食後の眠気を抑える方法?明日はメルマガ発行

本日は2014年9月29日。
だいぶ涼しくなり、金木犀の香りもただよって実にいい感じです。

「食欲の秋」なんていいますが、休日に


昼食を食べた後、猛烈に眠くなり、

ちょっとうたた寝するつもりで横になる

ガッチリ長時間寝てしまう

夜眠れなくなり、翌日の朝が辛い


という経験はないでしょうか?


私はこれまで何度も経験しており、そのせいで睡眠のリズムが狂ってしまうこと数知れず。
同じ失敗を何度繰り返したことか。


食後に眠くなる理由はいくつか考えられていますが、ネットを調べると、主に次の二つが有力なようです。


・内臓に血液が集中し脳への血流量が減るから
・酸性に傾いた体をアルカリ側に戻すため


この理由から、眠くならないための秘訣として


・よく噛んで食べる
・食べ過ぎない
・食前・食後に水を飲まない


などが挙げてあります。


これらに加えて、「これをやると眠くならないのでは?」と思えるコツがあります。
それは


食後にクエン酸を飲む


ことです。

このブログやHP、私のメルマガで何度か紹介しているように、私はクエン酸を飲んでおり、その効果を高く評価しています。

(値段も安いですしね)


最近気づきました。

食後にクエン酸水溶液を飲むと眠くならないのです。


気のせいかな?とも思いましたが、何度か意識して確認したので、間違いないと思います。


もしかしたら、上で紹介した理由の後者「酸性になった体をアルカリ性に戻す」と関係しているのかもしれません。


眠気覚ましのコーヒーなどよりも、私としてはクエン酸のほうが効果的です。


昼食後の眠気に仕事中悩まされている、という方は職場にクエン酸顆粒を常備しておいて、食後に水に溶かして飲んでみてはいかがでしょうか。


とはいえ、この私の考えは権威のある調査結果などを根拠にしているわけではないので悪しからず・・・。


クエン酸については、HPにもコンテンツを作っています。

クエン酸は神薬か
クエン酸をこんな感じで飲んでます


明日(2014年9月30日)はメルマガを発行致します。


有名人の健康関連話を連打します。

これからシーズンに入るマラソンをやる方には参考になるネタや、肩甲骨に関する話題も紹介します。


いつものように19時頃配送予定です。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ビタミンCと目のピクピク・口内炎 明日はメルマガ発行

いや~、寒いですね。
センター試験はもうすぐなのにこの冷え込みよう。


受験生の皆さんは健康維持にくれぐれもお気をつけください。

体調を万全に保つのも受験準備のひとつです。


さて、年があけて二週間が過ぎ、私は地味に身体の不調をかかえておりました。


その不調とは

・右目まぶたのけいれん
・舌裏側にできた口内炎


です。


どちらも体調を崩すとまではいかないものの、なんともうっとうしいものです。

原因は何だろ?と考えたところ・・・


ビタミンCが不足していた


との結論に至りました。


以前このブログに書いてますけど、私はスピルリナと共に、ビタミンCを常用サプリメントにしています。

朝食後にビタミンC錠剤を飲むよう習慣にしているのです。


しかし思い返してみれば、年が明け実家から帰ってきて、何とな~く飲むのを忘れていました。

スピルリナは飲んでいたのですが。


そこで本日(2014 1/14)の朝、ビタミンCを忘れず飲んだところ、まぶたのピクピクと口内炎の痛みが早速軽くなったように感じます。


「そんなに速く効かないだろ!」とツッコミを受けそうですが、私はサプリや薬がこんな感じでてきめんに効くときがあるのです。


(ちなみに私が飲んでいるのは、薬店などでたまに特売をやっているビン入りのビタミンCです。安いやつでOKです。

また、まぶたのけいれんや口内炎の原因は、ビタミンC不足以外のケースもあります。)


こうやって、習慣と違うことをたまにやると不調として表れます。

ほとんど惰性で続けていたような習慣でも、身体には良い影響を与えているのです。


私もそろそろ生活習慣病が気になるトシになりました。

良い習慣はなるべく多く、かつサボらず続け、悪い習慣は極力少なくしたいものです。


明日はメルマガを発行致します。

「原始人食ダイエット」についてお知らせします。

いつものように19時頃配送予定です。


関連コンテンツ
私に口内炎ができるとき
私のHPのコンテンツへリンクします。
参考にどうぞ。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

継続の大事さ 黒酢などサプリ 運動も 健康を維持するポイント

以前このブログで「痛風持ちの知り合いが、黒酢を飲み始めたら発作が出なくなった」とお知らせしました。


その知り合いが、2週間ほど黒酢を飲まなかったそうです。

「飲まなくても大丈夫じゃないかな?」と思い込んで。


その結果・・・。

猛烈な発作をくらってしまいました!


それはそれは激しい痛みだったそうで、現在は足を引きずっております。

何とも痛々しい姿に「痛風って怖いなぁ」と肝が冷えました。


黒酢に限らず、サプリを飲むのが習慣になると、ともすれば「惰性」に感じられることがあります。


同時に、特に不調を感じないのが「当たり前」に思えてくると、「別に飲まなくてもイケるのでは?」という気持ちが強くなってきます。


私にも経験があります。


それではと飲むのをやめてしまうと、私の知り合いのように体調を崩すケースもあります。


つい忘れがちになりますが、そのサプリは健康の助けになっていたのです。


サプリをやめるのは問題ないのですが、その代わりを補わないと、何かが足りなくなるのは道理です。


たとえ半分惰性でも、続ける必要があるのです。


でも、これが意外と難しいんですよね。


例えば私の場合、スピルリナは自分に効果があると認識していても、まぁいいか、と飲むのをサボることがあります。


これは運動にも言えますね。


筋トレをするとイイなぁ、とは重々わかっているのですが、何だかんだと先送り。

いよいよ「これはマズい」と感じ始めてようやくやる、の繰り返しです。


痛風が痛み出してから黒酢を飲むのと、全く変わりません。


こう考えると、健康を維持する大きなポイントのひとつは、


自分で健康に良いとわかっていることを、サボらずに続ける


ではないでしょうか。

そんなこと誰でもできるだろ、と言われそうですが、続けるのは意外と難しいものです。


ちなみに、当ブログの黒酢関連記事はこちら


エントリー上部にリンクを追加致しました。
TPPへの抗議活動もよろしくお願い致します。
<(_ _)>


国産純玄米黒酢 720ml
国産純玄米黒酢 720ml

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ビタミン錠剤で早死に? またも「有害」ネタ 米韓FTA

米韓FTAについて、こんな記事がありました。

【米韓】 米紙「韓国、日本を追い抜いて米国最高の友人に、両国首脳の関係は…」
http://kimsoku.com/archives/6199853.html


いやぁ~オバマ大統領、いい笑顔ですねぇ。

記事内のレスにもありますけど、「そりゃそうだ。経済植民地を手に入れたんだから」。


対してイ大統領は、笑ってる場合じゃないと思うんだけどなぁ。

退任したらこの人もつるし上げられるのでしょう。
まぁ他国のことなので余計なお世話ですけど。

日本のマスゴミはやたらこのFTAを持ち上げてますが、ちゃんと分析すればこんな感じです。


米韓FTAに盛られた「毒素条項」 米韓鬼の十条 何この不平等条約はwwwwww
http://news4vip.blog.so-net.ne.jp/2011-10-14-3


米韓FTA、笑っちゃうような不平等条約なのだ。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/ee5b1a96788ce2b9df82ba54988e7256


韓国紙「韓米FTAで日本は韓国に完全に追いつけなくなった」
http://blog.livedoor.jp/newskorea/archives/1590960.html
(レスをご覧ください)


「米韓FTAに遅れないよう、日本もTPPを!」なんて論調が、いかにナンセンスかよくわかります。


でも、野党の自民党もこんな感じなんですよね・・・orz

交渉参加に前向き 自民・谷垣総裁が発言 党内に波紋呼ぶ可能性も
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111015/stt11101514410002-n1.htm


電凸などの抗議行動はまだまだ続けます。


さて、今日も「サプリは良くない」ネタです。
最近なぜかこのテの話を続けて目にしたので、まとめてお知らせしています。


今回の研究はフィンランド、ノルウェー、アメリカ、韓国で行われました。


研究の結論としては、「ビタミン錠剤を飲むと早死にする」という容赦無いものです。

衝撃の事実が判明…サプリは「百害あって一利なし」だった
http://news.nicovideo.jp/watch/nw128341


55~69歳の女性38722人を対象に、18年間もの長期間にわたって調査した結果、次のサプリメントは早死にのリスクを高めることがわかりました。

カッコ内はリスクが高まる割合です。


総合ビタミン剤(2.4%)
葉酸(5.9%)
鉄(3.9%)
マグネシウム(3.6%)
銅(18%)


この研究ではリスクが高まる原因は分かっていませんが、人間が本来持つ自然防衛システムに何らかの形で干渉するからではないか、と考えられているそうです。


総合ビタミン剤は私も時々利用しています。


「特定のビタミンではなく、バランスよくとれば良いのでは?」という根拠で摂取していたのですが、必ずしも正解ではないかもしれません。


今後もこうした情報にはアンテナを張っておきます。


まちがいだらけのサプリ選び
まちがいだらけのサプリ選び

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

サプリメントは有害か 米国の研究 自分で判断する 三橋さんの記事も紹介

最近のマスゴミは「TPPに早く参加しないと、米国とFTAを発効させる韓国に輸出で負けてしまう」と盛んに発信していますね。


外出先などで偶然耳にしたニュースでも、このテの論調ばかりです。


以前紹介したかもしれませんが、米韓FTAって、信じられないほど韓国に不利な「不平等条約」なんですよ。

「アメリカが韓国を食い物にしている」なんて表現が生ぬるく感じるほど、ヒドい内容なのです。


今日(2011 10/14)の三橋貴明さんのブログを読んでみて下さい。

毒素条項
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11047464542.html


韓国にとっては国辱とでも言えそうな内容です。
韓国の与党はよくもまぁこんなものを推進できると感心します。
(他国のことなので余計なお世話なのですが)


こうした負の面を明らかにすることなく、「米韓FTAに負けないよう、日本もTPPに参加しよう!」などと日本のマスゴミはよくも言えるものです。


TPPによるデメリットの方がはるかに大きいのに、マスゴミはそれを伝える努力を全くしていません。

マスゴミも競争相手が増えて、大変なことになると思うのですが。


さて、先日「サプリメントは有害かも」という記事を目にしました。


サプリメントの摂取は大半の人で不要、逆効果も
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2834166/7907095


要旨をまとめてみます。

■調査対象は米アイオワ州の女性 3万8772人、平均年齢62歳


■サプリを使用している人は・・・

健康的なライフスタイルを示す指標が高い
使用していない人よりも非喫煙者が多く、低脂肪食の割合が高い また、運動量も多い


■しかし、サプリを使用している人の死亡リスクが使用しない人より高いケースも多くあった

鉄分のサプリは死亡リスクの上昇が大きかった
一方で、カルシウムのサプリは一貫して死亡リスクを低下させていた


■今回の結果から、調査チームは次のようにコメントしている

「ビタミンとミネラルのサプリは、少なくとも栄養状態が良い人には予防措置としてすすめられない」
「年配女性、そして恐らくは年配男性にも有益と見られる唯一のサプリは、ビタミンD3」


昨日のビタミンEサプリに続いて、「有害かもしれない」ネタです。


一体何が正しいんだ?とわからなくなりますが、結局のところ、この記事のようないろいろな情報を勘案して、自分で判断する必要があると言えそうです。


体格や生活習慣など、人それぞれで違うのですから、これは仕方ありません。

「サプリは使わない」という選択肢も、もちろんアリです。


このブログや私のメルマガが、判断の助けになれば良いのですが。


サプリメント・健康食品の「効き目」と「安全性」―「医薬品との飲み合わせ」についてもわかりやすく解説!
サプリメント・健康食品の「効き目」と「安全性」―「医薬品との飲み合わせ」についてもわかりやすく解説!

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

続けるのが大事 ビタミン剤摂取と女性の循環器疾患 国立がん研究センター

ビタミン剤を飲み続けた女性は、循環器疾患になるリスクが下がるそうです。

ただし、生活習慣に気を配るのが前提です。


国立がん研究センター予防研究部が発表しました。

(今回のエントリーは、2011年9月8日付 九州スポーツ新聞の「くすり箱」欄を参考にしました)

同研究センターの笹月静室長らは、次のような調査を行っています。


1990年代前半に40~69歳だった男女に5年間隔で2回、ビタミン剤の摂取状況を質問しました。


回答した6万人を2006年まで追跡し、ビタミン剤摂取と、循環器疾患やがんとの関係を調べたのです。


その結果、次のようなことがわかりました。


女性の場合、

・初回調査時は飲んでいたが5年後調査時にはやめていた人
・初めは飲んでいなかったが後に飲み始めた人

は、

・初回調査時も5年後もビタミン剤を飲んでいなかった人

に比べてがんのリスクが高くなっていました。


中途半端に飲まない方が良い、ということでしょうか?


また同じく女性で、

・初回も5年後も飲んでいた人は、心筋梗塞など循環器疾患のリスクが、全く飲まない人の6割程度に抑えられる

こともわかったそうです。


この結果について、笹月室長は


「ビタミン剤は長期間飲むと効果があるかもしれないが、不摂生の帳消しにはならないだろう」


とコメントしています。


タバコを吸って食事にも無頓着、運動も全くしないのでは、いくらビタミン剤を飲んでもムダですからね。


「続けなければ」という意識から一歩進んで、習慣になってしまえばしめたものなのでしょう。


このへんはサブリ摂取に限らず、ウォーキングなどの運動でも同じです。


それが一番難しいことなのですが・・・。


ネイチャーメイドスーパーマルチビタミン&ミネラル120粒
ネイチャーメイドスーパーマルチビタミン&ミネラル120粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

カルシウムサプリで心筋梗塞のリスクアップ? 単一の栄養素をとるのは

昨日(2010 9/2)の東京スポーツ新聞を読んでいたら、「カルシウムサプリメントに心筋梗塞のリスク?」という記事がありました。


実は私もカルシウムサプリを時々利用することがあり、どういう内容かと目を通してみると・・・

ニュージーランド・オークランド大学のイアン・レイド教授と、イギリス・アメリカの研究グループが、1万2000人以上の高齢者を4年間、11の試験で調査しました。


その結果、一日500mg以上のカルシウムサプリメントを摂取するグループの人は、そうでないグループと比べると心臓発作などの危険性が約30%高まることがわかったそうです。


研究グループは「カルシウムサプリメントを飲むと、血中のカルシウムレベルが急に上昇し、これが血栓を作って心筋梗塞などにつながるため」と説明しているのだとか。


以前メルマガでもお知らせしたように、実は私の骨密度は平均よりもやや低めなんです・・・orz


なので、私もたまにカルシウムサプリを飲んでいるのですが、こういう記事を読むと「どうしようかな?」と迷いが出てしまいます。


少し前にイソフラボンをサプリメントで摂り過ぎると体調不良を引き起こすことがある、と話題になりました。


イソフラボンやカルシウムに限らず、特定の栄養素を大量にとり過ぎるとデメリットも出やすくなるのかもしれませんね。


「自然な」食事をしていれば、単独の栄養分だけ摂取量が増える、ということはあり得ませんから。


サプリメントを利用するにしても、できるだけ自然に近い形を心掛けるべき、と言えるのではないでしょうか。


サプリメント・健康食品の「効き目」と「安全性」―「医薬品との飲み合わせ」についてもわかりやすく解説!
サプリメント・健康食品の「効き目」と「安全性」―「医薬品との飲み合わせ」についてもわかりやすく解説!

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

クエン酸の効果 水泳後の筋肉痛解消 トシのせい?

私のHPやメルマガ、あるいはこのブログでも何度か書いているように、私は週一で水泳をしています。


泳いだ後、筋肉痛になる部分は決まっていて、私の場合、肩と上腕三頭筋(いわゆる「振りそで」の部分)の二か所です。

その筋肉痛が、クエン酸を飲むと明らかに軽減されます。

翌日全く痛まないこともあるほどです。


飲むのと飲まないのでは全然違います。


クエン酸の疲労回復効果については以前も紹介したことがあり、私も実践していたのですが、最近は昔よりも何故か効果をより強く感じるようになった気がするのです。


「あれ?こんなに効いたっけ?」といった感じです。

トシのせいでしょうか?


クエン酸は薬局などで簡単に手に入ります。

ドリンクタイプなどいろんな商品がありますが、私は顆粒タイプを使っています。

価格も手ごろではないでしょうか。


ほんの少し(耳かき一杯くらい?)を水かお湯に溶かして飲んでます。

クエン酸は歯を溶かす作用が強いので、できるだけ歯に接触させないようにしなければなりません。

接触してしまったら歯がガジガジ(?)になるので、うがいなどで「すすぐ」のが良いと思います。


定期的に運動などをされていて、「翌日筋肉痛がひどい」という場合は、一度試してみてはいかがでしょうか。


結構違いを実感できると思いますよ。

私としては、お得感のある顆粒タイプがおすすめです。


クエン酸結晶タイプ500g 私はこれを飲んでいます
ヤフーショッピングの爽快ドラッグへリンクします。
少しずつしか飲まないので、500g あると相当長持ちします。


大洋製薬 食添クエン酸 500g
大洋製薬 食添クエン酸 500g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

アミノ酸ムサシ(ニー)を久しぶりに飲んでみた やっぱり効くなぁ・・・

昨晩、寝る前に久しぶりにムサシを飲みました。


ムサシとはアミノ酸のサプリメントで、他の成分は全く配合されていない、100%アミノ酸だけのサプリです。

私個人的には「効果は高い」と感じていて、以前にジムで筋トレを頻繁にやっていたころはよく飲んでいました。


しかし最近はそれほどキツい筋トレをやらなくなり、またムサシの値段が高いこともあってしばらくご無沙汰だったのです。


昨日はいつもの水泳の日でした。

水泳をした日は特にサプリなどを飲むことなく寝ると、力こぶの反対側(上腕三頭筋)や肩の背中側の筋肉が翌日には必ず筋肉痛になります。


場合によってはプロテインを飲んでも筋肉痛が残ります。


昨日は何となく「久しぶりにムサシ飲んでみるか」という気になり、寝る前に飲んでみました。


すると朝になって・・・


まず、いつもよりスッキリ目覚めることができました。


そして、筋肉痛が全く無い!


久しぶりに飲んでみると、「ここまでてきめんに効いたかなぁ?」と感じるほど効きました。


ムサシは効果は高いと思うのですが、いかんせん値段が高いのが玉にキズです。

味もイマイチですが、効果を考えるとこちらはそれほど苦になりません。


アミノ酸補給というと「筋肉を作る」イメージが強いですが、「お肌にも良い」と美容面の効果も期待できます。


しかもアミノ酸なので体内へ素早く吸収されます。


ムサシについては私のHPにも記事を作っております。


ムサシシリーズの特徴や味の感想なども紹介してます。


MUSASHI(ムサシ) ナリッシュ BCAA マッスル リカバリー用 アミノ酸パウダー 250g [並行輸入品][海外直送品]
MUSASHI(ムサシ) ナリッシュ BCAA マッスル リカバリー用 アミノ酸パウダー 250g [並行輸入品][海外直送品]

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

L-92乳酸菌やガゼリ菌の特徴や効果 アレルギーや内臓脂肪抑制

乳酸菌は

「お腹の調子を整える」
「免疫力をアップする」

といった作用と共に、一般にもすっかりおなじみになりました。


私もヨーグルトでほぼ毎日摂取しており、良い効果を実感しています。

最近はさらに一歩進んだ機能をうたう乳酸菌も製品化されています。
例えば


L-92乳酸菌・・・アレルギー症状改善効果
ガセリ菌・・・内臓脂肪減少効果


といったものです。


L-92乳酸菌については、名古屋大学医療技術短期大学名誉教授の鳥居新平医師が、1歳から12歳のアトピー性皮膚炎の子供59名を対象に調査を行っています。


調査は二重盲検法で、06年10月~07年5月にかけて実施されました。


L-92乳酸菌の本物と偽物の粉末を8週間摂取してもらったところ、本物を摂取したグループには明らかな治療補助効果が確認されたそうです。


(参考URL)
http://health.goo.ne.jp/column/woman/kotoba/0049.html


ガセリ菌はビフィズス菌と同様に、本来人間の腸内に存在する善玉菌です。


ガセリ菌は腸内の滞在期間が非常に長いのが特徴です。

腸壁にくっつきやすく、食事で摂取した場合でもヒトの腸内に約30日と長く定着します。

90日間定着していた例もあるそうです。


ちなみに一般的な乳酸菌は食事などで摂取しても1週間~10日で体外に排出されてしまいます。


ガセリ菌のもうひとつ大きな特徴は、内臓脂肪抑制作用を持っていることです。


雪印乳業の技術研究所と九州大学が共同で行ったラット実験によって確認されています。


この実験では、血中コレステロールが高いラットに「ガセリ菌SP株」が入ったヨーグルトを4週間食べさせました。


その結果、内臓脂肪量が約40%低下した例もあったそうです。

(参考URL)

http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090331/103303/
http://www.snowbrand.co.jp/news/060203/01.htm
http://www.mc-club.com/academy/yogurt/zendamakin3_2.html


今回紹介した乳酸菌を配合しているサプリメント等はすでに販売されています。


アレルギー症状および内臓脂肪を抑制したいと考えているなら試してみてはいかがでしょうか。


ガセリ菌配合サプリなど楽天での一覧です
製品数は少ないですが、コメントも寄せられています。
なぜかドッグフードも紹介されていますが、ガセリ菌を配合しているわけではないようです。

ヤフーショッピングでのガゼリ菌ヨーグルトなどの一覧です
こちらも製品数は少ないです。

L-92乳酸菌飲料など楽天での一覧です
こちらは売り切れが多いですが、製品の感想はたくさん紹介されています。


刺激が気になるカラダに L-92乳酸菌のチカラ アレルケア 120粒
刺激が気になるカラダに L-92乳酸菌のチカラ アレルケア 120粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

健康食品に使う金額は?マクロミルの調査

現在は健康食品のCMや広告を目にしない日は無いと言ってもいいほど健康食品は盛んに宣伝されています。


購入している人も実際に多いようですし、「トクホ」製品のヨーグルトや飲料などは、いわゆる一般の食品として意識されるほど浸透しているようです。


それでは、健康食品はどれくらい購入されているのでしょうか?

インターネット調査会社のマクロミルが、子供を持つ全国の成人既婚男女618人(男女309人ずつ)を対象に「健康食品を1ヶ月あたりいくら購入しているか」のアンケートを行っています。


それによると


500円未満 25%
500円以上1000円未満 17%
1000円以上3000円未満 19%
3000円以上5000円未満 9%
5000円以上 5%
全く購入しない 25%


という結果で、全体の75%が何らかの健康食品を購入していることがわかります。

購入の目的としては「病気の予防や健康増進」が71%を占めていて、1万円以上購入する人の目的は「ダイエット」が多かったそうです。


アンケートでは効果を実感できたという意見と共に「大して効果が無かった」という体験談も寄せられていました。


私が使う金額はトクホ食品も含めて1月あたり2000円くらいでしょうか?


アンケートにも「健康食品は必要無い」とあったように、食事や生活習慣をちゃんと管理して体調を整えるのが本来の姿だとは思いますが、私の場合は健康食品摂取が完全に生活の一部になっています。


サプリメント・健康食品の「効き目」と「安全性」―「医薬品との飲み合わせ」についてもわかりやすく解説!
サプリメント・健康食品の「効き目」と「安全性」―「医薬品との飲み合わせ」についてもわかりやすく解説!

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

健康食品でも健康被害 腎臓・肝臓などへの悪影響の実例

前回のエントリーで健康食品の言葉の定義について紹介しました。


その中の「保険機能食品以外の健康食品」という範疇に入る製品は、販売する前に国の審査などを受けるわけではありません。


そのため、継続して利用していると健康を増進するどころか身体に悪い結果を招く例もごくまれにあるようです。

「健康食品による健康被害」の実例を、厚生労働省が公開している情報や、私がこれまでに目にしたものから紹介してみます。


・メリロートとブルーベリーエキスの同時摂取による肝機能障害

・メリロート摂取による肝機能障害

・アマメシバ(天芽芝)摂取による閉塞性細気管支炎

・卵黄の健康食品による肝臓の異常

・輸入漢方薬による高カリウム血症・腎機能障害


健康食品のほとんどはいわゆる「身体に良い」ものばかりで、右カラム内で紹介しているように私も利用しています。


私も良い効果を実感しているのですが、ごくまれに上のような健康被害の例があることも知っておく必要があるでしょう。


健康食品単独では問題なくても、特定の薬と併用することで思わぬ悪い作用を起こすこともあります。


幸い現代はインターネットにより情報収集を容易に行うことができます。


購入および服用を始める前や、服用中でも疑問を感じたら調べることは重要でしょう。


ネガティブな情報だけでなく、「こうして使うとより効果的」といった情報が得られるかもしれませんし。


健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブック
健康・美容・ダイエット食品危険度チェックブック

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

サプリメント・健康食品など、言葉の違いについてまとめ

トクホ、健康食品、サプリメントなど、健康増進を目的とした製品の種類・数は近年非常に多くなっています。


そのため、健康食品やサプリメントなどの言葉が混同して使われることが時にはあるようです。

(私も時々混乱します・・・)


そこで、簡単にですがまとめてみます。

まず、健康目的で「口に入れる」ものを大きく分けるとこんな感じになります。


・医薬品・医薬部外品
・健康食品
・いわゆる一般の食品
(米や野菜、肉、魚など)


健康食品はさらに次のように分類されます。


・保健機能食品
・その他の健康食品


保険機能食品とは、国がその食品に「健康の保持増進効果を確認したもの」つまり「国が効果にお墨付きを与えたもの」であり、次の二つがあります。


・特定保健用食品(いわゆるトクホ)・・・有効性及び安全性について一定の科学的根拠を有することが認められたもの


・栄養機能食品・・・医学・栄養学的に確立した機能の表示を行った食品


「その他の健康食品」には、次のような表記の製品が含まれます。

「サプリメント」「健康補助食品」
「栄養補助食品」「栄養強化食品」
「栄養調整食品」「健康飲料」


つまり、「サプリメント」とは「(その他の)健康食品」の範疇に含まれるわけで、「サプリメントや健康食品云々・・・」などの言い回しは、厳密には意味が重複しています。

(このブログでもカテゴリに表記していますが・・・(冷汗)


これら「その他の健康食品」は国が制度化しているものではなく、表示の許可、認証、届出などの義務がありません。


「その他の健康食品」では「○○省認可」「厚生労働省承認済」などの表記は当然できませんし、効果をうたうこともダメです。


一般的に言う「サプリ」製品は、「保険機能食品以外の健康食品」と言えばほぼ全てひっくるめることができるでしょう。


さらに詳しくは、下記のページが参考になります。

「健康食品」に関する制度の概要
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail773.html

健康食品Q&A集
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail696.html


サプリメント事典 第4版
サプリメント事典 第4版

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

タンポポハーブティーの効果について 池田明子さんや梅沢富美男さん

前々回のエントリーで梅沢富美男さんが、夫人の池田明子さんのすすめでタンポポのハーブティーを飲んでいることを紹介しました。


今回はそのタンポポハーブティーの効果について紹介してみます。


タンポポハーブティーはタンポポの葉と根を乾燥させたものです。


肝臓、胆のう、腎臓、胃などに良い効果があり、肝臓・胆のうの不調や胆石、腎臓結石対策にも利用されています。

結石ができるのを予防したり、すでにできている石が大きくなるのを抑制するといった効果があるのです。


また、池田さんによるとタンポポティーには強い抗酸化作用があり、同時にデトックス効果も期待できるそうです。


抗酸化・デトックスとくれば女性にうってつけと言えそうです。
(だから梅沢さんが飲んでいるのか・・・?)


タンポポティーにはイヌリンというオリゴ糖が含まれていて、イヌリンは腸内細菌の餌になります。


その結果腸内環境を整うことになり、お通じが良くなります。
このへんも女性にはうれしいところではないでしょうか。


タンポポティーはリューマチや痛風にも良い効果を持っているそうです。


梅沢さんはハーブティーをお茶代わりに飲むことがすっかり習慣になり、焼酎もハーブテイーで割って飲むこともあるのだとか。


腸炎で一時意識不明にもなった梅沢さんですが、現在は肝臓はじめ胃腸の調子は快適そのものだそうです。


ハーブティー用ドライハーブ 西洋タンポポ(ダンデライオン)100g
ハーブティー用ドライハーブ 西洋タンポポ(ダンデライオン)100g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

小林製薬さんの飲み合わせ相談ダイヤル

最近ではサプリメントを利用する人もだいぶ増えてきました。


しかしサプリメントの中には特定の薬との「飲み合わせ」でかえって身体によくない作用をする場合があります。


例えば、血栓防止薬とイチョウ葉エキスのサプリメントを併用すると、出血が止まらなくなってしまいます。


処方される薬を飲む場合は医師に相談することができますが、店頭で販売されている薬とサプリを利用する時は「大丈夫かな?」と不安になることもあるのではないでしょうか。


医薬品や衛生用品を製造・販売している小林製薬さんが、こうした不安を解消するべく、電話による「飲み合わせ相談サービス」を提供しています。


小林製薬の飲み合わせに関するお客様相談室
TEL 0120-63-9876
土・日・祝日を除く 9:00~17:00

http://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2008/080501_02/index.html


相談は無料です。
電話の際には現在服用中、あるいは服用予定の医薬品名とサプリメントを伝えます。


すると相談員がデータベースから、その組み合わせの相性を回答してくれます。


このデータベースは小林製薬が03年から医薬品と栄養補助食品の飲み合わせデータを蓄積し、城西大学薬学部の監修を受けてできたものです。


医療用・一般用の医薬品約2万5000種類と栄養補助食品157種の飲み合わせ相性が瞬時にわかります。

(医薬品に漢方薬は含まれていません)


最近はジェネリック医薬品も増えてきて、サプリメントの種類も非常に多くなっています。


服用の際に不安を感じたら相談してみてはいかがでしょうか。


小林 グルコサミンコンドロイチン硫酸ヒアルロン酸
小林 グルコサミンコンドロイチン硫酸ヒアルロン酸

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

好転反応・瞑眩(めんげん)について 副作用である確率は?

好転反応とは、何らかの不調を改善しようと漢方薬や健康食品などを飲んでいて、かえって症状が悪化したり、調子が悪くなったりすることをいいます。


これは瞑眩(めんげん)反応、あるいは瞑眩現象とも呼ばれ、瞑は「暗い」、眩は「目をくらます」という意味があります。

実際に好転反応であれば、症状の悪化は一時的なものであり、その後は快方に向かいます。


そのため、健康食品の販売員や民間の医療家の中には「その身体の不調は好転反応なので心配はいらない」として、薬や健康食品を売るための方便に好転反応という言葉を使う人もいるようです。


しかし体調不良が、漢方薬や健康食品の副作用、あるいはそれらが身体に合っていないことが原因という可能性は無いのでしょうか?


調査によって差がありますが、好転反応が表れるのは0.1%、あるいは0.3%という結果が出ています。
いずれにしてもかなり低いと言えるようです。


好転反応か副作用かの見極めは難しいと言われているそうですが、確率的には体調の悪化は副作用が原因になっていることが圧倒的に多いと言わざるを得ないでしょう。


体調が悪くなったら医師に相談することもできますし、現代はネットを使えばあらゆる情報が手に入ります。


薬や健康薬品に関するクチコミや体験談、関連書籍なども調べることができます。
そして、迷ったら服用をやめるという判断も必要です。


実は私も好転反応らしきものは経験したことがあります。


スピルリナを飲み始めてしばらくしたら、ある時強烈な倦怠感を感じたのです。
この状態は三日ほど続きました。


それでも私はかまわずスピルリナを飲み続け、結局倦怠感は治まりましたが・・・。


くわしくはこちらをどうぞ。
私のホームページへリンクします。
いぼ撃退体験談その3
(別ウインドが開きます)


正直言いまして、これが好転反応かどうかはわかりません。

私の場合は服用を続けても問題ありませんでしたが、服用をやめるという選択肢も忘れてはならないと思います。


スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)
スピルリナ100% 【2000粒+400粒増量】1粒200mg(約2ヵ月分)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ビタミンCにも摂りすぎがある? 下痢に注意 イギリスの報告

ビタミンCのサプリメント、私も使ってます。


カゼをひきにくくなる、口内炎を防ぐという作用は実感しているのでずっと愛用してます。

またビタミンCは「水溶性なので多量にとっても尿で排出される」と私は思ってました。


ところが、「ビタミンCの取りすぎは下痢をひき起こすことがある」という記事があったんです。


イギリスの食品基準庁のサプリメント安全基準では、一日1000mgとなっており、これ以上の摂取は「腹部の痛みと下痢を引き起こす原因となり得る」のだとか。


ビタミンC1000mgといえばレモン1kg分に相当します。
普通の食事ではちょっと不可能な量ですよね。


ところが…


手元にビタミンCのサプリメントがあったら成分表を見てください。
私が普段飲んでいるサプリは「6錠中に2000mg」ビタミンCを含んでいます。


つまり、わずか3錠で1000mgです。食事からも摂取しますから、簡単に1000mg以上になってしまいます。

3錠くらい、パカッと飲んでしまう時、たまにありません?


「ビタミンC 飲みすぎ」でネット検索しても、「ビタミンCはたくさんとっても問題ありません」と書いてあるのが大多数だったので(腎臓に良くないとするサイトはありました)紹介してみました。


ただし、私はビタミンCを意識して摂ることを今後もやめるつもりはありません。

いろいろな健康情報に接した結果、「ビタミンCは十分補給しておきたい栄養素」と考えていますので。


小林製薬の栄養補助食品 ビタミンC 徳用 180粒
小林製薬の栄養補助食品 ビタミンC 徳用 180粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

サプリメントを水道水で飲んではいけない?

サプリメント水道水で飲んではいけない、という説があります。

水道水に含まれる塩素がビタミンを破壊するから、というのが理由です。

水を沸騰させて塩素を飛ばした水か、浄水器を通した水、あるいはミネラルウォーターでの服用を勧めてあります。


水道水中の塩素は浄化や殺菌のために使用されていますが、この塩素が水中の有機物と反応するとトリハロメタンという物質が発生します。

トリハロメタンは発がん性物質とされています。


熊本県立大学の篠原亮太教授によると、水道水に含まれるトリハロメタンは非常に微量で、


「水道水1リットルを毎日飲み続けた時の発ガンの危険性は、ワイン1杯を毎日飲み続ける場合よりもはるかに低い」


そうです。


水道水の残留塩素が気になる場合に「水道水を沸騰させると良い」というのは上記のようにおなじみになっています。

具体的には、


やかんでお湯を沸かし、ふたを開けたまま5分間沸騰させると塩素を飛ばすことができ、10分間沸騰させるとトリハロメタンも蒸発してしまう。


といったやり方があります。

塩素を飛ばすだけであればふたをしていない容器類に水を一晩くみ置きしておけばOKです。


ただ、5分から10分間もお湯を沸騰させたままにしておくのはガスがもったいない、あるいは夏場には熱すぎてすぐに飲めない、という場合は浄水器を利用すると良いでしょう。


その際にはどういった物質を除去する機能があるのかを確認して購入しましょう。


東レ 浄水器 トレビーノ カセッティ 【高除去(13項目クリア)タイプ】 MK203X
東レ 浄水器 トレビーノ カセッティ 【高除去(13項目クリア)タイプ】 MK203X

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

マルチビタミンの「マルチ」とはいくつのこと?

マルチビタミン」のサプリメントは、何種類くらいビタミンを含んでいれば「マルチ」なのでしょうか?

ある資料では、最低でも以下の11書類の栄養素を含んでいないと「マルチ」とは言えない、とありました。


その11種類とは・・・


A,B1,B2,B3(ナイアシン),B6,B12,パントテン酸,葉酸,C,E,D


の11種類です。
メーカーによってはこの11種類に加えてビオチンやビタミンKなどを適宜加えているようです。


ちなみに薬店などでよく見かけるネ○チャーメ○ドのマルチビタミンを調べてみたところ、上の必須11種類に加えてビオチンが配合されていました。


これまでサプリメントを全く使ったことの無い人が、「何かサプリを利用してみようかな」と思った時、その人はかなりの高確率でマルチビタミンを購入するのではないでしょうか。


値段もそれほど高いものではありませんし、いくつもの栄養素をまとめて摂取できるということでお得感・お手軽感もあります。


私のメインサプリはスピルリナですが、マルチビタミンもたまに購入します。
しかしひとつ気をつけておきたいのは、「サプリを飲んでいても食事はしっかりとる」のを忘れないことです。


サプリメントはあくまで食事で足りない栄養分を補完するものであるべきです。
「サプリ飲んでるから食事は手を抜いてもいいや」というのは本末転倒です。


(とはいえ、実を言うと私もたまにこのように考えてしまうことがあります。それで自炊をできるだけ多くするように心がけています。)


ネイチャーメイドスーパーマルチビタミン&ミネラル120粒
ネイチャーメイドスーパーマルチビタミン&ミネラル120粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

キトサンの効果や飲み方、注意点など

カニやえびの殻から作られる動物性の食物繊維であるキトサンは、最近ではずいぶん認知されてきた感があります。

キトサンは体内の脂肪分を効率的に吸収・排出する効果を始め、免疫力増強、がん抑制、抗酸化作用まであるといわれています。


食事でとった脂肪をキトサンによって排出したい場合は食事中か食後すぐに飲みましょう。
免疫力を高めるなどの効果をねらう場合は、キトサンを胃酸により多く溶かすため、食前に飲むほうが良いです。


また、脂肪と一緒に脂溶性のビタミンを排出してしまう可能性があるのでビタミンEやベータカロテンなどの補給が必要になります。


アレルギー物質が残っていることもあるので、カニアレルギーがある場合は飲まないほうが安全です。


キトサンはサプリメント以外にも様々な用途に使用される、汎用性の高い素材と言えそうです。
キトサンを原料にして作られるものとしては、


神経再生素材
皮膚再生素材
創傷保護剤
化粧品
放射性物質を含む重金属吸着剤
食品添加物としての増粘剤


といったものがあります。


しかもキトサンは生物由来の素材なので安全性が高く、しかも生物分解性を持たせることもできます。
化学処理をすることにより機能を付与することもでき、加工も容易です。


カニやエビは養殖などで殖やすことが可能なので、鉱物資源などと違い資源が枯渇する可能性が低くなっています。


キトサンは非常にエコな素材と言えるでしょう。


キチンキトサン粒100% 280粒
キチンキトサン粒100% 280粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

ビタミンB群をサプリで摂るときのコツ

ビタミンB群は水溶性のため、一度にたくさん摂っても尿と共に排出されてしまいます。

毎日、何度かに分けて摂った方がよいでしょう。


また、互いに作用を及ぼしあいながら働いているので単体で摂るよりもB群として摂った方が効果的です。

ビタミンBをサプリで摂取するなら、マルチタイプのものを選ぶと効果的なわけです。


ビタミンB群には

B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸

があり、疲労回復や三大栄養素(炭水化物、脂質、たんぱく質)からエネルギーを作り出すといった働きがあります。

また皮膚や口腔粘膜の健康を保つのもビタミンB群です。


ビタミンB群のそれぞれの効果を大まかにまとめてみます。


B1は糖代謝の促進や神経機能の維持、B2は皮膚や口腔粘膜の維持および脂質代謝の改善、B6は貧血や目の疲れの改善、疲労回復効果を持っています。


ナイアシンは抗ストレス効果、パントテン酸は3大栄養素の代謝にかかわり、葉酸は神経細胞の成長促進や赤血球の産生を助けます。


ビタミンBは水溶性なので、野菜などの調理の際には気をつける必要がありますが、同時に過剰摂取の心配が要らないとも言えます。

(このエントリーを書いている07年時点では、ビタミンB過剰摂取の害についての報告は特には目にしていません)


ネイチャーメイド Bコンプレックス 60粒
ネイチャーメイド Bコンプレックス 60粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

睡眠薬(睡眠導入剤)について

最近は「睡眠薬」でなく、「睡眠導入剤」と呼ばれることが多いようです。

現在の睡眠薬には習慣性も、耐性も、退薬症状もありません。


習慣性とはやめられなくなること、耐性は効きが悪くなること、退薬症状はやめると症状が復活することです。


最近の睡眠薬にはそのいずれもありません。


昔のバルビツール酸系睡眠薬には以上のような欠点がありましたが、今のペンゾジアゼビン系睡眠薬にはその心配がないので非常に安全です。


服用自体には危険性の心配は無いと言える睡眠導入剤ですが、いくつかの注意点はあります。


まずは用法・用量を守ること。
自分の勝手な判断で量を増やしたりするのはNGです。


睡眠導入剤を服用した後は、当たり前のことですが車の運転や機械作業を行ってはいけません。


アルコールと一緒に服用してはいけません。

睡眠導入剤の効果が過剰に強くなることがあります。
これは睡眠導入剤に限らず服用薬全般に言えることです。


また、睡眠導入剤に関するネット上の情報を見てみると、「導入剤を飲んだ翌日の昼間にものすごい眠気に襲われることがある」といった書き込みがあります。


導入剤を使用した翌日も車の運転等は気をつけた方が良いかも知れません。


市販の睡眠導入剤は手軽に入手できるので便利ですが、それらを利用しても不眠等の症状が改善されない場合はやはり医療機関で一度診察を受けておくと安心ではないでしょうか。


処方されて出る睡眠導入剤はその人の症状に即したものですし。


楽天の睡眠改善薬一覧です
効果やコストに関するコメントもたくさん寄せられています。


休息サポート!グリシン他9成分を配合したサプリメント「月の休息」
休息サポート!グリシン他9成分を配合したサプリメント「月の休息」

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

サプリメントの分類

サプリメントは大きく3つに分類されます。

血圧やコレステロール値などを正常に保つ効果が科学的に照明されている「特定保健用食品」、

ビタミンなど国が定めた規格基準に合致していて栄養成分を表示してよい「栄養機能食品

そのほかの「健康食品」の3つです。


サプリメントは今でこそ錠剤やカプセルタイプのものが多数販売されていますが、1971年には錠剤・カプセルタイプのサプリメントは販売が禁止されました。


医薬品と形態が似ているからというのがその理由です。


その後01年には医薬品の基準が改正され、錠剤など医薬品と似た形であっても食品であることを明記すれば販売することができるようになりました。


最近では特定保健用食品(いわゆるトクホ)がだいぶ認知されるようになってきました。
販売されるトクホ食品の数も増えています。


トクホは実験データに基づいた審査の結果、健康に対する効能・効果を表示してよい、と厚生労働省から許可された食品です。


トクホの制度自体は1991年に導入されていました。


しかし認知度が高まらなかったため、日本政府が乳酸菌飲料メーカーのヤクルトにトクホを取ってみないか?と提案したそうです。


現在ではヨーグルト、乳酸菌飲料、お茶、食用油などで特定保健用食品が販売されています。


私もトクホのヨーグルトを長いこと食べてます。
おかけでお通じは好調ですし、カゼもひきにくくなりました。


ちなみに私は花粉症の症状がほとんど出ていません。
これもヨーグルトのおかげだと思っています。


乳酸菌食品は花粉症を軽減する作用が強いと思うのですがいかがでしょう?


別のエントリーでも書いているように私の父はヨーグルトを食べることで花粉症をほとんど治してしまいました。


楽天の特定保健用食品一覧です
購入者の感想もたくさん紹介されています。


健康食品コーディネーター公式テキスト
健康食品コーディネーター公式テキスト

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

アメリカの健康食品検証機関「コンシューマー・ラボ」とは

コンシューマー・ラボ(以下CLと略します)」は1999年、アメリカで創業してから約1500におよぶ健康食品の品質を検証した会社です。

そのCLが05年5月日本に進出し、アメリカと同様に日本の健康食品の検証を始めました。


流通量が多く、人気の高い製品を消費者と同じ方法(小売・インターネット販売など)で入手し、残留農薬や成分表示の整合性、未承認医薬品の有無を調べるという手法をCLでは採用しています。


調査の結果はネット上で公表されますが、問題がある製品名、製造元は有料サイトのみに掲載されます。


つまり、品質テストに合格した製品名は全て無料で見ることができるわけですね。


「これって大丈夫?」と思ったとき、ひとつの参考になるのではないでしょうか。


いまのところ、日本で人気の4品目・約50製品を掲載しています。
今後掲載する品目は増えていく予定です。
http://www.consumerlab.jp


サイト内の「品質テスト結果」をクリックすると、

「アルファリポ酸」「イチョウ葉製品」「CoQ10」「高麗ニンジン」の4品目が載ってます(06年6月現在。ダイエットサプリは米国・カナダ製を掲載)。


たとえばCoQ10なら、資○堂や森○仁丹の製品があり、さらにはCoQ10 100mgあたりの単価も出ているので、どれが「お得」かを調べることもできます。


検証では、表示成分が全く含まれていなかったり、発がん物質が混入していたケースもあったそうです。


人気サプリメントのウソとホント―トップ33品目を徹底検証する (+α文庫)
人気サプリメントのウソとホント―トップ33品目を徹底検証する (+α文庫)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

各種青汁の効果の違い ケール、大麦青葉、桑の葉、明日葉

青汁にも原料の違いでいくつか種類があります。

まず、青汁の原料として最も多く出回っているのがキャベツやブロッコリーの原種といわれるケールです。


緑黄色野菜の中でもビタミンA、C、カルシウムが多く含まれています。
たんぱく質や鉄分も豊富です。


次に多い大麦青葉の青汁はケールより飲みやすく、栄養面でも遜色はありません。


桑の葉は糖尿病予防効果があるとされ、明日葉の青汁はセルライト解消を助けてくれます。
い草の青汁はポリフェノールが豊富です。


そういえば、私が以前バイトをしていた喫茶店のオーナーさんは青汁(ケール製)を絶賛してました。
アレルギーが改善し、体調もすこぶる良くなったとのこと。


私のメルマガ読者さんの青汁に対する評判も上々で、青汁を飲んでいる人は例外なく「体調が良い」という感想を述べられています。


「知り合いの子供さんが飲んで子供さんが落ち着くようになった」というメールを頂いたこともあります。


「青汁はクセが強くて飲みにくい」というイメージが以前はありましたが、最近の青汁は飲みやすいものも非常に多く出回っており、子供も抵抗無く飲めるようです。


私は個人的にはスピルリナをおすすめしていますが、青汁もなかなかイケていると感じています。


「食事内容や栄養のバランスに不安がある」「日頃から野菜が足りていない気がする」など、自分の食生活に漠然とした不安があるなら、青汁を試してみてはいかがでしょうか。


ケール100%、遠藤博士の青汁/みどり顆粒【美容・健康の悩みはビー・エイチ・ラボ】
無添加・無着色で凝固剤等は一切使用していません。 
青汁に馴染めない方、野菜の青臭さが苦手な方はもちろん、忙しくて粉末で青汁を作る時間が無い方にも好評です。

ケール100%、遠藤博士の青汁/みどり顆粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

クエン酸の疲労回復効果など

クエン酸は30分から1時間で体内に吸収され、効果は5-6時間持続します。

クエン酸には主に3つの効果があります。


疲労回復効果

クエン酸は、疲労物質である乳酸を筋肉から肝臓に回収してエネルギーに変える働きがあります。
その結果、疲労が回復するのです。
糖分と一緒に摂取すると疲労回復がさらに早まります。


血流の改善効果

クエン酸は血小板凝集を抑制する効果があります。
つまり血液をサラサラにしてくれるわけです。
心臓、脳、肺などの毛細血管が詰まるのを予防してくれます。


骨粗しょう症の予防効果

クエン酸にはカルシウムや鉄分などのミネラルを身体に吸収されやすい形に変える「キレート作用」があります。
カルシウムなどのミネラルは、単体では吸収されにくく、摂取量の約7割は体外に排出されてしまいます。


私が個人的にクエン酸の効果で注目しているのは、痛風発作抑制効果です。

私の前の職場で痛風に悩まされている人がいました。
当然発作もひどく、大変な目に何度もあったそうです。


ところがその人がクエン酸の水溶液を飲むようにしたところ、発作がピタリと止まりました。


その人は「コップ一杯の水に耳かき一杯のクエン酸を入れる」と言ってました。
クエン酸は薬局や薬店で販売されており、比較的安価で購入できます。


ひとつ注意したいのは、クエン酸は歯を溶かす作用が非常に強いことです。


クエン酸は柑橘類にも含まれており(みかんなどの酸っぱさがクエン酸です)、柑橘類を非常にたくさん食べる人は歯が溶けた状態になっているケースもあります。


クエン酸水溶液を飲むときは、間違っても液を口の中で滞留させてはいけません。


歯の表面が溶けてしまう、いわゆる「酸蝕歯」になってしまいます。
できるだけ早く飲み込むべきです。


楽天のクエン酸飲料一覧です
効果に関するコメントもたくさん寄せられています。

クエン酸1kg 【全国メール便送料無料】 便利な詳しい説明書付き♪食品添加物規格 純度99.5%以上 無水クエン酸 疲労回復 抗酸化作用 美肌効果 クエン酸リンス
クエン酸1kg 【全国メール便送料無料】 便利な詳しい説明書付き♪食品添加物規格 純度99.5%以上 無水クエン酸 疲労回復 抗酸化作用 美肌効果 クエン酸リンス

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

クエン酸の効果・私の飲み方など

突然ですが、酢の物や(黒)酢など、すっぱいものを定期的に摂ってますか?

一人暮らしをしている方は不足していませんか?

ビタミンやミネラル、たんぱく質などはサプリメントなどで補給していも、意外とクエン酸や酢酸などは意外と盲点なのではないでしょうか。 


一人暮らしをしていると黒酢でも飲まないと酢の物なんて気の利いた物は作りませんし。


クエン酸はかんきつ類や酢、梅干などに含まれているすっぱい成分です。


クエン酸の主な効用としては、疲労回復、血流改善、カルシウムの吸収促進などがあります。


クエン酸は、糖質からエネルギーを作り出す過程のTCA回路で重要な働きをします(エネルギーを作り出す工場は細胞内のミトコンドリアです。


TCA回路はミトコンドリアの中で起こる、エネルギーを生み出すための化学変化をいいます)。
クエン酸を摂取することはTCA回路を活発にし、エネルギー産生を促進することです。


実はかなり長いこと飲むのをやめていましたが、最近クエン酸を再び飲み続けています。
特に筋トレの後は必須です。


私には非常に効果があります。不思議なほど疲れなくなるのです。
日常の細かいところでやる「めんどくさいから後回し」がすごく減りました。


私は薬局・薬店に売ってある顆粒タイプのクエン酸を水に溶かして飲んでます。
以前はこれにポ○リの粉末を混ぜて甘くして飲んでいたのですが、最近は疲れている時以外は混ぜてません。


私が使ってるのは500g入りで980円です。水には良く溶けます。


楽天のクエン酸飲料一覧です
購入者のコメント・感想もたくさん寄せられています。


クエン酸 500g
クエン酸 500g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

セントジョーンズワートの注意点

セントジョーンズワートは単独で使用する場合は非常に安全性の高いサプリです。ただし、医薬品と併用する場合には注意が必要になります。


以下の医薬品を使用している場合、セントジョーンズワートの服用は避けたほうがよいです。


経口避妊薬(常用している場合)
インジナビル(抗エイズ薬)
ファルファリン(血液凝固防止薬)
ジゴキシン(強心薬)
シクロスポリン(免疫抑制薬)


02年には厚生労働省から医薬品との相互作用について注意喚起の通達が出されています。

また、手術の前後に飲むのもいけません。敏感肌の人や、光感作性のある薬を飲んでいる場合は湿疹が出やすくなります。


寝る前に摂取すると不眠の副作用が出ることもあります。


セントジョーンズワートは日本ではそれほど知名度が高いサプリメントではありませんが、最近は軽いうつ症状に有効として注目を集めつつあります。


セントジョーンズワートはドイツではうつ病の治療薬として認知されています。
ドイツで行われた二重盲検法によるうつの改善効果試験でも、プラセボとは明らかに有意な違いが確認されているのです。


同じくドイツで行われた抗うつ効果を調べる実験でも、セントジョーンズワートは抗うつ薬と同等かそれ以上の効果を発揮しました。

セントジョーンズワートにはヒペリシン、ヒペフォリン、フラボノイド、タンニンなどが含まれており、これらが相互に作用しあって脳内物質の働きを円滑にし、うつ症状の緩和に役立つのです。



DHC セントジョーンズワート 20日分
DHC セントジョーンズワート 20日分

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

セントジョーンズワートの効能など

セントジョーンズワートは、軽いうつ症状に有効なサプリメントとして注目されています。


落ち込んだ心に明るさを取り戻すことから「サンシャインサプリメント」と呼ばれています。
和名はセイヨウオトギリソウです。


うつ病は脳内物質であるセロトニンやノルアドレナリンの働きが十分でないために起こると考えられています。


セントジョーンズワートにはヒペリシン、ヒペフォリン、フラボノイド、タンニンなどが含まれており、これらが相互に作用しあって脳内物質の働きを円滑にする働きがあります。

結果的にうつ症状の緩和に役立つのです。


セントジョーンズワートは、ドイツではうつ病の治療薬として認知されています。


センドョーンズワートと抗うつ薬の効果を比べる実験がドイツで行われた際にも、セントジョーンズワートは抗うつ薬と同等かそれ以上の効果を発揮しました。


軽~中等度にうつ傾向のある人、季節性うつ病、不安感、神経症、早朝に目が覚めてしまう睡眠障害に効果が期待できます。


セントジョーンズワートはメタアナリシスによって抑うつ効果が認められている数少ないサプリメントです。


(メタアナリシスとは、複数の臨床試験結果を解析し、その平均値を出す統計的手法で、結果には高い科学的根拠があるとされます)


またドイツで93年に行われた二重盲検法による試験でも、プラセボとは明らかに有意な違いが見られました。


楽天のセントジョーンズワートの一覧です
「ぐっすり眠れる」「元気を復活させてくれる」といった購入者のコメントも寄せられています。


サトウセントジョーンズワート 120粒
サトウセントジョーンズワート 120粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

青汁を飲む際の注意点など

青汁を飲み始めても、短期間での効果は期待できません。


青汁が効果を発揮するには、少なくとも1ヶ月以上の摂取が必要と言われています。

安全性は高い青汁ですが、ビタミンKを多く含む製品は、抗凝固剤(ワーファリン)を服用している人には悪影響をおよぼす場合がごくまれにあります。


大量に飲むのは避けるべきでしょう。


青汁は通常の食品と成分が近いので、副作用の心配は基本的にありません。
他のサプリメント、医薬品との相互作用なども報告されていません。


別エントリーでも書いてますけど、私は青汁をかなり効果的だと感じています。

私のメルマガ読者さんからも何度か青汁についてメールを頂いており、その全てが青汁の効果を実感した、という内容でした。


青汁の効果は1ヶ月ほどで実感できると上で紹介していますが、ある読者さんは「二週間で効果を実感しました」そうです。


その他にも


「体がアルカリ性になったのか、疲れにくくなった」
「睡眠時間が短くてもよくなり、なおかつ朝の目覚めがすっきり」
「体脂肪が22%→18.7%になった」
「お通じもよくなった」
「花粉症が出なくなった」


といった効果があったというメールを頂きました。


(このへんの顛末については私のサイト 健康への試行錯誤 青汁について も御覧下さい)


私自身は青汁を続けて飲んだことはありませんが、悪い話を聞かないことから「青汁もかなりイイのでは?」という印象を持っています。


楽天の青汁一覧です
購入者の感想・コメントもたくさん紹介されています。
毎週更新されます。


まろやかケール 4.5g×60袋
まろやかケール 4.5g×60袋

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

青汁の主成分など

青汁はケールや大麦若葉といった緑黄色野菜の絞り汁が主な成分です。

ケールはキャベツ類の一種でアブラナ科の野菜です。


大麦若葉青汁は大麦の新芽を摘み取り、有効成分を抽出し精製したものです。
いずれも緑黄色野菜より多くのミネラル、ビタミンが含まれています。


ケールの青汁は、抗酸化作用や抗がん作用をもつファイトケミカル(カロテノイドやフラボノイド)が豊富です。

一方大麦若葉の青汁は鉄分が多く青汁特有の臭みが少ないのが特徴と言えます。


主な効能としては、抗酸化作用による生活習慣病の予防と改善、免疫賦活作用、便通改善作用などです。


私のメルマガでも紹介しましたけど、青汁は個人的に「イケてる」と思います。


実際に青汁を飲んでいる人が私の周りに何人かいて話を聞いたことがありますし、メルマガの読者さんからも「青汁を利用している」というメールをいくつか頂きました。


そういった評判に青汁を悪く言ったものは無いんですよね。

いずれも「体調が改善した」「健康維持に役立っている」というものばかりです。


私個人的にはスピルリナというサプリメントを推薦していますが、話を聞いていると青汁もなかなかイケてるなぁ、と感じるのです。


昔は「マズ~イ!」というイメージがあった青汁ですが、最近は飲みやすく美味しいタイプの青汁もたくさん販売されています。


青汁は薬局・薬店だけでなく、通信販売でも手に入れることができます。
テレビショッピングも盛んに放送していますし・・・。


健康の基本は毎日の食事ですが、「ちょっと野菜不足かな?」と感じているなら青汁を利用してみてはいかがでしょうか。


大麦若葉おいしい青汁 (シェーカー付) 3g*88包
大麦若葉おいしい青汁 (シェーカー付) 3g*88包

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

ヒアルロン酸とは 特徴や五十肩への効果も

ヒアルロン酸はへその緒や目、皮膚、関節などにゼリー状態で存在しています。


またヒアルロン酸は1グラムで6リットルの水を吸収する(自身の重量の6000倍)性質があります。


この保水力により、肌の水分を保つことで乾燥肌を防止する効果が期待できます。


ヒアルロン酸を摂取すると血管の弾力が維持されるため動脈硬化の予防になります。


またヒアルロン酸を十分に含んだ血管は血行を促進します。


その結果、活性酸素・老廃物の除去やミネラル、アミノ酸、ビタミン類などの栄養補給が進みます。
これらの作用から、ヒアルロン酸にはがんを予防する力のあることが研究により発表されているのです。


ヒアルロン酸は五十肩の治療にも使われます。


実はこれ、私の父がやりました。


ヒアルロン酸を注射すると五十肩がウソのように軽くなるそうです。
加齢と共に減少している関節液を補充するもので、膝の関節にもよく使われているようです。


注射代は一本500円くらい(保険適用)だったと思います。それを二本ずつ肩に注射したとか。
(↑記憶があやふやなのでやや自信なし)


ネットで調べてみると、間隔を空けて数回注射することが多く、また効果は個人差が多いようです。
私の父には目覚しい効果がありました。


家族やお知り合いが五十肩でお悩みなら、ヒアルロン酸注射を検討してみてはいかがでしょうか?


小林 グルコサミンコンドロイチン硫酸ヒアルロン酸
小林 グルコサミンコンドロイチン硫酸ヒアルロン酸

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (1) | ページトップヘ