トップページ >生活習慣病> 尿酸値を上げる(下げる)栄養素まとめ

尿酸値を上げる(下げる)栄養素まとめ

尿酸値についてはこれまでに何度かトピックにしていて、関係する栄養素も紹介しています。


今回はそれらをまとめてみます。

尿酸値といえばコレ!と知られているほど有名なものから、このブログで記事にしていない成分もとりあげています。

尿酸値を上げる成分(カッコ内はそれを含む食品)

・プリン体(レバー 白子 アンキモなど)

・アルコール(酒類全般)

・果糖(果物全般)


尿酸値を下げる成分(カッコ内はそれを含む食品)

・ビタミンC(野菜 果物全般)

・カリウム(切干大根 ホウレンソウ パセリ バナナ アボカドなど)

・クエン酸(果物など)

・アンセリン(アミノ酸の一種で、マグロやカツオなど魚肉中に含まれる)


尿酸値が高くなると痛風を引き起こすだけでなく、糖尿病などの生活習慣病を合併しやすいことが分かっています。


尿酸値を上げる・下げる両方に果物があるように、尿酸値を下げるには「特定の食品を食べる・食べない」と意識するのはあまり意味がないようです。

よく言われる「プリン体を含む食品」も、全く食べてはいけないわけではありません。


それよりも大事なのは・・・


・バランス良い食事をとる
・摂取カロリー過多にならないようにする
・休肝日を必ず設け、摂取アルコールは適量を保つ
・水分を意識してとる
・適度な運動を習慣にする
・ストレスを避ける


といったことです。


痛風発作を起こすほど尿酸値が上がってしまうと、症状を改善するには大変な時間と根気が必要になります。


このへんは他の生活習慣病と違いが全くありません。


日頃の生活でほんの少し気をつけて、予防するに越したことはないでしょう。


尿酸値の高い人がまず最初に読む本 (病気を防ぐ!健康図解シリーズ)
尿酸値の高い人がまず最初に読む本 (病気を防ぐ!健康図解シリーズ)


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ