トップページ >毛髪> 毛髪の雑学 お風呂で頭にタオル、シャンプーのすすぎ残しなど

毛髪の雑学 お風呂で頭にタオル、シャンプーのすすぎ残しなど

昔は漫画などのお風呂のシーンでは、頭にタオルをのせて湯船に浸かっている場面がよくありましたよね。

あれって、頭皮の血行を良くする意味では理にかなってるんだそうです。


お湯に浸したタオルを頭に乗せて湯船でリラックスするだけでも頭皮のマッサージ効果があるんだとか。


髪の毛をコーティングする成分入りのシャンプーが最近は多くなっています。
このタイプのシャンプーは、髪を美しく見せる反面、この成分が頭皮までもコーティングしてしまうので、毛穴の汚れが落ちにくくなっているのだとか。


こういったシャンプーを利用しているなら、ちょっと頭に入れておくと良いかもしれませんね。


シャンプーのすすぎ残しは、後頭部に特に多いそうです。
その分、毛穴の詰まりも後頭部に多発するとのこと。


ちなみに、シャンプーメーカーの中にはリンスとコンディショナーは同じものと定義している会社があります。
メーカー間で明確な定義があるわけではないのだとか。


薄毛を引き起こす要因はいろいろ指摘されていますが、私個人的には「たんぱく質不足とタバコ」が非常に大きな原因ではないかと考えています。

頭皮の健康や清潔云々、といったことを気にしても、まずは髪の毛の材料(メインはたんぱく質)が無ければ始まりません。
女性の薄毛が増えているのも、ダイエットなどを意識してたんぱく質が足りなくなっているのではないでしょうか?


タバコを吸うと血流が悪くなるのはよく知られています。
血流が悪くなると毛髪への栄養分も行き渡らなくなります。

血流を滞らせる行為は毛髪のみならず、健康にプラスになることはありません。


健康ブログ人気ランキングへ






: | ページトップへ