トップページ >毛髪> 薄毛対策私見 4 (最終回)玄米食 工藤公康投手がフサフサな理由?

薄毛対策私見 4 (最終回)玄米食 工藤公康投手がフサフサな理由?

上で挙げている玄米食と髪の毛について、気付いたことをひとつ。


突然ですが、プロ野球の工藤公康投手って、髪の毛フサフサじゃありませんか?
もう40代後半ですよ。

こちらの写真をご覧ください。
http://www.1242.com/info/kudo/


この件に気付いたのは、私のHPでも紹介したこちらの本

工藤公康 粗食は最強の体をつくる!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4837921868/

の「実働29年・工藤投手の若返り術!!結局喰いもんなんですな」というカスタマーレビューを読んだのがきっかけです。


その中に、こう書かれています。
一部引用させていただきます↓


それにしても、年下の渡邊監督がすっかりオジサンで
メタボになっているのに対し、工藤投手の若さには驚かされます。

その引き締まった身体。
黒々フサフサの髪の毛。
そしてギラギラした侍の様な眼光

(中略)

いまだ140km/hを越して来るそうな。
どうも、その秘密は日頃のケア、特に食事にあるようです。


引用ここまで


この本を紹介している私のサイトコンテンツはこちらです。


髪について書かれているのを見て、ハッとしました。
そう言えば工藤投手って、フサフサだなぁ、と。


工藤投手は、玄米食など食事の内容を非常に重視することで知られています。


たんぱく質をはじめとした栄養を十分にとり、トレーニングで血行を促進している工藤投手は、薄毛の心配は無いのかもしれませんね。


工藤投手と全く同じことはできないにしても、真似できる部分は実行してみてはいかがでしょうか。


以上、薄毛対策の私見を書いてみました。

ここまでの内容を簡単にまとめると、こんな感じでしょうか。


■たんぱく質を不足させない
■血行を促進させるために タバコは吸わない 適度な運動をする
■玄米食は有効か


別に恥ずかしいことではないとはいえ、頭髪が薄くなるとやはり気になるものです。


私の考えが理に適っていると感じられるなら、実践してみてください。


工藤公康 粗食は最強の体をつくる!―食事を変えれば、体が楽になる!強くなる!若くなる!
工藤公康 粗食は最強の体をつくる!―食事を変えれば、体が楽になる!強くなる!若くなる!


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ