トップページ >生活習慣病> 痛風と尿酸値 体重・体型との関連 最も大事な対策は?

痛風と尿酸値 体重・体型との関連 最も大事な対策は?

今日(2011 11/14)は、TVタックルに三橋貴明さんが出演されます!


TPP関連で、目をひく記事が複数ありました。

まずは三橋貴明さんのブログ記事。

主権国家
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11078003608.html

【画像あり】米韓FTAデモがヤバイことになっている!! 「米韓FTAで酷い格差社会になる」 30000人が絶叫
http://gogotorimaru.blog19.fc2.com/blog-entry-5108.html

フジテレビの情報収集力が2ちゃねらー以下だったので、電話して問題点を教えてあげました
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50326923.html

下の二つは2ちゃんねるまとめサイトです。

いずれもレスをじっくり読む価値があります。


「米韓FTAに後れをとるな!」などと電波を流して、日本のTPP参加を煽っていたマスゴミは、韓国の現状をどのように言い訳するのでしょうか?


どうせいつものように何も言わずごまかすと思いますが。


さて、痛風に関して、先日こんな報道がありました。

2ちゃんねるスパさん
痛風は尿酸値と関係ないことが判明 8台でも安心やな
http://2chspa.com/thread/news/1321144769

こちらでまとめられているレスを、ポイントだけさらにまとめて、それをもとにちょっと考えてみました。

まとめとしてはこんな感じです。


・尿酸値10.2で24歳の体で発症 夏場なのに水を飲まずにいて、脱水気味のまま寝たら朝に発症、病院へ

・その後尿酸値は安定しないが、お茶を飲みまくる(一日4リットル)ことで発症はしていない

・人工透析で血を入れ替えると急激に尿酸値が下がって尿酸結晶崩壊して発作が起きる

・果糖 ショ糖のとりすぎは尿酸値を上昇させる

・暴飲・暴食しなくても尿酸値が高い

・尿酸値が高くても発症しない

・90kg台から74kgまでダイエットしても尿酸値が下がらない


いわゆる「常識」とは矛盾する内容もありますよね。

「健康的な」食事や体型であっても、尿酸値が高くなるとか。


結局、痛風対策には何をすればいいのか?とわからなくなりますが、私が個人的に「コレはおそらく確定だろう」と考えるのは・・・


■黒酢やクエン酸を摂取する
■水をたくさん飲む


・・・の二つです。

前者に関しては、このブログや私のHPで何度か紹介しました。
■当ブログの痛風記事一覧
痛風対策・水分補給とクエン酸水溶液 私のHPへリンクします


後者の「水を飲む」は、かなり重要ではないかなぁ、と最近強く感じるようになりました。


「水を飲んでもダメだった」という話はあまりは聞かないのです。


「お酒は痛風の原因になる」と言われるのも、プリン体うんぬんよりも、もしかしたら飲酒による脱水作用の方が深刻なのではないか?とも推測します。


私としては、上の二つが最も効果的な対策だと考えます。


ヤフーショッピングのクエン酸一覧です


図解でわかる痛風・高尿酸血症―尿酸値を下げる2週間メソッドつき (徹底対策シリーズ)
図解でわかる痛風・高尿酸血症―尿酸値を下げる2週間メソッドつき (徹底対策シリーズ)


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ