トップページ >女優・女性タレント・モデル> 倉本康子さんの運動・食事 むくみ防止のゴキブリ体操とは?

倉本康子さんの運動・食事 むくみ防止のゴキブリ体操とは?

2015年明けましておめでとうございます。


各地で大雪・大荒れの天気になってますね。
Uターンでの車の運転などには十分お気をつけ下さい。


今年もよろしくお願いいたします。


さて、新年最初のエントリーは有名人の健康関連話です。


さっそくどうぞ。

モデルの倉本康子さんは、朝は出かける前にラジオ体操とトイレ掃除を欠かしません。


日頃からこまめに体を動かすよう心がけていて、掃除も運動のひとつと考えています。
筋トレを意識して力をこめてやることも。


仕事でもプライベートでも極力歩き、移動には可能な限り自転車を使います。

ただし、体を動かすのはこれくらいで、キツい運動をすることはほとんどありません。


食事は一日三食キッチリ食べます。

朝は5時に起床 水とコーヒーを飲み、何か食べたい時は納豆に玉子を入れて食べます。


一番しっかり食べるのは昼食で、夜は晩酌とおつまみ程度で、炭水化物は食べません。


朝型生活なので夜8時以降は何も食べません。


お風呂上がりには「ゴキブリ体操」なる動作でむくみを防止します。

ベッドで仰向けになり、両手脚を垂直に上げて手のひらは体の内側に。
手と脚を付け根から1~2分間細かく振動させます。


簡単な動作ですが、実は息が上がるほどハードです。

この運動の後はクールダウンを兼ねてストレッチを行います。


「体重が1~2kg増えただけで写真写りが違ってくる」世界なので、体重管理はシビアです。


朝食前と夜の入浴後に体重を計り、朝の体重が変動し始めるとすぐに生活を見直します。


倉本さんによると、体重が増える原因は間食や夕食のとりすぎがほとんどなのだとか。

体重が増えてしまったら、2~3日かけて元の体重に戻します。


雑誌 日経 Health (ヘルス) 2013年 11月号60~61ページを参考にしました。


40歳、進化する私のスタイル
40歳、進化する私のスタイル


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ