トップページ >エイズ・性感染症> エイズ・梅毒 日本で増加中 明日はメルマガ配信

エイズ・梅毒 日本で増加中 明日はメルマガ配信

妙に暑い日が続いてますね。
「夏日」「真夏日」が早くも当たり前になってます。


つい冷たいものを飲みたくなりますが、飲み過ぎには気をつけないと。


さて、最近個人的に気になったニュースが二つ。


HIV感染者、過去最多の1590人
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140523/bdy14052318520004-n1.htm

梅毒が若年層に増加 昨年1000人超、「過去の病気」ではない!
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140406/bdy14040621360000-n1.htm


このブログを始めた当初から、エイズはじめ性感染症の話題はフォローしていますが・・・


患者数はずっと増えっぱなしです!


過去記事を改めて調べたわけではありませんが、「エイズ患者が減少しました」といったブログ記事を書いた記憶がないのです。


毎回「過去最多」という話ばかり。
今回も同様です。


上の記事によると、


・HIV感染者は1590人、エイズ発症者も484人で過去最多
・特に50代以上の患者が増えている

・梅毒患者数が平成12年以後、初めて1千人超える
・25年に梅毒と診断された人は1226人(前年比351人増)
・男性が989人と8割を占め、25~39歳の若年層での感染が目立つ


・・・なのだそうです。


エイズなどの性感染症をいかに予防するか、などはいまさら書く必要はないでしょう。

自衛はそれほど難しいことではないはずです。


エイズや梅毒が増えている、という自覚を各自が持って、もうそろそろ「患者数減少」という報道を見たいものです。


明日はメルマガを発行致します。

地味だけど、実は意外と話題になるガンについてお知らせします。
19時頃配送予定です。


性感染症(STD) (写真を見ながら学べるビジュアル版 新健康教育シリーズ)
性感染症(STD) (写真を見ながら学べるビジュアル版 新健康教育シリーズ)


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ