原因は?浅田真央選手の母 匡子さん 肝硬変で亡くなる 本日はメルマガ発行

浅田真央選手のお母さん、匡子さんが亡くなりました。


ヤフーニュースさん
浅田真央の母・匡子さん死去…9日早朝に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111209-00000097-spnannex-spo


48歳だったそうです。
言うまでもないことですが、あまりにも若すぎます。


匡子さんは肝硬変を患い、入院していました。

肝臓を悪くした原因は何だったのでしょうか?

この記事を書いている時点では、匡子さんの肝硬変の原因に関した報道は見つけられませんでした。


そのためあくまで私の推測ですが、匡子さんはC型肝炎だったのではないでしょうか。


C型肝炎患者は200万人いるとも言われていて、症状が進行すると肝硬変から肝がんを発症することもあります。


2011年現在42歳以上の方で、90年代前半以前に輸血や予防接種を受けているなら、C型肝炎に罹患している可能性が否定できません。


この件に関しては、当ブログの記事をご覧ください。

C型肝炎について かかってる可能性のある人 特徴や要因


C型肝炎の治療法は確立されていて、作詞家の湯川れい子さんは完治させています。

湯川れい子さんのC型肝炎克服話や玄米食など


もしも匡子さんがC型肝炎だったのなら、治療状況がどうだったのか気になります。


浅田選手は、馬鹿マスゴミの代表格・不治テレビから、不当なバッシングを執拗に受けていた時期がありました。


理不尽な「真央叩き」の最中にも、匡子さんが浅田選手を支えていたことは想像に難くありません。


最愛の母親が心配でたまらなかったはずですが、浅田選手は先のGPシリーズで優勝しています。

並はずれて強い精神力を持っているのでしょう。


浅田選手、辛いでしょうね。
しばらくは静かに養生して下さい。

匡子さんのご冥福を祈り、お悔やみ申し上げます。


おいクソマスゴミども、浅田家の皆さんをそっとしといてやれよ。


さて、本日はメルマガを発行致します。

予告通り、フォアフット走法についてお知らせしますが・・・記事作成にやや苦戦しております。

夕方までに完成するだろうか・・・(ToT)


(記事をアップした後にすぐ追記)

上では「不当なバッシングを執拗に受けていた」と過去形にしていますが、どうやら間違っていたようです。

「真央バッシング」は現在も続いています。

浅田真央の母匡子さん死去…12月9日放送で小倉智昭と田中大貴が暴言!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4478.html


およそ日本人であれば、発想すら浮かばない暴言です。

管理人は、こういう連中を心の底から軽蔑します。


≪デメカル検査キット≫B型/C型+HIVセルフチェック(B型肝炎、C型肝炎、HIV感染症のチェック)
≪デメカル検査キット≫B型/C型+HIVセルフチェック(B型肝炎、C型肝炎、HIV感染症のチェック)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

肝臓をいたわるには 栄養 休養 運動 禁煙 平石貴久医師

本日(2011 6/25)付の日経プラスワンに、平石貴久医師の「今夏は肝臓に注意」という記事がありました。


平石医師は震災後のストレスや疲労、さらには飲酒や睡眠不足などから、今年の夏は肝臓がオーバーワークになる人が増えると予測しています。


肝臓を適切にいたわってあげないと、夏バテにもなりやすいのです。


平石医師の記事から、肝臓を保護する方法をまとめてみます。

・肝臓に良い食事をとる
高タンパク 高ビタミン 低脂肪 飲酒は適量で


・適度な運動をする
ウォーキングを毎日20~30分行う 運動のやり過ぎは肝臓への負担になる


・十分な睡眠
一日6時間以上の睡眠をとる 横になるだけでも肝臓への血流が増えて有効 質の良い睡眠は肝臓の疲労回復の一番手


・ぬるめの風呂で10分ほど半身浴
食後すぐの入浴や熱い湯での長風呂は肝臓の負担になる


・タバコは吸わない
タバコに含まれる有害物質は肝臓で解毒される タバコを吸うほど肝臓への負担は増える


私が個人的に一番キツいと思うのは、熱帯夜で眠れず、慢性的に睡眠不足になることです。


肝臓だけでなく、全身の疲労がなかなか抜けなくなってしまいます。


長雨が終わったと思ったら、熊本も急に暑くなってきました。


メルマガで何度か紹介したように、今年もそろそろ氷枕の出番かもしれません。

早速冷凍庫に入れとこう・・・。


平石貴久医師の著書など 楽天での一覧です
寄せられた感想が多い順に表示されています。


肝臓をいたわるおいしいレシピブック
肝臓をいたわるおいしいレシピブック

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

しじみが肝臓に良くないケース 本日はメルマガ発行します

昨年末の忘年会から今月の新年会と、今はお酒を飲む機会が増える時期です。

「肝臓をいたわる食事やサプリをとってる」という人も多いのではないでしょうか。


肝臓に良い食品として、最近の流行りはウコンのようですが、「シジミ」を挙げる人も少なくないはずです。

「二日酔いにはシジミ汁」もよく知られています。

このブログでも、女優の萬田久子さんが「シジミ汁」をよく飲む、とお知らせしたことがあります。
(記事はこちら


萬田さんはお酒が大好きなので、シジミ汁で肝臓をいたわっているのです。


しかし、「シジミは肝臓に良くない」場合もあることはご存知でしょうか?

特にC型肝炎を患っている場合、シジミをとるのは良くないようです。


理由としては、シジミが鉄分を多く含んでいることが挙げられます。


シジミを食べすぎると鉄分を大量に摂取することになり、肝臓にも鉄分が過剰に蓄積してしまいます。


すると鉄分が酸素と反応し、肝臓内で活性酸素が発生してしまうのです。


この活性酸素は肝細胞にダメージを与えるので、肝臓障害がある場合は症状を肝硬変や肝臓がんへと悪化させることがあります。


こちらのリンクをどうぞ。

山口県薬剤師会
「薬の相談室」実例集
http://yama-yaku.or.jp/guest/soudan/078220.htm


C型肝炎治療薬のパンフレットには、シジミは「避けるべき食品」に分類されているそうです。


「シジミが肝臓に良い」と言われているのは、シジミがアミノ酸やビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいるからです。


先にも書いたようにこれはすでに定説になっていて、ネット上を探すとこのような意見もあります。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2585425.html
(シジミは肝臓病におすすめですよ、という回答あり)


しかし私としては、肝臓に障害があるならあえてしじみを選んで食べることも無いのでは?
という気がします。


少なくとも、「シジミは肝臓に良いからね!」と大量に食べるのはやめるべきと言えるのではないでしょうか。

あくまで適量、何事もホドホドが大切ということです。


本日はメルマガを発行致します。


コンクレバン[1本]【肝臓加水分解物配合保健薬】[第3類]
コンクレバン[1本]【肝臓加水分解物配合保健薬】[第3類]

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

進む脂肪肝対策 専門外来や評価の変化

以前、このブログで「NASH」という肝臓の病気についてお知らせしました。


「非アルコール性脂肪肝炎」と訳され、アルコールを摂取しなくとも脂肪肝から肝炎を発症する病気で、悪化すると肝がんにまで進行することがあります。

NASHはアルコール性の肝炎ほど進行は早くないのですが、日本人の1%ほどが罹患していると考えられています。


アルコールの摂取無しに発生する脂肪肝や、NASHについて関心が高まり始めたのは2000年前後からなので、それほど昔の話ではありません。


研究が進むにつれ、最近は脂肪肝対策への注目度が高まっています。


その傾向の表れとして、専門外来を設置する医療機関が出てきました。

慶應義塾大学病院の消化器内科は「NASH・NAFLD外来」を開いています。

「NAFLD」とは、「非アルコール性脂肪性肝疾患」のことです。


こうした外来では、脂肪の排出を助ける医薬品などを用いることで、患者の肝臓組織の線維化を防いでいます。


また、これまで肝臓の病気の進行度を測る方法として「肝生検」が用いられてきましたが、最近は「NAFLD線維化指数」という評価法が使われるようになっています。


これは肝機能検査の結果に、年齢、肥満度、糖尿病の有無などを加味して肝臓組織の線維化の状態を推測する方法です。


これにより、肝機能検査の数値がそれほど悪くなくても、非アルコール性脂肪肝炎と判定されることもあるのです。


こうした新しい評価法が生まれてきたことからも、アルコール摂取を伴わない脂肪肝への注目度が高まっていることがわかります。


肝臓病の治療と食事療法―組み合わせ自由な新レシピ付き
肝臓病の治療と食事療法―組み合わせ自由な新レシピ付き

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

お酒を飲まなくても肝炎や肝硬変 NASHについて

アルコールの飲みすぎが肝臓に良くないことはよく知られています。


過度の飲酒を続けていると肝炎から肝硬変、さらには肝がんを発症させることは、ほとんど常識になっているのではないでしょうか。


「休肝日」なんて言葉が一般的に使われることからもそれがわかります。

ただし、お酒を全く飲まない人でも肝炎などを発症することがあるそうです。


「NASH(ナッシュ)」と呼ばれる症状がそれで、「非アルコール性脂肪肝炎」と訳されます。

アルコール摂取が無くとも肝炎を発症するわけですが、その主な原因は脂肪肝と考えられています。


NASHでは脂肪肝から肝細胞の炎症・線維化が始まり、肝がんにまで進行することが確認されています。

病態としてはアルコール性の肝炎と同じですが、アルコール性ほど進行は早くありません。


アメリカでは成人の3%、日本では1%の人がNASHにかかっていると考えられています。


NASHが疑われる特徴には次のようなものがあります。


・肥満体である
・肝機能障害は見られない
・アルコールの摂取量は一日20g以下
・血液検査でGPTが(GOTより)高い状態が半年以上続く


NASHを予防するためには、肥満解消がポイントになります。

内臓脂肪が多い場合は特に注意が必要です。


NASHにかかってしまった場合でも、体重を3~5kg 落とせば症状が改善するそうです。


お酒を飲まなくても肝臓を壊すことがあることは、ちょっとした盲点かもしれません。

内臓脂肪は万病のもと、と言えそうですが、幸い内臓脂肪は減らしやすいとされています。


だいぶ暖かくなってきたことですし、お腹周りが気になるならウォーキングなどを始めてみるのも良いのではないでしょうか。


症例に学ぶNASH/NAFLDの診断と治療―臨床で役立つ症例32
症例に学ぶNASH/NAFLDの診断と治療―臨床で役立つ症例32

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

C型肝炎について かかってる可能性のある人 特徴や要因

C型肝炎はC型肝炎ウイルスに感染することで発症します。


C型肝炎が怖いのは、肝炎から肝硬変、さらには肝がんへと進行することです。


肝がん発症者の8割はC型肝炎ウイルスの感染者という統計もあるそうです。


現在感染者数は150~200万人と言われており、「国内最大の感染症」と呼ばれることもあります。

では、具体的にどのようにして感染するのでしょうか?


私個人的には「本人には心当たりが全く無いのに、いつの間にか感染していている」というイメージがあります。


なぜなら、C型肝炎ウイルスは


・以前に輸血を受けた時、その血液がウイルスに感染していた

・昔は予防接種で注射針を使い回ししていたため、その針が感染していた


といったケースで感染が広がったからです。

こうしたことが行われていたのは、C型肝炎ウイルス自体への理解がまだ深まっていなかったからのようです。


C型肝炎にかかっている可能性のある人の要因を詳しく挙げてみます。


・2009年時点で40歳以上である(これは大きな前提になります)

・BCGやツベルクリン検査などの予防接種を昔受けたことがある

・1994年以前にフィブリノゲン製剤、1988年以前に血液凝固因子剤を使用したことがある

・1992年以前に輸血を受けたことがある

・臓器移植など大きな手術を受けた経験がある

・非衛生的な環境で入れ墨、ピアスの穴あけをしたことがある

・薬物乱用者である


作詞家の湯川れい子さんがC型肝炎になったのも、20代での輸血が原因と考えられています。
詳しくはこちらの記事をどうぞ。


こう書くと、感染の確率はかなり高く感じられますが、


現在では手術および献血・輸血時の衛生管理が徹底しているため、感染の可能性はほとんどありません。


感染者に40代以上の中高年が多いのは、昔はC型肝炎ウイルスに対する認識が低く、感染を広げてしまったからです。


感染者が家族にいても普段の生活で感染の可能性はほとんどありません。
入浴場の共用、握手などもOKです。

注意するべき行動としては


食べ物の口移し
カミソリや歯ブラシの共用
性行為(感染はきわめてまれ)


くらいです。


また母子感染の確率も非常に低く、父親が感染者であっても子供に遺伝することはありません。


C型肝炎は全国の保健所や指定医療機関で無料検査が実施されています。


「もしかしたら?」と不安に感じたら一度検査を受けてみてはいかがでしょうか。


早期に発見できるほど治療効果も高くなり、治療には助成制度もあります。


肝炎の治療効果は近年高まっており、先述の湯川さんも完治させています。


≪デメカル検査キット≫B型/C型+HIVセルフチェック(B型肝炎、C型肝炎、HIV感染症のチェック)
≪デメカル検査キット≫B型/C型+HIVセルフチェック(B型肝炎、C型肝炎、HIV感染症のチェック)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

肝臓と免疫力

免疫力というと、最近は腸内環境と関連付けて語られることが多いようです。


「腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えると免疫力がアップする」というわけですね。

私ももちろん腸内環境には気を配っており、ヨーグルトなどを意識して摂取しています。

おかげで免疫力はかなり向上したと思っています。


こうしたことから、カゼをひきやすい人などは「腸内環境が悪化しているのでは?」と考えられるわけですが、腸以外にも免疫力に関る臓器があるそうです。


それは肝臓で、肝機能が低下すると免疫機能を維持するために必要な物質が十分作られなくなってしまうのです。


つまり、肝臓を元気にしておくと免疫機能も力を発揮できるということになります。


肝臓をいたわるには、過度な飲酒を控える(休肝日を設ける)、脂肪肝にならないよう食事に気をつける、あるいは適度に運動をする、といった心がけが必要です。


以前メルマガでも紹介したように、肝機能はGPT、GOTといった数値で計ります。


これらの数値が基準よりも大きくなっていると肝機能が弱っている可能性があります。


前の記事でお知らせしたように、献血で教えてくれる肝臓関連の数値はGOTが無くなり、ガンマGTPとGPTだけになりましたが、肝臓の状態を知るには問題ないと言えるでしょう。


どうもカゼをひきやすい、という場合は献血をして、自分の肝機能数値を知るのもひとつの手ではないでしょうか。

だいぶ暖かくなって、献血もやりやすい薄着でOKな季節になりましたし。


新ヘパリーゼプラス 300錠  (第3類医薬品)
新ヘパリーゼプラス 300錠  (第3類医薬品)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

肝臓がんについて 再発率や手術・治療法

肝臓がんによる死者は年間3万4000人に達し、肺がん、胃がん、大腸がんに次いで多いそうです。


肝臓がんには、再発が多いという大変やっかいな特徴があります。

手術をしてもその後1年で20~30%、2年後には約50%、5年後には70~80%の患者に再発が見られるそうです。


再発するたびに手術などをするため、肝臓がんの治療は「もぐら叩き」に例えられることもあります。
肝臓がんが再発したらすぐ対応できるよう手術後の経過観察には医師側も注意を払います。


肝臓がんは発生する状態によって治療法を変えて対応されます。
肝障害の進行度や大きさなど細かい基準があるのですが、大まかなところを紹介してみます。


がんの大きさが3cm以内で個数が3個までであれば手術で切除したり、あるいは患部を電気で焼いてしまう「ラジオ波治療」が施されます。


がんの大きさが3cmを超えたり、個数が4個以上になると「塞栓」や「動注」という方法も選択肢になります。


「塞栓」は肝臓への動脈をふさいで血流を制限し、がんに栄養が供給されるのを止めてしまう治療法です。
「動脈をふさぐ」といっても肝臓の働きに支障はありません。


「動注」とは肝動脈から肝臓へ抗がん剤を注入する方法です。
濃度の高い抗がん剤を肝臓に送ることができます。


再発を繰り返した場合、これらの治療法でベストのものをそのつど適用していきます。
そのため肝臓がん治療は医療機関の総力戦の様相になるそうです。


送料無料で、土・日・祝日(正月休み以外)即日発送!全国翌日・翌々日お届け。超低分子フコイダン飲料『アミノフコイダン』1800ml無糖タイプ
送料無料で、土・日・祝日(正月休み以外)即日発送!全国翌日・翌々日お届け。超低分子フコイダン飲料『アミノフコイダン』1800ml無糖タイプ

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

肝臓について 機能や特徴、肝臓がんなど

肝臓は「沈黙の臓器」などと呼ばれていて、病気になってもなかなか自覚症状がありません。


また健康な状態でも心臓や胃といった状態と違い、「働いている」ことがそれほど実感できないため、どうしても地味な印象があります。

まさに「沈黙」しているような肝臓ですが、体内で果たしている役割は非常に重要です。


解毒作用、各種栄養分の代謝、グリコーゲンの貯蔵などを行っており、生命維持には絶対に必要な臓器であることは間違いありません。

一説によると肝臓は500種類の仕事をこなしているそうです。


非常に重要な器官のため、肝臓で不調が起きた場合は胃や乳房など他臓器のがんと違って「全摘」はできません。


「肝臓がんになったので肝臓を全摘した」といった話は聞きませんよね。
こうしたケースでは別の肝臓と入れ替える肝臓移植が必要になってきます。


肝臓は非常にタフな臓器で、加齢による機能低下は非常に少ないそうです。

さらには手術などで肝臓を70%切除しても、半年後には元の大きさの90%まで再生します。


こういう話を聞くと「肝臓ががんになっても、患部をどんどん切り取ればいいじゃないか」と言えそうですが、肝臓がんの多くは肝硬変から発症するのでそうはいきません。


肝硬変になると肝臓の組織が線維化しているため、再生能力は大きく低下しています。
そのため、切除しても元に戻ることができないのです。

こうした理由で肝臓がんは非常に厄介なのです。


「沈黙」しているだけあって、肝臓の病気は相当進行しない限り自覚できません。
取り換えはきかない働き者の臓器なので、日頃から肝臓をいたわってあげましょう。


L-オルニチン+L-カルニチン+α-リポ酸 240粒
L-オルニチン+L-カルニチン+α-リポ酸 240粒

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

脂肪肝に注意!目安の飲酒量や日数など

年末・年始でお酒を飲む機会が増えています。


日頃の晩酌に加えて、休日前は忘年会・新年会にも参加する、というケースも多くなる時期です。
しかし、休肝日なく飲み続けていると脂肪肝になってしまうおそれもあります。

多量な飲酒を続けると、早い人では4日、遅くとも6日あれば脂肪肝になるそうです。


それでもかまわず飲酒を続けていると、肝炎から肝硬変へと移行し、取り返しのつかないほど重篤な症状をひき起こしてしまいます。


それでは「多量な飲酒」とはどれくらいを指すのでしょうか?
目安となる一日あたりの量を紹介してみます。


日本酒5合
ビール大瓶5本
焼酎3.5合
ワイン2本
ウイスキーダブルで5杯


こう書くとかなり多量で、「さすがにそれほどたくさんは飲まないよ」という声が聞こえてきそうですが、脂肪肝は「飲みすぎ」だけでなく「食べすぎ」でも発症します。


忘年会を飲食店で行う場合、炭水化物・脂質を多く含んだ料理もたくさん出てきます。
しかもある程度夜が更けた時間帯にも飲み食いすることがほとんどです。


夜の9時~10時以後も忘年会で大騒ぎ、ということはザラにあるでしょう。


このブログで何度か紹介しているように、夜に何か食べると非常に太りやすくなります。
肥満になると脂肪肝も発症しやすくなるのです。


とはいえ、飲み会の席は楽しいものですし、忘年会の類をひたすら断るわけにもいきません。


そこで、この時期は特に休肝日をとることを意識すると良いのではないでしょうか。
休肝日は少なくとも週に二日は欲しいところです。


飲み会の翌日から数日はとりあえず飲酒は控えるべきでしょう。
(二日酔いで、言われなくとも飲めないかもしれませんが・・・)


仮に脂肪肝になったとしても、1ヶ月お酒を控えれば肝臓は正常に戻るそうです。


惰性で毎日飲むよりも、ある程度飲まない日を作ったほうがいざ飲むときに美味しく感じるのは私だけでしょうか?


コレストン【第3類医薬品】168カプセル
コレストン【第3類医薬品】168カプセル

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

コーヒーで肝がんのリスク軽減

少し前にメルマガで「コーヒーは何となく身体に悪いというイメージがあるが、実際にはいろんな研究でコーヒーの健康効果が証明されている」とお知らせしました。


少し前にメモしていた資料を見ていたら、これまでにお知らせしていないコーヒーに関する記事が出てきたので、ブログで紹介します。

(調査結果が発表されてから少し時間が経っていますが・・・)

国立がんセンターの研究チームによる調査で、毎日コーヒーを飲む人は、飲まない人に比べて肝がんになるリスクが半分になることがわかったそうです。

05年3月発表されました。

 
同研究チームは1990年から10年間、日本全国の40-69歳男女約9万人を調査しました。


喫煙などのリスクを考慮したうえで肝がんの発症率を10万人あたりで計算したところ、飲まない人が547.2人であったのに対し、毎日飲む人は214.6人でした。

飲む量が多いとさらにリスクが減ったそうです。


これは以前にこのブログで紹介したカフェインの肝臓保護効果が関連しているのかもしれません。


アメリカで行われた調査で、コーヒーや紅茶をを1日2杯以上飲む人は1杯以下の場合と比べて肝障害が進行する割合は半分に抑えられることがわかっています。

(ただしウイルス性の肝炎を抑制する効果は無かったそうです)


別にコーヒーを特別持ち上げるわけではありませんが、こうして見てくるとコーヒーで気をつけるべきことは「寝る前に飲むと眠れなくなる」ことくらいでしょうか?

「健康のためにコーヒーを飲む」というのもオーバーではないのかもしれません。


ヤフーショッピングのコーヒー売れている順
リンク作成時には1グラム1円なんてコーヒーがあります。


珈琲一杯の薬理学
珈琲一杯の薬理学

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

A・B・C型肝炎の感染経路や症状などの違い

急性肝炎にはA型、B型、C型の三つがあり、A型肝炎は慢性化せず、B型肝炎も成人になってからの感染は慢性にはなりません。


C型肝炎は初期症状は軽いことが多く、自覚症状が無いこともあります。
しかしC型肝炎は高率で慢性化するので、早期に治療することが重要です。


A型肝炎はA型肝炎ウイルスに汚染された水や食物を摂取することにより経口感染します。

4週間ほどの潜伏期間を経て、のどの痛み、関節痛、発熱などのカゼに似た症状が出た後、倦怠感、嘔吐、食欲不振、黄疸などを発症します。


B型肝炎はB型肝炎ウイルスを保有する人の血液や体液を介して感染します。
4~24週間の潜伏期間の後、発熱、関節痛、筋肉痛、発疹、黄疸などを発症します。


C型肝炎はC型肝炎ウイルスを保有する人の血液、体液を介して感染します。
潜伏期間は4~16週です。
食欲不振、発熱、倦怠感、黄疸などを発症しますが、前述のように症状に気付かないこともあります。

急性肝炎が完全に治癒せずに6ヶ月以上経つと慢性肝炎と呼ばれ、一部は肝硬変に移行します。


肝硬変はさらに肝がんへと進んでしまうことがあり、非常に危険です。
肝炎が疑われる場合は念のために血液検査を受けましょう。
GOTやGPTといった血液中の成分量と共にウイルスマーカーの検査が行われます。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | ページトップヘ

キスでも感染するB型肝炎

B型肝炎は、母子感染がおもな感染経路になっています。


外国では母子感染を予防するため、B型肝炎ワクチンの定期接種を乳児期に行っている国も多くあります。
日本でも妊婦に対する検査が実施されていています。
これらの対策は母子感染予防に大きな効果を発揮しているそうです。


B型肝炎ウイルスは、唾液を介して広がることもあるんですね。
セキやキス、口唇性交でも感染する可能性があるそうです。

医師の不倫相手が感染した例もあるとか。


B型肝炎のその他の感染経路としては輸血や臓器移植、性交渉、注射器の使いまわしがあります。


かつては輸血による感染が多かったようですが、最近は予防措置が徹底している(ハズ?な)ので輸血によるB型肝炎はほとんど発生していません。


また昔は入れ墨を入れる際にも感染することがあったようです。
入れ墨を彫る針を使いまわすことから感染が広がっていたのです。


B型肝炎では急性の場合は発熱、おう吐、倦怠感などを発症します。
慢性では特に目立った症状はなく、食欲不振や倦怠感などを感じる程度です。


「財団法人 ウイルス肝炎研究財団」のホームページには、「感染者と接触しても、次のような場合は感染しません」とあります。

・握手をする
・抱き合う
軽くキスする
・隣に座る
・食器を共用する
・一緒に入浴する


「軽い」キスなら感染しないが、それ以上の激しいキスは感染することがあると考えておいたほうが良いでしょう。

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

肝臓に最も多く脂肪をつける糖分とは

肝臓に最も多く脂肪をつけてしまう糖分」とは何でしょうか?

ドイツのホエンハイム大学の研究グループは、ブドウ糖、果糖、スクロース、人工甘味料をそれぞれ30%含む溶液を8週間、マウスに飲ませました。


その結果、果糖が最も肝臓に脂肪を蓄積させることが分かったのです。
同研究グループは「果糖が肝臓を直接ダメにする可能性もある」と結論付けています。


清涼飲料水などに含まれている糖分にも注意が必要かもしれません。


・・・そうなんですか・・・。

私は果糖に対してはなかなか良いイメージを持っています。
個人的には、果糖と言えば「トレーニング後に摂取するのにおすすめ」と連想するのです。


果糖は、摂取後の血糖値の上昇がゆるやかなのです。


そのため脂肪になりにくく、体重管理に神経を使うアスリートなどにはおすすめです。

私も筋トレのために通っていたジムではトレーナーさんから「運動後の糖分補給には果糖が良いですよ」と言われました。


それ以降は水泳や筋トレの後にはオレンジかアップル(どちらを選ぶかは気分次第)のジュースを飲むようにしています。


ドイツでのこの研究結果はちょっと意外ですが、「糖分濃度30%の溶液」といったら相当甘いですよね?
普通に果物やジュースを摂取している分にはちょっとありえない甘さです。


「傾向としては、果糖は糖分の中でも肝臓に脂肪をつけやすい」ということが言えるのかもしれませんが、とりあえず常識の範囲内で果物などを食べる分には気にする必要はないと思います。


私もフルーツジュースや果物を特に制限するつもりはありません。


カラー完全図解 肝臓を強化する食べ物・食べ方・生活法 (主婦の友ベストBOOKS)
カラー完全図解 肝臓を強化する食べ物・食べ方・生活法 (主婦の友ベストBOOKS)

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

コーヒーで肝がんのリスク軽減

毎日コーヒーを飲む人は、飲まない人に比べて肝がんになるリスクが半分になる、という調査結果が国立がんセンターの研究チームにより05年3月発表されました。


研究チームは1990年から10年間、日本全国の40-69歳男女約9万人を調査しました。


喫煙などのリスクを考慮したうえで肝がんの発症率を10万人あたりで計算したところ、飲まない人が547.2人であったのに対し、毎日飲む人は214.6人でした。


飲む量が多いとさらにリスクが減ったそうです。


さらに、厚生労働省の調査では、コーヒーを一日三杯以上飲む女性は結腸がんになるリスクが全く飲まない女性の半分になるのだとか。


ちなみに、コーヒーを飲むことによる結腸がんリスクの低下は男性では見られませんでした。


カナダのブリティッシュコロンビア大学とアメリカ・ボストンの病院との共同研究では、コーヒーは痛風の原因になる尿酸値を低下させることがわかっています。


また、よく知られたコーヒーのダイエット効果としては「運動前に飲むと脂肪燃焼が促進される」というものがあります。


コーヒーのカフェインが、リパーゼという脂肪分解酵素の働きを活発にするのです。
運動の20~30分前に飲むとこの作用を上手く生かすことができます。


私は習慣にしている水泳に行く前、自宅でコーヒーを飲み、それからプールに向かうようにしています。
気分的なものかも知れませんが、確かにお腹が減るのが早い気がします。


珈琲一杯の薬理学
珈琲一杯の薬理学

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ

肝硬変になるメカニズム 症状は

過度の飲酒により多量のアルコールが体内に入ると肝臓はアルコールから変化したアセトアルデヒドを
分解できなくなります。

アセトアルデヒドは肝細胞を破壊しますが、肝細胞は再生能力があるので肝臓の機能は保たれます。


しかし過度の飲酒を長期間続けると肝細胞の破壊と再生がいつまでも繰り返されることになります。
再生と破壊があまりにも長く続くと組織がだんだん硬くなり、繊維化していきます。


繊維化すると肝臓の表面がゴツゴツしたこぶのようになります。
これが肝硬変です。


肝硬変は肝臓病の終末期といわれています。


肝硬変は過度の飲酒だけでなく肝炎などでも発症します。


一度線維化すると元の肝細胞には戻らず、繊維化した部分は機能しません。


繊維化が肝臓全体に広がると肝臓の機能がどんどん低下していき、さまざまな障害と共に命が危険にさらされることもあるのです。

肝硬変になって肝機能が低下すると、まず体がだるく、疲れやすくなります。


その他食欲不振、むくみや腹水などが起こってきます。
また、肝臓がんのほとんどが肝硬変から発生します。


繊維化した肝細胞は元には戻らないため、肝硬変になってしまったら対症療法しかありません。
「治す」には肝臓移植が必要になります。


2008年3月には札幌医科大学の新津洋司郎教授らのグループは「RNA干渉を利用しコラーゲン生成を抑制する手法(管理人もよくわかってません)」を開発しました。


肝硬変ラットを使った実験では肝臓が正常な状態まで回復したそうです。

実用化されれば非常に画期的なことですね。


肝臓がんと肝硬変―大丈夫。あきらめてはいけません
肝臓がんと肝硬変―大丈夫。あきらめてはいけません

↓役に立ったらクリックお願いします!
健康ブログ人気ランキングへ

: | Tb (0) | ページトップヘ