PM2.5って全く聞かなくなりましたよね 爆発の有害物質は?

このエントリーは2015年8月14日に作成しております。


突然ですが、このところ「PM2.5」って、全く聞かなくなりましたよね?


以前は、ローカルニュースでも天気予報で「PM2.5飛散情報」なんてのをやってた気がするのですが。

私の記憶が確かなら、去年のこの時期はニュースでも派手に取りざたされていました。

九州ではPM2.5がらみで光化学スモッグ?も発生したような。


それが今年は、全く聞きません。


「PM2.5は今年はゼロです」なんて報道は見ていませんし、ゼロになるはずもありません。


今年も間違いなく発生しているはずですが、今年のマスゴミの沈黙ぶりは何とも不気味です。

これも日本のマスゴミ特有の「支那への配慮」というやつでしょうか。


以下に、私のメルマガの過去記事(昨年の記事です)を再掲いたします。

今年は完全にスルーされているPM2.5の弊害についてです。


↓再掲

PM2.5に関して、こんなニュースがありました。


PM2・5の影響濃厚 黄砂の日は救急搬送増加 脳梗塞3割増の結果も
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140312/bdy14031212420002-n1.htm


PM2.5が多い日は循環器系の疾患発症が増えるのだとか。


記事のポイントをまとめます。

■長崎市の調査では、黄砂濃度が高い日は黄砂が無い日に比べ救急搬送が12%多い

■心臓病と脳卒中の循環器疾患に限ると21%も増える

■福岡県内の病院の調査では、特定のタイプの脳梗塞は発症が約30%増えた


正直言いまして、私はPM2.5が循環器系にも影響を及ぼすとは知りませんでした。


呼吸器系に循環器系とくれば、PM2.5はこれはもう完全に毒ガスですな。

もはや兵器ですよ。


支那に対し、大気を汚染している原因への対処を強く迫る必要があります。

とりあえずは支那からの輸入品に環境関税をかけるところから始めましょう。


脳卒中・心臓病の不安がある人は、今後は大気の状態にまで気をつけなくてはいけないかもしれません。


↑再掲ここまで


先日、天津でものすごい爆発事故がありました。

核爆発と言われても信じそうな、本当に大規模な爆発でした。


事故が起きたのは化学物質が貯蔵されていた場所だったそうで、有毒物質が空気中に充満しているとか。


PM2.5だけでなく、この有毒物質も日本に流れてくる危険性はないのですかね?


ろくでなしのマスゴミも、たまにはこうした疑問に答えてほしいものです。


明日はメルマガを発行いたします。

先日の榎木さんの「不食」を検証した記事を紹介します。


いつものように19時ごろ配送予定です。


【PM2.5対応】日本製マスクMサイズ 50枚入(個別包装)】
【PM2.5対応】日本製マスクMサイズ 50枚入(個別包装)】

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

花粉症マスクをPM2.5対策マスクにする小ワザ 明日はメルマガ

本日(2014 1/29)ニュースを見ていたら、「明日はPM2.5が大量に飛散する」と報じられていました。


熊本では、このところ遠くがかすんで見えます。


全く迷惑な話ですが、外出しないわけにもいかないので、とりあえずはマスクや空気清浄機で対処するしかありません。

PM2.5を完全に遮断するには高機能マスクが必要ですが、花粉症用マスクも一工夫するとPM2.5対策としても使えるそうです。


熊本のローカルニュースで紹介していました。


やり方は以下のとおりです。

・キッチンペーパーを四つ折りにして水で濡らす

・キッチンペーパーを絞り、マスク内側の鼻にあたる面に置く

・そのままマスクを装着し、できるだけ鼻の形に沿うようにキッチンペーパーとマスクを整える


鼻とマスクの間にキッチンペーパーが挟まる感じです。


基準値を超えた日に外出する必要があるなら、試してみてはいかがでしょうか。


日常生活で実践できるその他のPM2.5対処法としては・・・


・化学繊維の服を着る
・洗濯物を外に干さない
・帰宅したらすぐ入浴


といったことがあります。

花粉症対策と同じと考えて良いそうです。


汚染物質測定値情報サイトを紹介します。
携帯サイトへのリンクもあります。


環境省大気汚染物質広域監視システムそらまめ君
http://soramame.taiki.go.jp/
(つながりにくいこともあります)


明日はメルマガを発行いたします。

有名人の健康関連話を二つお知らせします。


二つとも前回メルマガの内容と関連した、玄米とラジオ体操に関する話題です。

19時ごろ配送予定です。


高い信頼性(日本製マスク)【pm2.5・黄砂対策】【鳥インフルエンザ対策】 【ブリッジ ドクターマスク(メディカルマスク) Mホワイト 50枚入】 医療現場で使われているマスク
高い信頼性(日本製マスク)【pm2.5・黄砂・鳥インフルエンザ対策】 【ブリッジ ドクターマスク(メディカルマスク) Mホワイト 50枚入】 医療現場で使われているマスク

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

抗生物質が効かなくなる?耐性を高め続ける細菌 対策は?

ちょっとコワい記事がありました。


MSN産経ニュースさん
もし“細菌”が“抗生物質”との戦いに勝利したら… 抵抗力が強くなる細菌に警告が
http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130208/wir13020817030000-n1.htm


細菌の「抵抗力」が上がり、近い将来に抗生物質が全く効かなくなるのでは?と危惧されているのです。


記事の内容をまとめます。


■現在、淋病治療に有効な薬は1つだけになってしまった


■細菌が抵抗力を身につけるまでの期間は短縮されており、抗生物質の「寿命」もどんどん短くなっている


■抗生物質の無力化は飢饉や洪水、伝染病に匹敵する脅威だと指摘する専門家もいる


■細菌が耐性を持つようになった原因は、抗生物質が安易に処方されすぎたこと


■抗生物質を含んだ食肉を摂取するケースもある


■「2020年までに少なくとも少なくとも10の新しい有効成分を見つける必要がある」との指摘もあったが、過去5年間に開発された新しい有効成分は2つだけ


■対して過去20年間に効果のなくなった成分は60から90に増えた。


■製薬会社は、新しい抗生物質の開発には及び腰である なぜなら、寿命の短い薬に投資しても採算が取れないから


■私たちにできる対策といえば、


・まめに手を洗う(特にトイレの後は必須)
・お湯と洗剤で台所と台所用品を洗浄する


など、衛生に敏感になるくらいしかない


以前の私は免疫力が下がると、よく細菌感染のカゼをひいていました。


とんでもなくセキと熱が出て辛かったですが、抗生物質を投与されるとてきめんに効きました。

いぼ撃退体験談
http://www.murao18.com/hada/ibogekitai-1.html


その抗生物質が効かなくなるかもしれない、とは何とも心細い話です。


しかし医学は常に進歩していますし、過度に悲観する必要もありません。


抗生物質への耐性が上がっているのであって、細菌の感染力が強くなっている、という話ではないのです。


身の回りを清潔にし、自らの免疫力を高めて細菌感染を避けることは可能なはずです。


食べ物から広がる耐性菌
食べ物から広がる耐性菌

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

糖尿病が治る?アディポネクチン いろんな病気との関連

以前HPでお知らせしているように、私は糖尿病を「絶対予防すべき病気のひとつ」としています。


個人的に絶対予防したい三大疾病
http://www.murao18.com/muraonokangae/koredakehasaketai1.html


ということで、こちらの記事には反応してしまいました。

MSN産経ニュースさん
糖尿病 夢の新薬に道筋 「アディポネクチン」研究加速 8月に国際シンポ
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120508/bdy12050807380000-n1.htm


「アディポネクチン」という物質は、糖尿病抑制のカギであり、他の病気の発症にも関わっているそうです。


記事のポイントをまとめます。

■アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンの一種


■脂肪細胞から分泌されるが、内臓脂肪が蓄積するとなぜか減少してしまう


■アディポネクチンが減ると、インスリンの働きが低下し糖尿病を引き起こす


■アディポネクチン不足は糖尿病だけでなく、動脈硬化、アルツハイマー、がん発症の原因にもなることが分かっている


■東京大学大学院の門脇孝教授はアディポネクチンの受容体を世界で初めて発見


■アディポネクチン受容体に直接作用し、分泌を正常に戻す新薬の研究・開発が進行中


■この分野では、日本がトップを走っている


アディポネクチンは脂肪から分泌されるのに、内臓脂肪が増えると減ってしまうという、ヘンな性質があるわけです。


「メタボは万病のもと」とされる根本原因はアディポネクチンの不足にあると言えるのかもしれません。


糖尿病を治す新薬が開発されているのは明るいニュースですが、糖尿病から起きる合併症まで治せるわけではありません。


まずは何より、糖尿病にならないことが大切です。


メタボリックシンドローム、がんも撃退する!  奇跡のホルモン「アディポネクチン」 (講談社+α新書)
メタボリックシンドローム、がんも撃退する! 奇跡のホルモン「アディポネクチン」 (講談社+α新書)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

コルチゾールの関連まとめ ダイエット 筋肉 免疫力 メルマガ発行

雑誌「Tarzan」 No.594 の「太らない食べ方」特集を読んでいたら、睡眠不足とコルチゾールに関する記述がありました。


私は「そういえば、コルチゾールについては最近ブログにも書いたなぁ」と思い出すと同時に、


「コルチゾールはポイントとしておさえておくべきホルモンかも」


との印象が強くなってきました。


ということで、当ブログの過去記事などから、コルチゾールのポイントをまとめてみます。


「ストレスホルモン」なんて別名もあるコルチゾールは、あまり好ましくない意味合いで登場する機会が多いようです。

■「Tarzan」の記事の概要

・コルチゾールは深夜から早朝にかけて分泌され、睡眠が不足するとコルチゾールの分泌量は増える

・コルチゾールには血糖値を上昇させ、インスリンの効果を低下させる働きがある

・そのため、深夜に食事をしたり、睡眠不足になると太りやすい


ジャイアンツ東野投手の禁酒 アルコールはなぜ筋肉に良くないか

・コルチゾールはお酒を飲むと分泌量が増える

・コルチゾールは筋肉を分解する作用を持っており、筋肉には悪影響がある


ランニングのペースと脳への活性効果

・マラソンのような高強度で長時間のランニングでは、副腎からコルチゾールが分泌され、脳や免疫機能が低下する可能性がある


つまりコルチゾールが多く分泌されると・・・


・太りやすい
・筋肉に良くない
・脳や免疫の機能が低下する


・・・と考えられるのです。

これはなかなかの悪役ぶりです。


コルチゾールはストレスを受けても分泌されます。


「ストレスは万病のもと」と言われるのは、コルチゾールの分泌が増えるゆえ、と考えるのは間違っていないでしょう。


本日はメルマガを発行致します。
有名人の健康関連話についてお知らせします。


このところネタが豊作なため、有名人の関連話の頻度が上がっております。
あしからず。


夕方6時ごろには発行予定です。


雑誌「ターザン」楽天市場での一覧です
こちらはヤフーショッピングでの一覧です


Tarzan特別編集 太らない食べ方 完全BOOK (マガジンハウスムック)
Tarzan特別編集 太らない食べ方 完全BOOK (マガジンハウスムック)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

老化物質AGEとは? 増加を防ぐには ためしてガッテンより

実家に帰ったら、某公共放送「ためしてガッテン」の本があり、「AGE」について特集されていました。


これは Advanced Glycation End-products の略で、「終末糖化産物」を意味しています。

AGEは全身の老化にかかわっていて、身体のあらゆる組織に蓄積します。


肌のハリを失わせたり、骨や血管をもろくするなど老化現象を起こすのです。
(老化物質だけにAGEとは・・・)


AGEは、たんぱく質が糖によって糖化されてできます。


この糖化は「メイラード反応」といいます。

小麦粉や卵のたんぱく質が砂糖と結びつき、加熱されると香ばしさが増し、食べ物が美味しくなるのもメイラード反応によるものです。


体内のたんぱく質と糖が結びつき、加熱の代わりに時間の経過で糖化が進み、AGEが形成されるのです。


それでは、AGEを増やさないためにはどうすればよいのでしょうか?


答えは

「高血糖状態にならないこと」

です。

高血糖になると糖化のリスクが上がってしまいます。


つまり、糖尿病になるのは最悪です。
糖尿病は老化を加速する病気とも言えるのです。


たんぱく質によって糖化されやすさに違いがあり、糖化されやすいたんぱく質としてコラーゲンがあります。


コラーゲンの多い皮膚、骨、血管、目は、糖化の影響を受けやすい、つまり老化しやすい器官なのです。


AGEを防ぐ、つまり糖化(=老化)を防ぐには、このブログでも何度か紹介した、「食後血糖値を急激に上げない方法」が有効です。

具体的には、

・食事前に(ジャガイモ とうもろこし ニンジン以外の)野菜や海藻などを食べて、食物繊維を摂取する

・食前に牛乳を飲む

といったことですね。


よく噛むことも、早食いを防ぐので血糖値の上昇をゆるやかにします。


NHKためしてガッテン 2011-2012 冬号 24~31ページを参考にしました。

楽天市場の「ためしてガッテン」本一覧です
コメントがたくさん寄せられています。

ヤフーショッピングの「ためしてガッテン」一覧です
本以外の製品も表示されます。


老化物質AGEを減らして若返る! (別冊宝島 1918 ホーム)
老化物質AGEを減らして若返る! (別冊宝島 1918 ホーム)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

男性・女性ホルモンの違い 病気などへの影響

先日発行したメルマガで、病気と性別の関連についてお知らせしました。


病気のかかりやすさに性別で差が出るのは、性ホルモンの機能に違いがあるからです。


メルマガで紹介した「男と女でこんなに違う生活習慣病(楽天市場へリンクします) 太田博明著」を参考に、その違いをまとめてみます。

代表的な女性ホルモンであるエストロゲンには、次のような働きがあります。


・血管を強くする
・血管の収縮を抑制する
・悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす
・糖の代謝をスムーズにする
・カルシウムが骨から溶け出すのを防ぐ

これらの機能により、エストロゲンは高血圧、高脂血症、動脈硬化、肥満症、糖尿病、骨粗鬆症といった病気から女性を守っていると言えます。


また近年では、認知症の改善にもエストロゲンが関わっているという報告もあるそうです。


対して男性ホルモンの代表であるテストステロンは、血液中のコレステロールや中性脂肪を増加させる働きがあります。


これは生活習慣病のリスクを高める方向に作用するわけで、男性が比較的若い年代から生活習慣病を発症しやすいのは男性ホルモンが一因とも言えるのです。


女性はホルモンのおかげでだいぶ得をしているのですが、閉経後は事態が一変します。


それまであった女性ホルモンの恩恵が激減するので、生活習慣病のリスクが一気に増大します。


喫煙習慣があるなら特に注意しなければなりません。


性ホルモンの違いにより、男性は若いうちから、女性は特に閉経後から生活習慣病のリスクを意識する必要があると言えそうです。


もちろん、閉経前の女性でも不摂生で良いというわけではありません。


ちなみに、女性が一生の間に分泌する女性ホルモンの量は、ティースプーンおよそ一杯分なのだそうです。


男と女でこんなに違う生活習慣病 (講談社プラスアルファ新書)
男と女でこんなに違う生活習慣病 (講談社プラスアルファ新書)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ビールの放射線防護効果 ポイントまとめ 放医研 プレスリリース

大震災と原発報道の陰に隠れがちですが、先日熊本で桜が開花しました。


卒業・入学を経験した人、そして被災地の人達が「次のステップ」へ進む象徴のようです。


花見で浮かれる気分にはなりませんが、今後全国で咲く桜は、たくさんの人を勇気づけるのではないでしょうか。


さて、現在ネット上を中心に「ビールには放射線防護効果がある」という話が取り沙汰されてますね。


一瞬「ホントか?」と疑いたくなりますが、じつはこれ、放射線医学総合研究所(以下 放医研)が正式に発表している研究結果なんです。

放医研と東京理科大学薬学部放射線生命科学の研究チームが共同でマウス実験を行っていて、そのブレスリリースはこちらです。

ビール成分に放射線防護効果を確認 平成17年8月11日


上の内容から、ポイントになりそうな部分を要約してみます。
実験は、ヒトの血液細胞やマウスを用いて行われました。


・ビールに溶けこんでいる麦芽の甘味成分などは、放射線により生じる染色体異常を最大で34%も減少させる効果がある(後述)


・ビール中のアルコール分(エタノール)にも放射線防護効果がある


・ビールの放射線防護効果は、X線だけでなく重粒子線(炭素イオン)にもある


・ビールの効果はエタノール単独の効果よりも高く、ノンアルコールのビールでは放射線の防護効果が認められない


・ビールにごく微量含まれている

シュードウリジン
メラトニン(体内時計を司るホルモン ガンマ線にのみ効果あり)
グリシンベタイン(天然の甘味成分 エビやカニ、麦芽やキノコ、果実などに含まれる)

に放射線防護効果が見られる


先ほどは「花見で浮かれる気になれない」と書きましたが、この研究結果を理由にして、桜の下でビールを飲むと消費も喚起され、日本全体の復興に役立つかもしれませんね。


今ある放射能を消す食事
今ある放射能を消す食事

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

入浴でヒートショックプロテイン 効果や湯温・体温 福田千晶医師

10月も中旬に入り、朝晩はさすがに寒くなりました。

身体が冷えると、入浴・温泉がイイ感じになってきます。


健康科学アドバイザーの福田千晶医学博士は、入浴で増えるヒートショックプロテイン(HSP 熱ショックたんぱく質とも)の効果に注目しています。


ヒートショックプロテインについては以前記事にしたことがあります。
(その記事はこちら

今回は前回書いていない内容をお知らせしてみます。

人間の細胞内にあるタンパク質は、栄養不足や疲労、ストレスなどにより常に傷ついています。

この傷は病気や老化の原因になります。


HSPは、その傷ついたタンパク質を修復し、さらに強くする作用があります。

体内のHSPは身体を温めることで増やすことができるので、入浴はHSPを増やす有効な手段と言えます。


福田医師は、HSPを効果的に発生させるための入浴法として、次のような注意点を挙げています。


・HSPが効果的に作られる体温は38度
・この体温にするには40度程度のお湯に20分間浸かる
・湯温が42度以上になると身体がすぐに冷えてしまうので良くない


また、HSPには次のような特徴があります。


・身体を温めた二日後に最も多くなり、数日後に消滅する
・毎日この入浴法を続けると、1ヵ月程で増えにくくなってしまうので、週二回くらいのペースで続けると良い


入浴の温熱作用でHSPを増やすと、老化を防いだり、病気にかかりにくくなるなどの効果が期待できます。

本格的に寒くなるこれからの季節、お風呂や温泉に浸かる際はHSPを意識してみてはいかがでしょうか。


加温生活 「ヒートショックプロテイン」があなたを健康にする
加温生活 「ヒートショックプロテイン」があなたを健康にする

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

薬剤耐性について調べてみた 対策はどうするの?

帝京大学病院や愛知県三河地方の病院で、「多剤耐性菌」の院内感染が起きましたね。


「多剤耐性菌」とは、複数の薬剤に耐性を持つ、つまり薬剤が効かない、あるいは効きにくくなる菌を指しています。


菌だけでなく、ウイルス、がん細胞、さらにはゴキブリなどの病害虫にも薬剤耐性は見られます。


「薬剤が全く効かないウイルス」などが出現する可能性もゼロとは言えないわけで、現実に発生したらかなりヤバいんじゃないの?という不安を感じるのは自然なことです。


対策はどうするのでしょうか?
ウィペディアで調べてみました。

病原体などの耐性獲得への対策としては、


1 耐性病原体に有効な新薬を開発し続ける
2 耐性獲得を起こさない計画的な化学療法の実施
3 耐性病原体の発生状況の監視と把握(感染症の場合)


といったものが考えられているようです。


1は効果的で実際の治療を行う上でも重要なのですが、開発された新薬にも耐性を持つ病原体もすぐ発生することが多いそうです。


そのため、2の計画的な化学療法の実施、つまり

その病原体に対してのみ著効を示す薬剤を単独で投与し、短期間のうちに治療する

ことがより重要な対策になります。


「耐性を持つ前にスパッと治してしまう」わけですね。


そして、1あるいは2の対策を生かすためにも、3の発生状況の監視と把握が必要です。


感染症が世界規模で広がる現在、「発生した耐性菌の性質」や「どこで発生したか」などの情報を各国が共有することは非常に重要です。


流行の蔓延を防ぐと共に、各国で知識や対策を共有することができるからです。


今回の院内感染の事件でもわかるように、病院などの医療機関では、いろいろな病原菌が存在し、薬物による治療も頻繁に行われているため、病原体が薬剤耐性を獲得しやすいそうです。


医療機関での耐性菌対策も急務と言えるでしょう。


ウィキペディアの薬物耐性の項目を参考にしました。


食べ物から広がる耐性菌
食べ物から広がる耐性菌

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

トランス脂肪酸はなぜ身体に悪いか わかりやすい説明 丸元淑生さん

「トランス脂肪酸は身体に悪い」という認識はアメリカやヨーロッパで高まり、現在では日本でも広まっています。


健康問題にそれほど関心が無くても、「あ、それは聞いたことがある」という方は多いのではないでしょうか。


それでは、「トランス脂肪酸はなぜ身体に悪いのか」という質問に明確に答えられるでしょうか?

実は私は、最近ある本を読むまでハッキリとは答えられませんでした・・・orz


その本には「トランス脂肪酸はなぜ良くないか」が実にわかりやすく説明されていたのです。

その本とは「短命の食事長命の食事 (楽天市場へリンクします) 丸元淑生 著」で、「まえがき」にトランス脂肪酸についての記述があったのです。

3~4ページから引用させて頂きます。


「トランス脂肪酸は自然界にはほとんど存在しない脂肪酸で、安い植物油で高いバターをつくろうと考えた業者が、マーガリンをつくることに成功したときに生みだされました。
1911年のことです。


その有害性が明らかになるのは、その分子の形を顕微鏡で見ることができるようになり、異常な形が確認できたときです。

それは普通の脂肪酸とは異なり、ねじれて硬直した形をしていました。


脂肪酸は体内では全身の細胞膜を構成するパーツとして使われていますが、トランス型脂肪酸は細胞膜に使えない形をしていたのです。


細胞膜に使えない脂肪酸は壊して燃料にするしかないので、体はカロリーに変えようとしますが、われわれのエンザイム(酵素)システムは、この不自然な脂肪酸を代謝した経験がないために、その作業には時間がかかりました。


時間がかかるだけでなく、自然の脂肪酸の代謝に使われる酵素を使うため、自然の脂肪酸の代謝の能率まで落としてしまうことがわかりました。


それが確認された第二の有害性で、すぐに危惧されたのは妊娠への障害です。

妊娠は体が非常にタイトに期間を定めているプログラムですから、脂肪酸の代謝の能率の低下は即、未熟児に結びつく危険性があったのです。


同時に、心臓は脂肪酸を燃料にしている臓器なので、心臓への障害が憂慮されました。」


引用ここまで


まとめてみると、「トランス脂肪酸は代謝されにくいため、体内で行われるその他の代謝活動を阻害するから」ということになりそうです。


そう言えば、森理世さんなど、数々のミス・ユニバースを生みだした栄養コンサルタント、エリカ・アンギャルさんが


「おばあちゃんの知らない原料が入っているものは買わない」


と言ってましたね。


やはり自然のものが一番良い、ということでしょうか。


食べて悪い油 食べてもよい油 (静山社文庫)
食べて悪い油 食べてもよい油 (静山社文庫)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

食中毒の細菌について 生息場所 発病時間など

このところ猛暑日が当り前のようになっております。


食中毒の原因菌は、37度ほどの温度で最も活発に繁殖するそうです。

菌にとっては理想的な気温の日が続いているわけで、食中毒への警戒が必要です。

活動が盛んな細菌は20~30分に一度分裂するため、朝作ったお弁当に細菌が付着していると、5時間後のお昼時には数が500倍以上になります。


お弁当は涼しい場所に保管します。


主な原因菌と生息場所を挙げてみます。


サルモネラ菌・・・鶏卵・食肉
腸炎ビブリオ菌・・・魚介類
カンピロバクター・・・鶏肉
黄色ブドウ球菌・・・人や動物の皮膚・粘膜


黄色ブドウ球菌は健康な人の20~40%が保有していて、手、指と爪の間、髪の毛などに生息しています。

このことからも、調理前の手洗いが鉄則なのはよくわかるのではないでしょうか。


不幸にして食中毒にかかってしまった場合、症状が出るまでの時間は菌によって違います。


黄色ブドウ球菌は2~3時間後
カンピロバクターは3~5日後

で、症状としては腹痛、吐き気、下痢が共通しています。


悪くなった食材は


臭い、色、味がおかしい
糸をひいている


ものです。
異常を感じたら絶対に食べてはいけません。

命にかかわることもあります。


「まぁ大丈夫だろ?」なんて根拠の無い理由で食べたりしたら、私のようにアホな目に会いますよ。


【メール便で送料無料】お弁当用抗菌シート50枚入
【メール便で送料無料】お弁当用抗菌シート50枚入

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

電磁波が原因になるとされる病気 どのように対処する?

最近はあまり聞きませんが、「電磁波は身体に悪い」とする説が一時期取り沙汰されたことがありました。


電子レンジやテレビ、携帯電話などの家電類や、屋外の送電線などから発生している電磁波が、身体に良くない影響を及ぼす、というものです。

電磁波が引き起こすとされている病気としては次のようなものがあります。


脳腫瘍
聴神経鞘腫(脳腫瘍の一種だそうです)
白血病
白内障


米国では1989年に電磁波の悪影響が社会問題化しました。

それは「高圧送電線や変電所付近の子供には白血病患者が2~3倍多い」という研究結果が発表されたことがきっかけでした。


その後、電磁波が強い職場で働く人にも白血病が多くなるという報告も出されたのです。


また、世界の大手携帯電話メーカー複数が、特許関連文書の中で「携帯電話の電磁波は使用者の健康を害する」と記していたこともわかっています。


こう書いてくると電磁波がいかにも恐ろしく感じられますが、「電磁波の身体への悪影響は確認できなかった」とする研究結果も多く出されているのも事実です。


果たしてどちらが正しいのでしょうか?


私個人的には「ハッキリとはわからない」というのが正直なところです。


このへんは食品の安全性と似たところがあります。

食品に含まれる成分に、ラットを使った実験では発がん性が認められたとしても、その結果をそのまま人間に当てはめることは難しいものです。


人間はその成分だけを摂取して生活しているのではありませんし、発がんの可能性があるとされる要素は食品だけではありません。


「原因はコレだ!」とひとつに特定するのは非常に困難なのです。

電磁波でも同様のことが言えます。


電磁波に接触する機会の多い人が脳腫瘍を発症したからと言っても、それは喫煙が原因かも知れませんし、食品によるものかもしれません。

あるいはこれらが複合して発症したことも考えられます。


結局のところ、「電磁波といかに付き合うか」は個人の判断に委ねられているということになるでしょう。


有害とする説、無害とする説いずれも頭に入れておいて、行動を決めるわけです。


これは電磁波に限らず、健康全般に言えることかもしれません。


電磁波測定器 ガウスメーターCellSensor
電磁波測定器 ガウスメーターCellSensor

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

劣化(酸化)コレステロールとは 発生原因や対策

最近劣化コレステロール(酸化コレステロールとも呼ばれるようです)という言葉を目にするようになりました。


いかにも身体に悪そうなこのコレステロールはどういうものなのでしょうか?

ちょっと調べてみました。

劣化コレステロールとは、

「食品に含まれるコレステロールの中でも、酸化が進んだコレステロール」

のことです。


健康関連の話題では、「酸化」がからんで良いことはほとんどありません。

コレステロールも例外ではなく、劣化コレステロールは普通のものよりも悪質で、動脈硬化のリスクをさらに高めてしまうそうです。


劣化コレステロールが多いとされる食品には・・・


・肉や魚の焦げた部分
・電子レンジで複数回加熱した食品
・電子レンジで10分以上加熱した食品
・マヨネーズが酸化して半透明になった部分(容器の口についている)
・レトルト加工された食品
・干物など、紫外線に当てて乾燥させた食品


・・・といったものがあります。

しかし、現代ではこれらの食品を完全に無くしてしまうのはちょっと厳しいのではないでしょうか。


私も電子レンジは使いますし、干物もや揚げ物も大好きです。


そこで、劣化コレステロールを含んだ食品を食べてもOKな対策として、「抗酸化物質をたくさんとる」ことがあります。


食品から摂取できる抗酸化物質は非常に多く、アントシアニン、イソフラボン、カテキンやベータカロテンなどはよく知られていますね。

これらを含んだ食品を食べることで、体内での「抗酸化」を促すわけです。


ビタミンCやE、さらには唾液も抗酸化物質です。

「よく噛む」ことも立派な劣化コレステロール対策になっています。


「身体に悪いものが含まれているから食べない」のもひとつの考え方ですが、「その悪いものを解消してくれる食品を一緒に食べる」工夫も必要ではないでしょうか。


いろいろ食べた方が楽しいですしね。


抗酸化物質に関しては、私のHPにも記事を書いています。


改訂新版 コレステロールと中性脂肪の基礎知識 (専門医が教えるシリーズ)
改訂新版 コレステロールと中性脂肪の基礎知識 (専門医が教えるシリーズ)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

眉毛と男性ホルモン

最近、眉毛が伸びるのがやたら早いんですよ。

気がついたら眉毛が目にかかるほど伸びていることもあります。


巷のおしゃれな男性は眉毛の手入れなるものをやるようですが、私はもともと眉毛が濃いにも関らず全くの無頓着でした。


しかし最近はしばらく放っておくと「眉毛がボサボサ」状態になるのでハサミでカットしています。


たまに、思わず笑ってしまう眉毛になりますが・・・。


「眉毛が伸びるようになる」ってのは何か理由があるのかな?と思った私は、早速ネットで検索してみました。


「検索しても出てこないかも」と思ったのですが、いやー、ありましたよ。
便利な世の中になったものです。


ヤフー智恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1116100486


眉毛が伸びるその理由は・・・


老化です


・・・orz

上のリンクによると、加齢と共に男性ホルモンが減ることで眉毛や耳の毛が伸びるようになるそうです。

テレビで紹介されたそうですが、知ってました?


ちなみに男性ホルモンが減少してくると、


関節痛 発汗 集中力低下 睡眠障害(夜眠れない) 身体のだるさ 発汗


といった症状が出ることもあります。

こうした症状が続くようなら、男性の更年期障害であることも考えられます。


私はまださすがに更年期障害は無いだろう・・・と思っていたら、サンプラザ中野さんは30代後半でそれらしい症状が出ていたそうですね。


↓私のサイトです。
サンプラザ中野さんの健康法
http://www.murao18.com/shokumotsuzenpan/sunplazanakanosan1.html


老化かぁ・・・(遠い目)


Panasonic マユシェーバーキット ER-KB50P-S シルバー調
Panasonic マユシェーバーキット ER-KB50P-S シルバー調

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

布団のダニを撃退するには 対策いろいろ 最も強力なのは?

最近は急に冷え込むようになり、私もあわてて冬布団を出しました。


厚手の布団は温かくて良いのですが、同時にダニも少々気になります。


布団のダニ対策はいくつかあり、効果も違うようです。

簡単ながら調べてみたので紹介してみます。

まず、布団のダニ対策として最も強力なのは


・布団乾燥機を使う
・丸洗いする


の二つと言えそうです。


布団に発生するダニは「ヒョウダニ」という種類が多く、このダニは40度以上の温度になると死んでしまいます。


布団乾燥機から出る風の温度は40度を軽く超える(60度以上のものが多いようです)ので、ダニ対策には十分な効果があるのです。


布団乾燥機はいろんな機種が販売されているので、ダニが気になるなら購入を検討しても良いのではないでしょうか。


布団を丸洗いする機会はあまりないかもしれませんが、布団洗い用のコインランドリーが最近はあちこちにあるので丸洗い自体はそれほど困難なことではありません。


洗った後は乾燥も行われるのでダニ撃退効果は非常に高いと言えるでしょう。

(ただし、コインランドリーは不特定多数の人が使うので衛生面で不安、という意見もあるようですが)


最も一般的な対策は


・布団を天日に干す


ですが、布団をただ天日に干すだけではダニ撃退効果はそれほど強くないと言えそうです。

特に布団を日陰に干してしまうとダニは全く減りません。


布団を天日に干しても、ダニは太陽が当たっていない側に移動してしまいます。


ダニ撃退効果を上げるためには、布団をただ干すだけでなく・・・


・布団の両面を干す
・布団を干した後、布団表面に掃除機をかける


といった工夫が必要です。

ちなみに、湿度が高い日や夕方以降に布団を干すと湿気を布団が吸いこんで逆効果になることもあります。


結論としては、


日頃こまめに布団を干し、時々布団乾燥機をを使用する。
そしてシーズンの境目に丸洗いする。


といったところでしょうか?


以下のサイトを参考にさせて頂きました。

http://www.sei-ken.co.jp/dani.htm
http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/01/10_01.html


レイコップ ふとん専用ダニクリーナー (ホワイト)【掃除機】raycop SMART スマート BK-200JPW
レイコップ ふとん専用ダニクリーナー (ホワイト)【掃除機】raycop SMART スマート BK-200JPW

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ピロリ菌によりリスクが上がるとされるいろんな病気

ヘリコバクター・ピロリ菌(いわゆるピロリ菌)は、健康トピックに関心のある人だけでなく一般にも広く認知されるようになりました。

ピロリ菌というと、


胃炎 胃潰瘍 胃がん 十二指腸潰瘍


などの危険因子であることもよく知られています。


ところがこうした病気だけでなく、ピロリ菌はその他様々な病気のリスクを上げる、という指摘が最近は多くなっているそうです。


具体的には・・・


血管疾患・・・脳血管障害 虚血性心疾患

神経疾患・・・認知症

呼吸器疾患・・・肺がん 肺結核

自己免疫疾患・・・関節リウマチ シェーグレン症候群

生活習慣病・・・糖尿病


・・・といった病気です。

こうしてみると、ピロリ菌はかなり広範な病気リスクになりうると考えられそうです。

「ピロリ菌は万病のもと」なんていう記述も目にしました。


これらの病気リスクをピロリ菌がどの程度上げるか、などのはっきりしたことはまだわかっていませんが、気になるなら対処法はいくつかあります。


まず、ピロリ菌を抑える効果を持つ食品を利用する方法があります。


ピロリ菌抑制効果を持つヨーグルトが市販されていますし、私の場合はココアを欠かさず飲むようにしています。

ココアはピロリ菌の活動を抑える作用がとても強いそうですよ。


徹底的に除菌したい、という場合は消化器内科などで除菌治療を受ける手もあります。


治療は一週間ほど薬を服用するだけなのでかなり手軽にできますが、薬の副作用として下痢などを起こすことがあります。

こうした副作用は軽度のものです。


「ピロリ菌を完全に除去してしまうのも良くない」という主張もあるようですが、病気リスクが心配であれば日頃からピロリ菌抑制食品などを利用してみてはいかがでしょうか。


こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

http://www.uchida-iin.com/jiyuu/03.html
http://igan0.web.fc2.com/pirori.html
http://www.mcube.jp/outpatient/explanation/piloli_02.html
http://www.clinic-hygeia.jp/rheumatism/
http://www.kanazawa-hosp.jp/service/n_ketsueki/n_ketsueki06_2.htm


マヌカハニーMGO550+ 250g
マヌカハニーMGO550+ 250g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

「愛情ホルモン」オキシトシンについて

「ホルモン」というと男性ホルモンのテストステロン、女性ホルモンのエストロゲンあたりが有名ですね。


先日、ある健康関連記事を読んでいたら「オキシトシン」というホルモンについて書いてありました。


実は私、このホルモンについて全くと言えるほど知らなかったので、どんなものかさっそく調べてみました。


今回のエントリーは私の個人的な勉強記事になっております(いつもどおり?)。

オキシトシンは「愛情ホルモン」とも呼ばれており、子供に授乳する際や出産時に分泌されます。


オキシトシンは妊娠・出産を体験する際には、いわゆる「妊娠用語」として必ずと言っていいほどお目にかかるホルモンのようですね。


・母乳を出す
・子宮の収縮を促す


の二つが主な作用と言えるのではないでしょうか。


こうした働きから、オキシトシンは陣痛促進剤として使われることもあるようです。
その他にも


・身体をリラックスさせる
・血圧を下げる


という効果もあります。

またスイスのチューリヒ大学が行った研究では、


・オキシントンを嗅いだ人は他人を信用する傾向が高まる

・オキシトシンを嗅いだカップルは考え方が前向きになる

・ストレスホルモンであるコルチゾールの唾液内含有量が低下する


といったこともわかっているそうです。


オキシトシンは性交渉によっても分泌されるのだとか。


さすがに「愛情ホルモン」と呼ばれるだけはある、と言えそうです。


こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

やわらかな風の吹く場所に
「オキシトシン―私たちのからだがつくる安らぎの物質」


スウェーデン生まれの究極の癒やし術 タクティールケア入門
スウェーデン生まれの究極の癒やし術 タクティールケア入門

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

エコナについてその7 いろいろな指摘を頂いて 私の正直な感想など

さて、エコナに関して7回にわたってお知らせしてきました。


ひとつのテーマについて7回のエントリーを書いたのは、このブログではおそらく最多です。


専門的な語句も多く、関連ブログや頂いたメールの内容を理解するのにも一苦労で、メルマガ記事とエントリーの作成に要した時間もこれまでで一番長かったかもしれません。


そうした作業を経た、現在の私の感想としては・・・

「よくわからん」


というのが正直なところです。


これだけさんざん書いてきて、なんじゃそりゃ?と言われるのは承知していますが、ホントにこんな心境なのです。


この件に限らず、健康問題を突っ込んで調べているとこうした心境に陥ることがしばしばあります。


立場が違ういくつかの意見や主張を考慮していると、どちらも正しい気がしてきて白黒の判断ができなくなるのです。

(エコナの件であれば「花王側」と「消費者側」でしょうか)


今回はまさにこの状態なのですが、そうした「混乱状態」に陥っても、ひとつ言えることがあります。

それは


「いろんな意見を目にして思考を重ねていると、混乱はしても何らかの結論は自分の中に必ず生まれる」


ということです。
これは今までもそうでした。


現代はネットで多くの情報を目にすることができます。

いろんな立場から発信される情報を集めることが容易になっています。


これは言い換えるなら「それらの情報に惑わされる(私のように)ことも多くなり、各人の判断力が要求される」ことでもあり、最終的にどうするかは本人の判断によるしかありません。


これは必ずしも「健康になるかどうか」ではなく、「本人が納得するかどうか」という問題なのかもしれませんが・・・。


今回メール等を寄せて頂いた皆さん、ありがとうございました。


こちらのサイトも参考にさせて頂きました。


有機化学美術館・分館
エコナの件
http://blog.livedoor.jp/route408/archives/51420248.html?1253803685


健康にやさしい油の選び方
http://park6.wakwak.com/~acchan/essayadd2.htm


きょくたん迷路
グリシドールの危険性の認識
http://blog.goo.ne.jp/neetpf/e/ce58ebe5ba5005b89b7c1449f675d12f


味の素 胚芽の恵みコーン油 1000g
味の素 胚芽の恵みコーン油 1000g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

エコナについてその6 ぷろどおむさんからの指摘

前回の内容に関して、ぷろどおむさんから指摘を頂いたのは次の箇所です。


まずは

「ジアシルグリセロールは発がん促進が(花王の実験でも)確認されている物質」

という点です。


ぷろどおむさんによると、ジアシルグリセロールの発がん促進性は確認されていないそうで、かなりの長時間にわたる調査を経た現在でも「発がんプロモーション作用を持つ証拠は無い」とされているようです。


また、前回私も紹介していた「エコナには5%超のトランス脂肪酸が含まれている」という情報も、ぷろどおむさんから「現在は2~3%に抑えられています」と訂正を受けました。


こちらがその根拠となる資料で、11ページが該当箇所になります。
http://www.fsc.go.jp/senmon/tenkabutu/t-dai76/tenkabutu76-siryou1.pdf


この資料によると


「事業者から提出された資料によると、DAG油に含まれる油脂を構成する脂肪酸のうちトランス脂肪酸の占める割合は、原料や製造工程の見直しにより低減化が図られ、評価時点で日本及び米国において市販されているDAG油については2~3%程度で推移していると報告されている」


そうです。

DAGとはジアシルグリセロールのことで、DAG油はそのままエコナと考えて差し支えありません。

つまり、


「以前のエコナはトランス脂肪酸を5%超含んでいたが、現在ではトランス脂肪酸の量は2~3%にまで減っている」


と考えられるわけです。


また、花王はこうしたジアシルグリセロールについての追試験の結果を随時公表しているそうです。

こちら↓の
http://www.fsc.go.jp/senmon/tenkabutu/index.html

「高濃度にジアシルグリセロールを含む食品の安全性について」がそれにあたります。


このエントリーを書いている時点では平成21年9月2日の第76回専門調査会会合結果までがアップされています。


アップされている内容のまとめとして、ぷろどおむさんのブログ記事をどうぞ。
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-120.html


DAG油の発がん性についての結論や、こうした「食品の安全性」に関わる記事の危険性にも触れられています。

ぜひご一読あれ。


「記事は、書く者の恣意により作られることがある」という意味で、ブログやメルマガを書く私は当事者として興味深く読みました。


ボーソー米油 600g
ボーソー米油 600g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

エコナについてその5 読者さんとぷろどおむさんからのメール

その記事とはこちらです。


続・エコナはどのくらい危険なのか
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-118.html

これには、


「データのコピーを許さなかったのは、いわゆる『パクリ』を防ぐためで、現在では試験の詳細は論文になっていて、読むことができる」


のであって、いわゆる「隠蔽」ではないと紹介されています。

紹介した「ぷろどおむ」さんの二つの記事は内容が非常に濃く、この件に関心があるならじっくりお読みになることをおすすめします。


コメント欄も必読です。


・・・ありゃ?
今回も花王さん側に立った話題が先行しているような気が・・・。


ということで、頂いたNさんのメールを改めて紹介させて頂きます。


Nさんは生化学を専門に研究されている方で、化学物質の専門家です。
メールの内容も非常に濃いものでした。


「エコナ」の危険性については早くから注目されていて、その指摘も具体的です。


箇条書きチックになってしまいますが、Nさんのメールを要約・編集して引用させて頂きます。


専門性も高く、「消費者側の意見」として大変参考になるのではないでしょうか。


↓引用ここから


「エコナの主成分ジアシルグリセロールはシグナル伝達に関わっている物質でもあるので腸管から吸収されるとき腸管の細胞内のシグナル伝達に影響を及ぼさないのか?という不安があります」


「ジアシルグリセロールは発がん促進が(花王の実験でも)確認されている物質。

しかし

『他の油でもがんは発生する』→『ジアシルグリセロールだけが危険というわけではない』
という論理で市場に出されることになりました」


「この油にはかなり大量のトランス脂肪酸が含まれていたはずです(5%超だったと記憶)」


(むらお注 確かにエコナには5%超のトランス脂肪酸が含まれているようです
http://transfat-free.net/about/abura.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1110576326?fr=rcmd_chie_detail )


・・・とメルマガに紹介したら、なんと「ぷろどおむ」さんからメールを頂きました!


この内容に異議を唱えるもので、次回のエントリーで紹介してみます。


ニップン アマニ油 100g
ニップン アマニ油 100g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

エコナについてその4 危険性について解説しているブログ紹介

(今回のエントリーは、昨日(09年9/30)発行したメルマガの記事を転載したものです。


話題の特性上、早目にブログにアップしております。


内容としては以前紹介したエコナについてその3からの続きです。


「その3」までは、ほぼ全て花王さん側の主張ばかりを紹介したので、今回からは消費者側の指摘もお知らせしてみます。


その指摘のひとつとして、私のメルマガ読者であるNさんからのメールも紹介しています。


その1はこちらをどうぞ)

エコナの危険性についてネットで情報を集めていたところ、下のブログに行きつきました。


ぷろどおむ えあらいん
エコナはどのくらい危険なのか
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-117.html

化学を専門にしている方のブログです。


非常に専門性の高い言葉も使われていて、実は私も理解できない部分がありました。


それでもどうにか内容をまとめてみると、


・花王は良心的な会社であるとは言えるだろう

・一方で「反応性の高さ(これはNさんからのメールにも指摘がありました)」や「吸収されるであろう量」など、警戒すべき要素は確かにある


といったことになると思います。
(間違ってたら指摘お願いします)


しかしこの記事にはコメントが寄せられています。


それは花王の対応に疑問を呈するものであり、ブログ主の「花王は良心的」という記述に異を唱えているのです。


その根拠のひとつに

「花王はデータの公開を拒否している」

というものがあります。


「食品安全委員会に提出される安全性の試験報告書は、閲覧はできるがコピーや写真撮影は禁止されている」


そうで、Nさんから頂いたメールにも


「一般消費者は見られない事になっています」


とあります。


ところがこれに対して、先の「ぷろどおむ」さんは、回答する形で追記事をエントリーされているのです。

(その5へ続きます)


TSUNO こめ油 1500g
TSUNO こめ油 1500g

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

「エコナ」について その3 私の考え

今回の件では、ショックを受けた方も少なからずいるのではないでしょうか?


値段がやや高めとは言え、エコナ製品はかなり人気があったようですし。


私自身はどうかというと、自宅では油をあまり使わないのでエコナを購入したことはありませんでした。


揚げ物は全くと言っていいほど作らないので、油は適当なサラダ油かオリーブオイルを使ってます。


私自身の意見はどういうものかというと、
この件に関しては

「それほど騒がなくてもいいんじゃないかな?」

と感じています。


別に他人事だからというわけではなく、対象が「有害だという科学的な立証はされていないもの」だからです。


「発がん性があります」と科学的な検証結果が明らかにあるものを含んでいるのではあれば、それは大問題ですが。


「エコナで発がんするかも知れない!返品しろ!」と騒いでる人が実はヘビースモーカー、なんて笑い話みたいなことが無いと良いのですが。


それにしても、日本は食の安全性に敏感な国ですね。
非常に良いことだと思います。


農薬入りの食品を日本に輸出しておいて、いまだに謝罪のひとつすらしないどこかの国と比べたら大違いです。


今後何らかの興味深い続報があったらお知らせしてみます。


・・・と、メルマガではここまでお知らせしました。


ただしこれは一方的な書き方と言えるでしょう。


危険性に注目する消費者側の意見もとりあげる必要があります。


実際に、「こういう話があります」として、危険性に関する情報を送って下さったメルマガ読者さんがいらっしゃいました(Nさん、ありがとうございます)。


「消費者側の視点」で情報を集め、まとめたものを次回のメルマガあたりで発表したいと思います。


その4へ続きます。


食べて悪い油 食べてもよい油 (静山社文庫)
食べて悪い油 食べてもよい油 (静山社文庫)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

「エコナ」について その2 NHKの報道など

このエコナの件についてはNHKでも報道されたそうですが、内容には誤りがあったそうです。


花王さんからの第四報
NHK総合テレビ放送における、エコナの安全性に関する報道について
http://www.kao.com/jp/corp/important/20090916_001.html


これによると、9/18(金)のNHK「スタジオパーク」では、


「エコナを投与した実験で、野生ラットの舌にがんが見つかった」


と解説されましたが、このような実験結果は確認されていません。
NHKもこの点は誤りであったことを認めているそうです。


NHKは放送する前にどういう確認をとったんでしょうかね?
これはとんでもない誤報だと思うのですが。


ちなみにその時の「スタジオパーク」の内容
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/200/26626.html


先日発行したメルマガでは、上の第四報まで出ていました。


その後、このエントリーを書いている時点では第六報まで出ていますが、五・六報はそれまでの内容と重複しているようです。


ここまで発表された内容を読んで、私なりに花王さんの主張をまとめてみると・・・


「エコナ製品は『グリシドール脂肪酸エステル』の含有量が一般の油より多くなっています。


『「グリシドール・・・』の危険性は科学的に証明されているものではありませんが、欧州では安全性に関する議論もあり、消費者が不安を感じることも考えられます。


そのため、含まれる『グリシドール・・・』の量が一般食用油と同じレベルに下がるまで、エコナ製品の販売を自粛します」


・・・といったところでしょうか。


(このエントリーは先日発行したメルマガ記事の一部に加筆しています。ご了承下さい)


ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)
ほんとうの「食の安全」を考える―ゼロリスクという幻想(DOJIN選書28)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

「エコナ」について その1 花王さんの発表やグリシドール脂肪酸エステルなど

花王が「エコナ」関連製品の回収・販売自粛を行っていますね。


読売オンライン
「エコナ」関連商品も販売自粛
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20090919-OYT8T00423.htm


なんでも「グリシドール脂肪酸エステル」なるものを多く含む製品が対象で、およそ60品目に上るそうです。

「エコナ」を使った他社製品も販売自粛・回収されています。


この「グリシドール脂肪酸エステル」は、発がん性が指摘される物質に変化する可能性があるとされていて、


「油脂の製造工程における一般的な脱臭の過程で副生されるもの」


なのだそうです。


この安全性についてはヨーロッパを中心に議論されているようですね。
↓こちらをどうぞ 花王さんからの発表です。

第一報
エコナ製品の販売自粛について 
http://www.kao.com/jp/corp/important/20090916_002.html

ただし、発がん性など安全性への懸念材料は科学的に根拠のあるものではなく、現在回収されているエコナ製品も「安全性に問題は無い」としています。

第二報
http://www.kao.com/jp/corp/important/20090916_003.html


すると、安全性に問題は無いのに、なぜ販売自粛するの?という話になりますが、これは上の「第二報」によると


「消費者の不安を取り除くため」


ということになりそうです。
メールや手紙での問い合わせ先はこちらの「第三報」に紹介されています。

第三報
http://www.kao.com/jp/corp/important/20090916_004.html


(このエントリーは昨日発行したメルマガ記事の一部ですが、記事の特性上ブログに再掲させて頂きます。ご了承下さい)


食べて悪い油 食べてもよい油 (静山社文庫)
食べて悪い油 食べてもよい油 (静山社文庫)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

喫煙 ダニによるアレルギー ダニ調査費用も

「家族に喫煙者がいると、アレルギー症状が悪化する」のはよく知られていて、「喫煙 アレルギー」といった語句で検索すると関連情報をいくつも目にすることができます。

実際に先程検索してみたところ、


「タバコを1日に20本以上吸う喫煙者がいる家庭で育てられた乳児は、喫煙者のいない家庭の乳児に比べて鼻炎の発症率は2倍、アレルギー性鼻炎の発症率は3倍になる」


というアメリカの調査結果が紹介されていました。


このように、アレルギーと喫煙の関連が語られる場合、タバコの伏流煙の悪影響が指摘されることが多いようです。


しかし喫煙がアレルギー症状を悪化させるのは、煙によるものだけではありません。


喫煙者がいる家庭では、ダニによるアレルギー症状が増加することがわかっており、これはタバコの煙によるものではなく、


タバコから出るタール


がより大きな原因なのだそうです。

といってもタールを吸い込むから、というわけではなく、天井や壁についたタールがいけないのです。


壁に付着したタールが、ホコリや人間の身体から出るフケなどを吸着し、格好のダニのエサ場を形成してしまうのです。


喫煙習慣がある人の部屋には、知らず知らずのうちにタールが付着しています。


短期間では気付かなくとも、長期間住むと驚くほどタールがこびりついているものです。

このタールがダニを繁殖させる原因になるわけですね。


喫煙者のいる家庭でアレルギーを抑えるには、普通の掃除と共にタールの除去も大切と言えそうです。


というよりも、喫煙をやめてもらうのが一番なのですが。


ちなみに、自宅にどれくらいダニがいるのかを調査してもらうには、家一軒あたり5万円ほどかかるそうです。


アレルギー疾患を診ている医療機関や、保健所で依頼を受け付けている所があります。


楽天のダニチェック関連製品一覧です
ダニチェッカーなどが紹介されています。


防ダニ・ほこりを防ぐ!ノンダスト®ヌード無地布団セット シングルロング 日本製 【送料無料】北海道・沖縄・離島を除く
ダニ・ほこりを防ぐ!ノンダスト®ヌード無地布団セット シングルロング 日本製 【送料無料】北海道・沖縄・離島を除く

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

そろそろ静電気の季節 スプレーなど対策も

先日車から降りるとき、久しぶりにバチッと来ました。


春以降起きなくなって、しばらく忘れていた静電気です。


確かにこのところ雨が降っておらず、空気も乾燥しているようです。

気温や市場に出回る食べ物だけでなく、こんなことでも季節の移り変わりを感じております。

とんでもなくひどい、というわけではありませんが私は少しばかり静電気体質です。


忘れかけた頃にパチッとくることがあり、車から降りる時は頻繁に起こります。


化繊は静電気を発生しやすく、綿や麻は静電気が起きにくいのはよく知られています。


これから寒くなってくると、風を通さないように表面が化学繊維の服を着ることが多くなってきます。


すると車から降りるときにシートと服が摩擦を起こし、静電気が発生してしまいます。


その結果、車のドアを触った時などにバチッ!とくるわけです。


最近は(というよりも昔から?)静電気防止スプレーなるものが発売されているんですね!

知りませんでした。


このスプレーを車のシートに噴射しておけば静電気を防いでくれますし、上着にスプレーしてもOKなようです。

もちろん室内の日用品にも使えます。


スプレーの他にも、キーホルダーに付ける静電気防止グッズや、静電気を解消するブレスレットなども市販されているようです。


私はたまにしか起こらないので「ちょっとうっとうしい」くらいですが、あまりにひどくてストレスになるなら一度チェックしてみてはいかがでしょうか。


楽天の静電気対策グッズ一覧です
購入者の感想もたくさん寄せられています。


ぺんてる 除電器ビー ビー・シェイプ(ホワイトパール) パール&ブルー EASB3-9
ぺんてる 除電器ビー ビー・シェイプ(ホワイトパール) パール&ブルー EASB3-9

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

性ホルモン分泌が低下すると 男女の症状や 充填療法の一例など

性ホルモンの低下は加齢と共に起こるものなので、避けられない面があります。


特に女性は閉経を過ぎると女性ホルモンの分泌が急激に減少するため、更年期障害をもたらします。

女性の性ホルモン(エストロゲンなど)の分泌が低下すると、


身体がほてる 気分が落ち込む 骨量低下 頭痛 乾燥肌などの肌荒れ 


などの症状が出ます。


加齢による更年期障害というと女性に多いイメージがありますが、男性にも発症します。


男性の性ホルモン(テストステロン)は女性の場合ほど急激には低下しないのでそれほど顕在化しないことが多いようです。


しかし漫画家のはらたいらさんや歌手のサンプラザ中野さんの例があるように、男性にも更年期障害は発生し、具体的には


筋肉量低下 気力・やる気の低下 精力減退 免疫力低下 目の疲れ 睡眠障害


といった症状が出ます。


男女共に発生するこうした症状を軽減するため、ホルモン補充療法という治療法があります。


文字どおり低下したホルモンを補給する治療法です。


治療では問診の後、血液検査や骨密度の測定などで加齢度のチェックを行います。

この際、乳がんや前立腺がんの有無も検査されることが多いようです。


血液中のホルモン量を測定し、その数値と問診や加齢度測定の結果に基づいてホルモン補充を行います。


補充の方法としては注射、経口薬、貼り薬などがあります。


以前は性ホルモン充填療法により乳がんの発症リスクが高まるとされていましたが、最近は研究が進み、そうした副作用を最小限にした方法も開発されているそうです。


ある程度年齢が進んで上のような症状が思い当たる場合、ホルモン充填療法を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。


最近は「アンチエイジング外来」をうたう医療機関も増えており、他にも婦人科、男性なら泌尿器科などでホルモン充填療法の相談ができるようです。


【2箱】更年期障害 エストロモン0.625mg(女性ホルモン剤)合計200錠 [海外直送品]
【2箱】更年期障害 エストロモン0.625mg(女性ホルモン剤)合計200錠 [海外直送品]

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

DHEA-s ホルモンとは 特徴や効果など

ホルモンというと女性ホルモンのエストロゲンや、男性ホルモンのテストステロンなどが有名ですが、最近はDHEA-s というホルモンにも注目が集まっています。


DHEA-sは体内の他のホルモンを制御する働きがあります。

DHEA-sが最も多く分泌されるのは20歳代で、その後はずっと減少していくので、疫学調査ではDHEA-sを老化の指標として使うそうです。


加齢によりDHEA-s量が低下すると、次のような症状をもたらすことがわかっています。


不眠 疲労感 気力の低下 肥満 肌荒れ 免疫力低下 脱毛


不妊治療を行う際にもDHEA-s の数値を測定し、DHEA-sの量が少ないとサプリメント等で補給することもあるようです。


更年期障害の症状を緩和するためにエストロゲンやテストステロンを補充する治療法があります。


DHEA-sも同様に体の不調を改善する治療法に用いられます。


DHEA-s を補充するとアンチエイジング作用の他、肥満を防ぐ、糖尿病を改善する、といった効果が期待できるのです。


ホルモン治療は各種医療機関で受けることができ、技術は大変進歩しています。


補充法も飲み薬だけでなく、皮膚に貼って使うものや塗って使うタイプもあります。


ただし、DHEA-s の補充療法は個人差が大きいと言われています。


医者も知らないホルモン・バランス―自然なプロゲステロンが女性の一生の健康を守る!
医者も知らないホルモン・バランス―自然なプロゲステロンが女性の一生の健康を守る!

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

食品添加物の一括表示とは

現在市販されている食品には、ほとんどと言っていいほど食品添加物が使われています。


また最近は「食の安全性」への関心が高くなっていることから、生産地とともに食品表示をチェックする人も増えているようです。


この食品表示に関連した話題を紹介してみます。


食品添加物を表示する際、「一括表示」という手法が認められているのはご存知でしょうか。


簡単に言うと、「同じ目的で添加物が複数用いられる場合は、個別の名称を表示しなくとも一括表示して良い」というもので、2001年のJAS法改正で合法化されたそうです。


例えば、ひとつの表示例として

調味料(アミノ酸等) PH調整剤 酸味料 香料

とあったとします。
これだけを見ると「添加物は4種類だけ」とも解釈できそうですが、実際はそうではありません。


例えば「調味料(アミノ酸等)」という表記は、L-アスパラギン酸ナトリウムやDL-アラニンなど複数の添加物を一括表示しているのです。


何種類か添加してるけど、「調味料(アミノ酸等)」で全部まとめて表示してる。


というわけですね。


「PH調整剤」という表示も、クエン酸、アジピン酸、クエン酸三ナトリウムなど複数の添加物を一括表示しています。

以下の酸味料、香料も同様です。


このように一括表示される項目としては


イーストフード ガムベース かんすい 苦味料 酵素 光沢剤 香料 酸味料 軟化剤 調味料 凝固剤 乳化剤 PH調整剤 膨張剤


と14種類あります。


私は食品添加物の全てが悪いとは思いませんが、こうして「パッと見の表示と、意味するところが違う」ことがあるのは知っておくべきだと考えています。


食品添加物の危険度がわかる事典―天然・合成のすべてをチェック
食品添加物の危険度がわかる事典―天然・合成のすべてをチェック

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

保存料ソルビン酸について

コンビニなどで販売されているおにぎりやサンドイッチの消費期限は36時間ほどが多いようですが、実際には72時間後でも品質が変わらないように作られているそうです。


つまり「72時間放置しても腐らない」わけで、それだけ保存期間を長くできるのは保存料の働きによるものです。


保存料として広く使われている成分に「ソルビン酸」があります。


ソルビン酸には微生物の繁殖を抑える働きがあります。

つまりソルビン酸は微生物の分裂・増殖を抑制して食品の腐敗を防いでくれるわけです。


ソルビン酸は加工食品に非常に広く使われており、パンやケーキ、菓子類、調味料、ハム、魚肉のかまぼこやソーセージなどの練り製品などに含まれています。


市販の食品で成分表示に「ソルビン酸」とあるものはいくらでも見つけることができます。


ソルビン酸は食品1kgあたり約3gまでは添加が認められています。
(食品の種類によって違うそうです)


ソルビン酸は動物実験で毒性が無いことは証明されており、人間の細胞を培養する実験でも害の無いことがわかっています。


しかし、ソルビン酸に「微生物の生育を妨げる」効果があるということは、ソルビン酸を含む食品を食べた場合、「人間の腸内細菌の生育も妨げてしまう」ことも考えられるわけです。


腸内細菌の重要性は今や一般にも広く知られています。


現代社会では、保存料を含まない食品を食べる方が難しいというケースもあるかもしれませんが、保存料がどういうものかを知っておくのは決してマイナスにはならないでしょう。


食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)
食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

胆石について 症状や原因、手術の費用、検査について

胆石は「体内に石ができる」としてよく知られた病気です。


よく知られているだけでなく、胆石の「予備軍」とされる日本人は1000万人いるといわれており、実際に発症する可能性のある人も非常に多い病気でもあります。

これは現代人が脂肪分を多く摂取するようになったことが原因です。

胆石は脂肪分の多い食事を摂ると発症しやすくなるのです。


胆石ではみぞおちや右わき腹が痛むことが多く、程度としては軽い痛みから大変な激痛まであります。


胆石はX線検査には映らないことが多いそうです。
胆石の主成分はコレステロールのことが大半で、コレステロールはX線には映らないのです。

(コレステロール結石でも石灰化しているとX線に映ります)


反面、エコー検査は高確率で胆石を発見することができます。

「油っこいものを頻繁に食べる」といった生活習慣であれば、健康診断の時はエコー検査を受けておくと胆石を早期に発見する可能性もあります。


胆石の手術は昔は開腹していたので患者の負担も大きく、長期の入院が必要でした。

しかし現在は非常に進歩した腹腔鏡手術が行われるため、患者の負担は大幅に軽減されています。
日帰り手術も行われているほどです。


手術費用は入院日数などで違いが出てきますが、情報をいくつかあたってみると3割負担で20万円前後、というケースが一番多いようです。


流石茶
流石茶

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

ホルモンとは 簡単な説明

体には状況に応じて各臓器、各器官の働きを促したり、抑えたりして対応する仕組みが備わっています。


その仕組みのひとつに

「ある物質を血液に流し、臓器や器官に情報を伝えて働きを調整する」

というものがあります。
この仕組みは内分泌系と呼ばれ、「ある物質」がホルモンにあたります。


この「ある物質」=ホルモンがうまく分泌されなくなると体内の各器官の働きに不調が起きることになります。


女性ホルモンとしてよく知られているエストロゲンは女性生殖器の発育や機能維持にかかわっています。
またエストロゲンは骨の形成や善玉コレステロールを減らすといった作用も持っています。
そのため、加齢などによりエストロゲンの分泌が減ると骨量減少や高脂血症などを招くのです。


また「成長ホルモン」と呼ばれるホルモンはその名のとおり成長に関っており、

アミノ酸を吸収し、たんぱく質を合成して筋肉を発達させる
骨端の細胞を分裂・増殖させ、骨の伸長を促す
炭水化物、たんぱく質、脂質などの代謝を促進する
体内の脂肪を遊離脂肪酸として放出させる

といった働きをするよう、標的となる器官に情報を伝えます。


ホルモンを分泌する内分泌器官は体内にいくつもあり、ホルモンは80種類以上(07年現在)発見されています。


↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

電磁波過敏症について 

電磁波は携帯電話や電子レンジから発生し、健康に悪影響があるとしてとりあげられる事があります。

花粉やホコリに対して過敏な人がいるように、電磁波にも過敏に反応する人がいます。


アメリカの医学者ウィリアム・レイ博士はそんな症状を「電磁波過敏症」と名づけました。

デンマークやスウェーデンでは公的保健の対象にもなっています。


具体的な症状としては頭痛、吐き気、不整脈、呼吸困難、さらには記憶喪失、うつ症状までひき起こされるそうです。


この電磁波の害を防ぐ効果をもつものに、備長炭があります。


備長炭は非常に電気を通しやすく、飛び散る電磁波を吸収する働きがあるそうです。
パソコンから発生する電磁波を減らすには、モニターの横やキーボードとの間に備長炭を置くと効果があるとされています。


ただし電磁波には全く害が無いという主張もありますし、パソコンの近くに備長炭を置くだけでは電磁波を防ぐ効果は期待できないという報告もあります。


07年時点では、WHOも電磁波過敏症については否定的と言えるようです。

WHOは電磁波過敏症の症状については存在を認めているものの、研究報告では「医学的診断基準はなく、その症状が電磁界曝露と関連するような科学的根拠はない」としています。


この研究では二重盲検法による検証も行われています。


今後の研究報告も参考にしてください。


電磁波・化学物質過敏症対策―克服するためのアドバイス (プロブレムQ&A)
電磁波・化学物質過敏症対策―克服するためのアドバイス (プロブレムQ&A)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

役にも立っている活性酸素

活性酸素はその攻撃性ゆえに役立つこともあります。 

白血球はウィルスや細菌などの病原菌を撃退するために活性酸素を作り、この活性酸素で病原菌を攻撃します。


風邪をひいたり、傷口が化膿したりすると体内の活性酸素が増えるわけです。


白血球は、敵に負けないために作る活性酸素によって、自らも傷つき、死んでしまいます。
たんや膿は、そんな白血球の死骸です。


人間が紫外線や放射線を浴びると細胞内に活性酸素が発生します。

このため日焼けはあまり良くないと言われるわけですが、癌の放射線治療などはこの原理を応用した治療法と言えます。


人体にわざと放射線を当てることで活性酸素を発生させ、その攻撃性によりがん細胞を撃退するわけです。


また活性酸素は細胞が増殖する際などでは情報伝達物質(シグナル伝達)の役割を果たすことがわかってきているそうです。


「活性酸素は老化の主な原因のひとつである」というのは定説になっています(私もそう思っています)。


しかし05年の7月には、東京大学食品工学研究室の染谷慎一特任教員をはじめとする東京大学・ウィスコンシン大学・フロリダ大学の共同研究チームは活性酸素は老化に関与していないとする研究結果を発表しました。


活性酸素については良い面・悪い面の議論がさまざまですが、とりあえず私たちは悪い面を解消すべく野菜・果物をたくさん食べて、食事の際はよく噛むことを実践することが大事ではないでしょうか。


活性酸素シグナルと酸化ストレス―病態解明に迫る 癌、神経変性疾患、循環・代謝異常にかかわるレドックス制御機構と最 (実験医学増刊 Vol. 27-15)
活性酸素シグナルと酸化ストレス―病態解明に迫る 癌、神経変性疾患、循環・代謝異常にかかわるレドックス制御機構と最 (実験医学増刊 Vol. 27-15)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

静電気はビタミンC・カルシウムを消費する

寒くて乾燥した時期、静電気に悩まされることは多いと思います。
この静電気に関してへぇ~と思った記事がありました。

静電気を帯びたままにすると交感神経が刺激されるのでアドレナリンの分泌量が増加し、ビタミンCの消費量が増えるんだそうです。


その結果、カゼをひきやすくなります。
また、バチっと放電するたびにカルシウムも消費しているそうです。


・・・とはいえ、それほど大量に消費するわけではないと思いますが・・・。


空気が乾燥すると静電気が発生しやすくなるように、肌表面も乾燥していると静電気が起きやすくなります。


そのため、高齢になって肌表面の潤いが無くなってくると静電気が起きやすいそうです。


私も静電気が結構起きやすいほうだと考えています。

冬車から降りるときや、ジムでダンベルを持とうとするときに時々バチッとやられてかなりドキッとします。


ある程度「静電気が起きそうだな」という予想ができるときは、敏感な指先ではなく手の甲などで静電気を起こすようにすると痛みが軽減されるようです。


また、私は冬に車から降りるときは車のキーを持ってキーの先を適当な金属部分を触れさせて放電します。

痛みはありませんが、少しばかりのショックは感じます。


静電気は普段起きる分にはちょっとうっとうしいくらいのものですが、セルフ式のガソリンスタンドでは注意が必要です。


静電気が原因で気化したガソリンが発火することがあるからです。


実際に発火した事故も起きおり、服に火が着くと大事故につながりません。
セルフガソリンスタンドでは静電気除去シートに必ず触れてから給油を始めるようにしましょう。


楽天の静電気対策グッズ
購入者のコメントが多い順に紹介しています。


カーメイト(CARMATE) 静電気除去機能付キーホルダー ネコの手 ピンク NZ980
カーメイト(CARMATE) 静電気除去機能付キーホルダー ネコの手 ピンク NZ980

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

静電気の電圧・起こりやすい状態など

乾燥する時期によく発生する静電気


車から降りるとき、筋トレでダンベルを持つとき(マニアックですが)など、パチッとうっとうしいものです。


一般に静電気は皮膚が乾燥していると発生しやすくなります。


よって、皮膚の水分が少ない老人の方が子供より静電気が起こりやすとされています。


皮膚や空気中に水分が多い(いわゆる湿度が高い状態)と静電気が起こりにくいのは、水分に電気が放電されてしまうからです。


水分が少なくて乾燥していると、放電先が無く電気が体内にどんどん溜まってしまいます。


静電気の電圧は最高で20キロボルトに達することもあります。

家庭用のコンセントが100ボルトで感電することもあるので、静電気はかなり電圧が高いのです。


ただし、身体を流れる時間は一億分の一秒ほどなので命にかかわることはほとんどありません。


むしろ危険なのは、可燃性の物質を扱う時と言えるでしょう。


もっとも身近なのは、セルフ式のガソリンスタンドではないでしょうか。


ガソリンは非常に揮発しやすく、容易に着火します。

そのため、スタンドで給油する人の静電気によって発火する事故が多発しているのです。


給油の際は給油機に貼られている放電プレートに必ず触れてから作業を行いましょう。
空気が乾燥しやすい冬場は特に注意する必要があります。


ちなみに、ガソリンスタンドで働いている人たちは静電気防止の服を着ているので発火事故などの心配は無いそうです。


楽天の静電気対策グッズ一覧です
購入者のコメント・感想も紹介されています。


カーメイト(CARMATE) 静電気除去機能付キーホルダー ネコの手 ライトイエロー NZ976
カーメイト(CARMATE) 静電気除去機能付キーホルダー ネコの手 ライトイエロー NZ976

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

化学物質をまとめたWWFジャパンの小冊子

シックハウス症候群などで注目されたように、私たちの身の回りには化学物質があふれています。

かなり身近でありながらあまり詳しく知られていない有害化学物質汚染について、WWFジャパンが冊子をまとめました。


同団体により送料のみで配布されているものもあります。


詳しくはWWFジャパンのホームページで閲覧できます。


シックハウス症候群では頭痛・ノドの痛み・めまい・湿疹・倦怠感といった症状が出ます。
シックハウス症候群を引き起こす化学物質といえば、


家屋の建設および家具に使われる接着剤や塗料
シロアリ予防のための防虫剤


などがあります。
具体的には


トルエン、キシレン、エチルベンゼン、ホルムアルデヒド、アセトアルデヒド、スチレン、パラジクロロベンゼン、クロルピリホス、テトラデカン


といった化学物質です。
これらは厚生労働省により濃度指針値が決められています。


現代の家屋は気密性が非常に高いため、接着剤などに使われた化学物質が部屋の中にいつまでも滞留し、住人は化学物質が混じった空気を一日中吸い続けることになるのです。


最近はシックハウス症候群に似た症状として、シックビル症候群(新築のビル内で体調を崩す症状)や、シックカー症候群(新車内で気分が悪くなる症状)なども報告されています。


いずれもある程度の気密性がある空間内で発症します。


最近はこれらの化学物質を規制する法律もあり、シックハウス症候群を起こさない建材・塗料を使う流れが建築業界でも起こっています。


昔ながらの製法や塗料(うるしなど)を見直してうまく活用する運動も活発になっています。


シックハウスよ、さようなら―室内空気汚染から家族を守るには
シックハウスよ、さようなら―室内空気汚染から家族を守るには

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ