トップページ >エイズ・性感染症> 05年の中国HIV・エイズ感染者増加数

05年の中国HIV・エイズ感染者増加数

中国ではHIV感染者が05年一年間だけで約8万人増えたと言われています。

一日あたり200人以上のペースで増えた計算になり、感染者の合計は65万人を越えました。
このうちの約80%が麻薬や買売春によるものだそうです。


エイズが蔓延していることは、中国当局はあまり公にしたくないと判断する場合もあるようです。


07年の12月には、HIV感染について講演する予定だった女性感染者が当局に軟禁されるという事件が起きています。


この女性は人権活動家としても知られおり、売血や輸血によって、エイズ感染が深刻な状況になっている河南省の実情を調査していました。

この女性自身も輸血でHIVに感染しています。


中国当局が女性を軟禁したのは、感染者への差別や暴力行為などの実態が公にされることを恐れたためと考えられています。

女性は「感染者への差別・蔑視を無くす」というタイトルで講演を行う予定でした。


07年8月には河南省と広州で開かれる予定だったエイズの国際会議が「特殊な原因で中止」になっています。


この件にも当局の圧力が指摘されており、感染者や支援組織が結束した勢力になることを当局が懸念したためと考えられています。


中国ではエイズ患者に対する差別が激しく、発症した患者だけでなくその家族全員まとめて差別されることが珍しくありません。


啓発活動を行うむきもありますが、上述のように当局の妨害等もあってエイズ知識の周知等はなかなか進まないようです。


潜入ルポ 中国の女
潜入ルポ 中国の女


健康ブログ人気ランキングへ






: | Tb (0) | ページトップへ