トップページ >毛髪> 黒髪と金髪の違い ストレートヘアなど

黒髪と金髪の違い ストレートヘアなど

東洋人の髪が欧米人の髪よりも一般にハリがありしなやかなのは、キューティクルの枚数と厚さが違うからだとか。


東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎教授によると、東洋人の髪のキューティクルは欧米人より枚数が8%多く、5%厚いそうです。

これによりしなやかさとハリが生まれるわけですが、東洋人の髪はこの性質のために栄養素が髪内部に行き渡りにくいそうです。


ちなみに・・・

髪の毛は細かい繊維が束ねられた構造をしています。
繊維を束ねているのはキューティクルで、これがはがれると束ねていた繊維が崩れるので枝毛などを引き起こしてしまいます。

またキューティクルは髪の水分を保持する働きもあるので、キューティクルが壊れると髪の水分が失われてしまいます。


キューティクルを傷める原因となりえるものには

・パーマ液
・紫外線
・乱暴な洗髪やブラッシングなど

といったものがあります。
一度壊れたキューティクルは再生されません。
そのため繊維の束が壊れた部分が自然に補修されることはないのです。


ファッション性もある程度は大事ですが、パーマなどをかける際は髪を傷めないものを使用しているかどうかなども考慮に入れる必要があるでしょう。

あとは過度のダイエットによる偏食も、摂取する栄養分が不足してしまうため髪によくありません。
ダイエットを意識していると特にたんぱく質が不足しがちになるという印象があります。
たんぱく質は髪のメイン材料なのでたんぱく質が足りなくなると髪の不調に直結します。


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ