トップページ >医療・寿命> 医師不足解消の秘策? 今日は熊本で抗議デモがあります

医師不足解消の秘策? 今日は熊本で抗議デモがあります

先日「テレビタックル」を見ていたら(私はこのところテレビから離れ気味なのですが、この番組はたまに観てます)、医師不足問題がとりあげられていました。


何でも36時間ぶっ続けで働くことが当り前になっているそうで。

途中で仮眠するとのことでしたが、その仮眠すらもちゃんと確保できるかは怪しいとのこと。

放映されたケースはあくまで一例とは言え、全国で似たようなケースがあるのは本当なのでしょう。

さらにヒドい勤務状況の医師もいるかもしれません。


それを裏付けるような報道が、今日(2010年9月29日)のMSN産経ニュースで報じられていました。

全国の医師2万4000人不足 厚労省が初の全国調査
http://sankei.jp.msn.com/life/body/100929/bdy1009291135001-n1.htm

何よりも医師の絶対数が少ないのと同時に、都市と地方で医師数の格差が大きいそうです。

リハビリ科や救急科、産科といった医師は特に不足しているのだとか。


医師不足は少し前からだいぶ話題になっていたので、私も考えを巡らすことがあります。


医師数を増やすのが一番の解決策であることは間違いありませんが、同時に、健康ブログの管理人としては


患者を減らす


ことも秘策のひとつとして提案したいものです。

それなりに健康に気をつけているおかげか、私は医師のお世話になることはかなりまれです。

2~3年に1回くらいでしょうか?


食べるものに気をつける、適度な運動をするなど、多くの人が自分の身体のメンテナンスに気を配って健康を保っていれば、医師の負担は必然的に減っていくはずです。


このブログや私のメルマガも、そうした意識を人々に持ってもらう助けが少しでもできればいいなぁ、と思います。

医師の負担を軽くするのみならず、何よりも本人が快適に生活できるわけですからね。


さて、最後に熊本でのイベントのお知らせを。

本日9月29日水曜日17時から、熊本下通りダイエー前で緊急街頭活動があります!


「中国の横暴と侵略から尖閣を守れ!緊急街頭行動」

平成22年9月29日(水)17:00~19:00 

第二回 : 平成22年10月3日(日)12:00~14:00

場所はいずれも下通り商店街(熊本市)ダイエー前


前衆議院議員の木原みのるさんが弁士として参加されるようです。
木原さんのブログをどうぞ。

私も行きます!


医師不足と地域医療の崩壊〈Vol.1〉今、医学部に何ができるのか―東北大学地域医療シンポジウム講演録
医師不足と地域医療の崩壊〈Vol.1〉今、医学部に何ができるのか―東北大学地域医療シンポジウム講演録


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ