トップページ >格闘家・プロレスラー> ブル中野さん プロゴルファー目指し猛ダイエット 引退セレモニーでは

ブル中野さん プロゴルファー目指し猛ダイエット 引退セレモニーでは

元女子プロレスラーのブル中野さんは、アメリカの試合で膝を大ケガしてしまい、それから自然と引退状態になりました。


虚脱感から、半年間は「空っぽな状態で、ただ生きてるだけの人間」だったそうです。


その後プロゴルファーになろうと一念発起。


しかしプロレスラーとして増やした体重がネックだったので、大幅な減量が必要になりました。


スポーツジムに通い、


有酸素運動5時間
筋トレ1時間
ゴルフの練習1時間


というメニューを毎日続けました。


食事療法も実践し、摂取カロリーは糖尿病患者と同じ一日1600kcalに抑えたそうです。


その食事は、中野さんいわく

「食べた気がしないし、食べ物を飲めるというか、すぐお腹に入る」

ものだったそうです。


3ヶ月後、中野さんの体重は115kgから50kg減って、65kgになっていました。


ウィキペデイァで調べたところ、中野さんは2000年にゴルフ修行のために渡米しています。


その後ビザのトラブルなどを経験しますが、どうにかグリーンカードを取得し米国滞在を続けます。


アメリカで練習を続けた中野さんでしたが、残念ながらプロテストには合格できず、08年に日本へ帰国します。


その後はムエタイのジムに通って体重をキープしつつ、テレビ出演やバー経営を始めます。


2012年1月8日に引退セレモニーをやることになり、なんと中野さんは現役時代と同じ100kg台の体重に戻します。


セレモニー後は、ダイエットで再び60kg台に戻すと宣言しています。


このエントリーは平成23年9月29日九州スポーツ新聞の記事を参考にしました。


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ