トップページ >花粉症> 花粉症・アレルギー対策 べにふうき茶の効果

花粉症・アレルギー対策 べにふうき茶の効果

「べにふうき茶」という国産茶が花粉症に効くと最近話題になってるそうです。


べにふうき茶には「メチル化カテキン」という成分が含まれています。


「メチル化カテキン」はヒスタミンの放出などを抑制するため、アレルギー症状を緩和する効果を持っているのだとか。
そのため、べにふうき茶を飲むと花粉症だけでなくアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状まで軽くなるそうです。


また、このカテキンは一般的なカテキンに比べて体内への吸収率が6倍も多く、体内に残っている時間も長いという特徴があります。

独立法人「農業・食品産業技術総合研究機構・野菜茶業研究所」の研究で明らかになりました。


スギ花粉患者27人を、1日2杯のべにふうき茶を4ヶ月飲むグループと、普通の緑茶を飲むグループに分けてアレルギー症状を比較する調査が行われました。

その結果べにふうき茶を飲んだグループは、くしゃみや目のかゆみ、鼻水などの症状が改善されました。


私が個人的に感じる花粉症対策の一番はなんといっても乳酸菌食品です。


まず私はヨーグルトを食べる習慣があり、花粉症にはほとんど悩まされていません。
花粉症の時期になるとごくわずかに目がかゆくなりますが、全く気にならない程度です。


また、私の父は一時期花粉症に悩まされていましたが、ヨーグルトを食べるようにしたら症状がピタリと止まってしまいました。


花粉症の症状に悩んでいるなら、べにふうき茶とともに乳酸菌食品も試してみてはいかがでしょうか。
(花粉症の記事になるとこの話題ばっかり書いていてワンパターンと言われそうですが・・・)



楽天のべにふうき茶一覧です 花粉症の効果についてのコメントも

購入者の花粉症についてのコメントも紹介されています。

「効果があった」という感想がある一方、「じんましんが出た」というコメントもありました。
概ね「効果があった」という感想が多いようです。


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ