


今年も間違いなく発生しているはずですが、今年のマスゴミの沈黙ぶりは何とも不気味です。

これも日本のマスゴミ特有の「支那への配慮」というやつでしょうか。


以下に、私のメルマガの過去記事(昨年の記事です)を再掲いたします。

今年は完全にスルーされているPM2.5の弊害についてです。


↓再掲

PM2.5に関して、こんなニュースがありました。


PM2・5の影響濃厚 黄砂の日は救急搬送増加 脳梗塞3割増の結果も
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140312/bdy14031212420002-n1.htm


PM2.5が多い日は循環器系の疾患発症が増えるのだとか。


記事のポイントをまとめます。

■長崎市の調査では、黄砂濃度が高い日は黄砂が無い日に比べ救急搬送が12%多い

■心臓病と脳卒中の循環器疾患に限ると21%も増える

■福岡県内の病院の調査では、特定のタイプの脳梗塞は発症が約30%増えた


正直言いまして、私はPM2.5が循環器系にも影響を及ぼすとは知りませんでした。


呼吸器系に循環器系とくれば、PM2.5はこれはもう完全に毒ガスですな。

もはや兵器ですよ。


支那に対し、大気を汚染している原因への対処を強く迫る必要があります。

とりあえずは支那からの輸入品に環境関税をかけるところから始めましょう。


脳卒中・心臓病の不安がある人は、今後は大気の状態にまで気をつけなくてはいけないかもしれません。


↑再掲ここまで


先日、天津でものすごい爆発事故がありました。

核爆発と言われても信じそうな、本当に大規模な爆発でした。


事故が起きたのは化学物質が貯蔵されていた場所だったそうで、有毒物質が空気中に充満しているとか。


PM2.5だけでなく、この有毒物質も日本に流れてくる危険性はないのですかね?


ろくでなしのマスゴミも、たまにはこうした疑問に答えてほしいものです。


明日はメルマガを発行いたします。

先日の榎木さんの「不食」を検証した記事を紹介します。


いつものように19時ごろ配送予定です。


【PM2.5対応】日本製マスクMサイズ 50枚入(個別包装)】
【PM2.5対応】日本製マスクMサイズ 50枚入(個別包装)】


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ