トップページ >骨・関節> 骨粗鬆症克服? 骨形成抑える物質特定 今日はTPP反対デモ

骨粗鬆症克服? 骨形成抑える物質特定 今日はTPP反対デモ

今日(2011 11/4)は東京でTPP抗議デモが行われます。


12時00分 準備 第二議員会館前
13時00分 国会大包囲!国民行動 第二議員会館前
       国会周辺・議員会館前・首相官邸前等での抗議行動

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

主催:頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

さらに詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=43


東京の天気はどうなのでしょうか?
熊本から熱烈支援致します。


TPP絶対反対の意思を強く表して下さい。
よろしくお願い致します。


さて、最近目に付いた健康記事を紹介します。


MSN産経ニュース
骨形成抑える物質特定 骨粗鬆症治療に応用も
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111104/bdy11110408080000-n1.htm


骨粗鬆症を抑制できるかもしれない発見なのだそうです。
記事の内容をまとめます。

■研究を行ったのは、東京医科歯科大の高柳広教授と根岸貴子客員助教らのチーム

■研究チームは、新しく骨を形成する活動を邪魔するたんぱく質を特定した

■つまり、このたんぱく質を働かないようにすれば骨の形成が促進され、骨粗鬆症を防ぐことができる

■そこで研究チームはこのたんぱく質の働きを抑制する抗体を作り、骨粗鬆症を発症したマウスに投与した

■その結果、骨の形成が通常の1.5~2倍程度促進され、骨が再生された

■現在の骨粗鬆症の治療薬は、骨が破壊されるのを抑えるものが主流だが、長期間使っていると代謝が鈍り、骨の質が落ちてかえって骨折の危険が増すとされている

■今回の発見は、骨の形成を助ける効果的な新薬の開発につながる可能性がある


日本はこれから高齢者が多くなります。

高齢者の骨折は痴呆の原因になるため防ぐ必要があるのですが、特に女性は骨粗鬆症により骨折のリスクが上がってしまいます。


今回の研究結果は、単に骨折を防ぐというだけでなく、これからの日本社会の幸福度を上げるほど大きな意味のある発見かもしれません。


オリヒロPD カルシウム+マグネシウム MBP 43.5g(150粒) 【アウトレット】
オリヒロPD カルシウム+マグネシウム MBP 43.5g(150粒) 【アウトレット】


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ