トップページ >> メニエル病について 症状や原因、有効な栄養や対処法など

メニエル病について 症状や原因、有効な栄養や対処法など

メニエル病では「天井がぐるぐる回るようなめまい」を起こすのが典型的な症状で、耳鳴りや難聴、吐き気が加わることもあります。


メニエル病は50歳までの男性に多いことが分かっています。
また、季節の変わり目や天気が悪くなるときに発症することも多いようです。

メニエル病は、耳の奥にある「内耳」という部分の不調で起こります。


内耳には内リンパと呼ばれる液体が満たされています。

何らかの理由でこの液の量をうまく調節できなくなると内耳が腫れてしまい、神経を圧迫することがあります。


その結果めまいや耳鳴りが発生し、メニエル病になってしまうのです。
不調をひき起こす「何らかの理由」としては、有力なものがいくつかわかっています。


まず理由の筆頭として挙げられるのはストレスです。

メニエル病を発症する人のほとんどは何らかのストレスを抱えていると言われています。


仕事で緊張状態が続いている
長時間働く
責任感が強い
真面目で几帳面
いつも気が急いている


といった、いわゆる「A型気質」の人は特に注意が必要です。


このほかにも睡眠不足、過労、喫煙、過度の飲酒、食生活の乱れなどもメニエール病をひき起こす要因になります。


対処法としては、まずは上記の要因を可能な限り取り除くことです。

現代社会でストレスを受けないのはほぼ無理かもしれませんが、気分転換を図るなどしてできるだけ軽減させてみましょう。


あとは生活習慣・食生活を整えることです。


メニエル病対策の栄養素としては、ビタミンB群、C、Eが有効とされています。
これらは抗ストレス・抗酸化の栄養素の代表だからです。
その他たんぱく質、カルシウムも良いでしょう。


反面、塩分と水分を過度に摂りすぎるとメニエル病を悪化させてしまうというのが通説になっています。


メニエール病についてはこちらにも記事を書いています。
Newバイタルビー(低分子ハチの子100) 96粒 【健康若葉】
Newバイタルビー(低分子ハチの子100) 96粒 【健康若葉】


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ