トップページ >骨・関節> 関節関連の栄養素まとめ 効果や多く含む食品など 

関節関連の栄養素まとめ 効果や多く含む食品など 

「階段の昇り降りで膝が痛む・・・そんな時は○○」といった宣伝で「関節用サプリ」がたくさん市販されていますね。


「年齢と共に減少する」とも紹介されている、これら関節関連の栄養素としては主に


グルコサミン
コンドロイチン硫酸
コラーゲン


の三つがあります。

これらの栄養素には、加齢に伴う膝関節痛防止だけでなく、

腰痛および五十肩の予防

あるいは

スポーツ選手の疲労回復や関節炎解消

といった効果も期待できます。
また、コラーゲンに美肌効果があるのはよく知られています。


つまり、老若男女問わず有効と言えるでしょう。


関節痛対策のためにこれらの栄養素は食品にも含まれており、また摂取する際はビタミンCも一緒にとると吸収が助けられます。


含まれている食品としては・・・


コラーゲン

豚足 鶏の手羽先 ウナギ


コンドロイチン硫酸

魚の煮こごり 鶏皮・軟骨 ウナギ 山芋 納豆


グルコサミン

山芋 ウナギ オクラ (甲殻類の殻)


・・・といった食品に含まれています。


これらの食品を食べるだけでは摂取量が少ないことも考えられますので、その際は適宜サプリメントなどで補給すると良いのではないでしょうか。


膝が痛む場合、こうした栄養に加えて脚(特に膝周辺)の筋トレを行うのが効果的ではないかと個人的には思っています。


私もたまに膝が痛むことがあるので・・・
↓関心があればどうぞ

私のHPコンテンツ 私のひざ痛と対処法


コンドロイチンZS450錠【第3類医薬品】
コンドロイチンZS450錠【第3類医薬品】


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ