トップページ >外国の健康トピック> 起業家も健康的に 睡眠 食事 運動 昆布茶 ケール キヌア

起業家も健康的に 睡眠 食事 運動 昆布茶 ケール キヌア

昨日は全国的に大荒れの天気でした。

現在熊本は風もおさまり、穏やかに晴れていますが、警戒すべき地域はまだあるようです。

くれぐれもご注意下さい。


それにしても、マスゴミは「日本全国大荒れの天気」報道に時間を割きすぎではありませんか?


「爆弾低気圧」その他をクドクド解説(しかも以前聞いたような内容)したからといって、それを生活にどれほど活かせるのでしょうか。


天気予報のコーナーで「今後警戒すべき地域は〇〇です」と注意を喚起すれば、それで事足りると思うのですが。


報じるべきことは他にも山ほどあると思うんですけどねぇ。


さて、今回は海外の起業家たちも健康に気を使うようになってきた、という話題を。

MSN産経ニュースさん
起業家の成功の秘訣は「睡眠、食事、運動」
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/120331/wir12033110000000-n1.htm


起業家というと、「ろくに食事もとらず、不眠不休で仕事に没頭する」イメージがありますが、現在のシリコンバレーではすでにそれは時代遅れなようです。

記事の内容をまとめます。


■シリコンバレーの起業家たちが、朝から晩までピザとコーヒーで仕事を続ける時代はもう終わっている


■起業家たちの間では、プロスポーツ分野と同様の適切な食事摂取が常識になりつつある


■Sequoia Capital社では、魚や脂肪分の少ないタンパク質と野菜が出される これは、生産性を高め、関係者の寿命を延ばすため


■睡眠 Square社は、社員の一部に睡眠モニターを導入し、睡眠データの点数が高いと判断力がアップすることを発見している


■食事 起業家の食生活はカフェインとハンバーガーから、昆布茶、ケール、キヌアに変わった 質の悪い食事はエネルキー放出にムラが出て効率が悪い


■運動 現在の企業家は、トライアスロン、スキー、自転車などで実によく運動する 新興企業経営はマラソンであり、ベストな成績を出すには自律が必要 


「日本人の生活はアメリカよりも健康的」なイメージは、ある程度は当たっているかもしれませんが、こと仕事をやる人の健康意識に関しては、アメリカのほうが上なケースもあり得るようです。


働く日本人が「忙しくて健康に気を使うヒマがない」のもわかりますが、日頃の食事や「ながら運動」に意識を向ける余地はまだあると思うのです。


成功する人は生姜焼き定食が好きだ (晋遊舎新書 S01)
成功する人は生姜焼き定食が好きだ (晋遊舎新書 S01)


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ