トップページ >ゴルファー> 横峯良郎さん 手料理でさくら選手は疲れなくなった

横峯良郎さん 手料理でさくら選手は疲れなくなった

06年6月の父の日、女子プロゴルフのニチレイレディースで横峯さくら選手が優勝しました。

横峯選手の名物父ちゃん、横峯良郎さんは娘が優勝した大きな要因のひとつに「食生活の改善」を挙げています。


良郎さんが手料理を作る姿はテレビなどでもたびたび紹介されていますね。


食生活の改善は良郎さんは今年のテーマだったそうで、キッチンカーや栄養士を付けてさくら選手をサポートしました。


その結果、良郎さんいわく


「それから(さくらは)疲れなくなった。ほかの選手が疲れている中でも毎試合一番最後まで練習したり、最終日の試合が終わったあとでも飛行機出発のギリギリの時間まで練習していたこともあった」


そうです。
さらに、


「ラフに入っても無理やり出さず、安全に出すことができるようになっていた。精神的に大人になったのも、結局は食生活が良くなったから。

プレーの途中でキレることがなくなった」


のだとか。


良郎さんは日頃から食の大切さを説いており、「現在の日本の食品は添加物まみれになっている。キレやすい子供が増えているのも食事が原因」と考えています。


また、プロスポーツ界においても「子供の頃から食事に気をつけていないと、大人になってプロとして活動するときに体力負けしてしまう」と主張しています。


大相撲でモンゴル勢が強いのも、小さい頃からの食習慣によるところが大きいと見ているそうです。


システム自炊法―シングル・ライフの健康は、こう守る (中公文庫)
システム自炊法―シングル・ライフの健康は、こう守る (中公文庫)


健康ブログ人気ランキングへ






: | Tb (0) | ページトップへ