トップページ >骨・関節> 関節リウマチの兆候・初期症状

関節リウマチの兆候・初期症状

少し前までは関節リウマチには効果的な治療法が無く、ステロイドや痛み止めで痛みを軽減する程度の対処法しかありませんでした。


しかしここ10年ほどの間にリウマチ治療薬は飛躍的に進歩し、症状の進行を止める抗リウマチ薬や、生物学的製剤が開発されています。

これらの薬を使った治療を早期に始めれば、日常生活に支障が出るほど重篤化するリスクは非常に少なくなったのです。


しかし、これらの治療でも、症状を早期発見することが何よりも大事になってきます。

関節リウマチによる骨の破壊は、最初の1年間で急速に進むからです。


それでは、関節リウマチの兆候および初期症状にはどのようなものがあるのでしょうか?


まずは手のこわばりが挙げられます。
特に朝に症状が強く表れます。

朝起きて、手のこわばりがしばらく続くようならば注意が必要です。


また、関節リウマチでは、痛みだけでなく腫れるのも特徴です。

しかも手や足の片方だけでなく両方、左右対称に出ることがほとんどです。


両手あるいは両足の同じ場所に痛みや腫れが出る場合は関節リウマチが強く疑われます。


関節リウマチは治療薬だけでなく、検査法も進歩しているそうです。

血液中の抗体を検査することにより、早期発見が容易になったのです。


「リウマチ」というとお年寄りの病気、というイメージがありますが、20代で発症する人もいるそうです。


「もしかしたら?」と感じたら、早目に診断を受けておくと安心です。


131 肩こり・腰痛・リュウマチによく効きます 【ボルタレン100mg×30錠】 Voltaren 100mg 30cap ランキング上位 人気・売れてます
131 肩こり・腰痛・リュウマチによく効きます 【ボルタレン100mg×30錠】 Voltaren 100mg 30cap ランキング上位 人気・売れてます


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ