トップページ >呼吸器系> いびきを止める・軽くするには

いびきを止める・軽くするには

いびきを止める方法としては、ネット上にも方法が複数紹介してあります。


・横を向いて寝るといびきは止まりやすいので背中にテニスボールを入れて寝る


・ドラッグストア等で販売しているいびき防止用マウスピースをくわえて寝る。
(このマウスピースは下あごを少し前に出す構造になっていて、気道を確保するようにできています)


・いびき防止用のクリップを鼻に装着して寝る。
(これは鼻腔を広げるもので、鼻呼吸を楽にしてくれます)


いびきはカゼや疲労、飲酒などが原因で起こることもありますが、このいびきは一時的なものなので特に心配はいりません。


しかし、つぎのような慢性的ないびきは問題があります。


肥満によるいびきは、ノドの奥の部分が肥大化し、空気が通りにくくなることでおきます。
また、脳や内臓の変調、あるいは鼻腔の形状等に異常があるときもいびきは発生します。
特に肥満体というわけではないのにいびきが出る場合は、医師の診察を受けてみましょう。


いびき対策グッズなどを使用するのも良いですが、肥満でいびきが出る場合は肥満解消に努めるのが根本的な解決になるでしょう。
生活習慣病も防げるので一石二鳥です。


いびきにより睡眠時無呼吸症候群(SAS)を発症していたら、昼間に眠気を感じることがあります。

SASは昼間に居眠り運転などを引き起こすことがあるので危険です。
肥満を解消したり、SAS対策の医療施設などを利用しましょう。


ちなみに07年の10月初め、ドイツの大学教授が、コンピューター制御によりいびきを止めるというまくらを開発しました。


このまくらは少し大きな本ほどのサイズで、いびきを解析してまくら内部の空気量が変わり、頭の位置をコントロールするという優れものです。
頭の位置を変えることでいびきが出ないような最適の寝相を作り出すわけです。


この枕にはすでに複数の企業が興味を示しているそうです。



楽天のいびき対策グッズ一覧

購入者の感想が多い順に紹介されています。



健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ