トップページ >花粉症> ホップ抽出物による花粉症症状の軽減

ホップ抽出物による花粉症症状の軽減

サッポロビールは07年1月、ホップ抽出物による花粉症症状の軽減効果を発表しました。

それによると、ホップに含まれるポリフェノールの一種 "ホップフラボノール"に花粉症の軽減作用があるというのです。


日本赤十字和歌山医療センター耳鼻咽喉科が人間での効果確認実験を行っています。


06年1~4月にかけて、花粉症をわずらっているボランティアの中から無作為に、同程度の症状20人ずつ二つのグループに分けました。

一方にはホップ抽出物入り試験飲料を毎日350ml、もう一方には普通の飲料を飲んでもらいました。どちらが何を飲んでいるかはもちろん知らされていません。


検査開始前から4週間ごとに花粉症の診察を受けてもらったところ、12週目に明らかな違いがあらわれました。


普通の飲料を飲んだ被験者の症状は悪化しましたが、ホップ抽出物を飲んだ被験者には悪化が見られなかったのです。長期の摂取でも安全性に問題が無かったことも同時に確認されています。


エクレクティック ホップ FFD135 135カプセル
エクレクティック ホップ FFD135 135カプセル


健康ブログ人気ランキングへ






: | Tb (0) | ページトップへ