トップページ >生活習慣病> 痛風にかかりやすい性格

痛風にかかりやすい性格

痛風にも「かかりやすい性格」があり、


「何事ににも競争心を持ち、時間に終われて仕事一筋」


という気質は危ないそうです。

他にも


「まじめで几帳面、責任感が強い、焦燥感にとらわれやすい、せっかちである、いつも全力で仕事をこなす、気が短い、イライラしていることが多い、食事が早い、早口でしゃべる」


という性格の人も注意が必要です。


こういった性格の人は、そうでない人よりも痛風になる確率が二倍高くなるそうです。
また痛風だけでなく、心臓病にもかかりやすくなるのだとか。


上のような性格って、他の「病気にかかりやすい性格」でもたびたび登場します。


社会的な評価は高いことが多いのでしょうが、健康面からはあまり良くないようです。
「ストレスは万病の元」ですし。


痛風の発作は非常に痛いのですが、しばらくすると自然に無くなります。
しかし、痛みが無くなったからといっても痛風そのものが治ったわけではありません。


尿酸値が高いままであれば発作はまた必ず再発します。


さらに放置を続けていると発作が起きる間隔がだんだん短くなり、最終的には痛風発作が慢性的に発生するようになってしまいます。

なんとも恐ろしいことです。


痛風の発作を予防するには、個人的にはクエン酸の水溶液が良いと考えています。


コップ一杯の水に耳かき一杯分のクエン酸を溶かしたものを飲んで発作が出なくなった人が、前の職場にいたのです。


クエン酸は顆粒タイプのものが薬店などで販売されています。


楽天のクエン酸顆粒一覧です


尿酸値の高い人がまず最初に読む本 (病気を防ぐ!健康図解シリーズ)
尿酸値の高い人がまず最初に読む本 (病気を防ぐ!健康図解シリーズ)


健康ブログ人気ランキングへ






: | Com (2) | Tb (0) | ページトップへ

comments

こんにちは、コメントをさせて頂きます。痛風に効く食材って意外と知られていないでしょう。http://kitchenkanpo.seesaa.net/article/44917111.html こちらに掲載しておりますので、ご参考になさって下さい。

コメントありがとうございました。参考にさせて頂きます。

  • むらおです
  • 2007年06月25日 19:33

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)