トップページ >エイズ・性感染症> HIVの治療費・本田美和子医師の講演などから

HIVの治療費・本田美和子医師の講演などから

本田美和子医師は、ネット上でもHIVをテーマに語るなど、エイズに関する啓発活動に力を入れています。


本田医師はHIVに関する講演も行っており、主に次のようなことを訴えています。


・HIVは日本で増え続けている。
・自分がHIVに感染していることに気付いていない人がとても多い。
・感染は検査を受けなければ分からない。
・治療を自費で行うと月に20万円ほどかかる。
・07年時点では、薬を一生飲み続ける治療法しかない。
40年間薬の服用を続けると1億円ほどの治療費が必要になる。


今の日本の健康問題を考える上で、私が最も懸念していることのひとつにこのエイズ問題があります。


HIV感染者は日本では増え続けており、その傾向は90年代から一貫して変化していません。


この記事を書いている時点で最新のデータである07年のHIV感染者数は、HIV感染者1082件、エイズ患者が418件で合計1500件となり、いずれも過去最多となっています。


06年までの累計では、HIV感染者の内訳は日本国籍男性が最も多く、感染理由としては同性間の性的接触によるものが最も多く、次に異性間の性的接触によるものが続いています。


HIV感染に関するデータを見てみると、この「日本国籍男性による、同性および異性間の性的接触による感染」が非常に大きな割合を占めていることがわかります。


ということは、エイズ予防の啓蒙活動を男性に対して重点的に行うことがポイントと言えそうです。


エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します
エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します


健康ブログ人気ランキングへ






: | Tb (0) | ページトップへ