トップページ >骨・関節> なぜか骨密度測定 牛乳の有効性も聞いてみた 久しぶりの献血

なぜか骨密度測定 牛乳の有効性も聞いてみた 久しぶりの献血

昨日は夕方から、久しぶりの献血をしてきました。

実に2ヵ月ぶりです。


平日だったのでさすがに人は少なかったのですが、これまでとちょっと違うこともありました。

献血センターの片すみに、「骨密度計測サービスコーナー」が設けられていたのです。


人が少なく成分献血もサクッと終わったので、私も骨密度を計ってもらいました。


以前メルマガでお知らせしたように、実は私は骨密度が低めです。


これはイカンなぁ、とそれ以来、もう少し「骨のある男」になるべく、カルシウム食品(干しエビやちりめんじゃこなど)を食べたり、ジョギングをするなど心がけていました。


今回の測定では、言わばそれらの成果が問われたわけですが・・・


やっぱり平均より低めでした・・・orz


それどころか、「これ、前回よりひどくなってないか?」という、とても納得できない結果だったのです(泣)。


計測後は、担当してくれた栄養士さん(?)と数値の見かたや食事での注意点などの話になりました。


その中で「牛乳などの乳製品が良いです」という話題が出たので、私は「牛乳は骨を作る助けにならない、という意見があるようですが、本当のところどうなんでしょうか?」と、日頃疑問に思っていることを聞いてみました。


栄養士さんの答えは「乳製品のカルシウムは吸収されやすく、骨には良いですよ」というものでした。


私も個人的には牛乳を飲んでいるので、「ふむ、そんなものかな」といった感じです。


ちなみに「骨に良くない食品」として、「カフェインを含むもの」がありました。

カフェインはカルシウムの排出を促進してしまうのだそうです。


私の場合は甘いものも食べるからな~。


何はともあれ、骨に関しては対処を続けないと将来ヤバいことになるかもしれません。


食生活をもう一度見直してみますか。


また今回は献血の少し前に玄米食を始めたので、何か数値に変化が出ていないかな?と楽しみです。


TANITA 【アシストモード付き】 & 【乗った人をピタリと当てる「乗るピタ機能」搭載】 体組成計 インナースキャン ブラック BC-708-BK
TANITA 体組成計 インナースキャン ブラック BC-708-BK 体脂肪率 筋肉量 体内年齢 推定骨量等測定可能


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ